シカゴ・タイプライター、制作発表会【1】



5日午後、ソウル論硯洞インペリアルパレスホテルでは、
ケーブルチャンネルtvNの新金土ドラマ「シカゴ・タイプライター」(脚本:チン・スワン、演出:キム・チョルギュ) の制作発表会が開かれ
ユ・アイン、イム・スジョン、コ・ギョンピョ、クァク・シヤンが出席した。


遅くなっちったな。

画像、たくさんあります^^;





アイン君、見た目が、全体的に個性でてますね^^;
すごいわ。。圧倒される。
そういう服着こなせるのもすごいなぁー


シヤン君、フンナム♪




イム・スジョンさんは、全く変わらないね。変わってないねー
コンユ君と映画出た以来、観ることになるかな。





まず、「ファンタジーヒューマンロマンスコメディ」という大げさにもとれる言葉。
ドラマで使用される修飾語が4つも付いている。
どのジャンルにも含まれない複合ジャンルという自信があるからだ。

キム・チョルギュPDは5日に開かれた『シカゴ・タイプライター』の制作発表会で、
「特定のジャンルに縛られない様々な色や音、エピソードが入り乱れている」とその理由を語った。

彼は「序盤は軽快だが話が進むほど真剣になる。
濃い感性のメロ、京城時代に祖国を奪われた青春たちの鬱憤、
胸が痛くなる愛、独立闘士たちの同志愛、彼らの悲劇的な最期のあとに続く内容が一団となることで
メロあるいはコミック、ファンタジーなどに位置づけられないドラマだ。
それらと決め付けてドラマを見た場合、当惑することになる」とし
「ドラマの総合ギフトセット」と断言した。


『シカゴ・タイプライター』は、
現在と過去の時間が共存するドラマだ。

最近のトレンドである「ファンタジーコード」が溶けている。
最近tvN歴代視聴率1位を記録した『鬼』も複合ジャンルだ。

キムPDは
「他の作品とどのように差別化するか、たくさん悩んだ。徹底的に検証して、他のドラマと重なる部分を排除した」と自信を見せた。

『鬼』との比較では
「大きな関心に負担を感じているのも事実」としながらも、
「話が進むほど秘密兵器が明らかになり、楽しさを与えてくれるドラマだ。
どんな感情を期待しても、それらが全部含まれているドラマ」として本番死守を要請した。




やっぱりシヤン君かっこいいなぁ~


みんなでタイプライター(笑)




シヤン君 笑顔~♪^^





ユ・アイン、イム・スジョンの2人が
「必ず演じてみたいキャラクター」と口をそろえて褒めた『シカゴ・タイプライター』の中のキャラクターは、2人の名前と同じくらい信頼性が高い。


ユ・アインは、自分が引き受けたハン・セジュのキャラクターに対して
「普通の作家ではなく、アイドル的な人気を得ている作家であり、
特異なキャラクターで気に入った。
セジュが持つ気難しい性格の中の内面に多く共感して演じている。
ロマンスの惰性から抜け出し、新しい角度から人物を見せたい」と語った。

イム・スジョンは
「久しぶりの撮影現場という感情が消えるほど、すぐに現場で演技に没頭できるようになった。
その点は、共にする方々の助けがあるからだと思う。
だから今、tvNで復帰作品をすることになり非常に満足している」と打ち明けた。


演出キム・チョルギュPDも
「ここにいる俳優の方々の魅力は、私があえて説明する必要がないようだ」としながら、
「出演者それぞれが持っているユニークで独特な色が魅力だ。
彼らの色がこのドラマのキャラクターともよく合致しキャスティングにためらいはなかった」と俳優たちへの信頼を現わした。






和気あいあい


シヤン君のピントがぼやけてても、イケメンですな♪


スーツ姿でも、それぞれの魅力がありますね。
その中でもシヤン君1番♪ですけどね^^ えへへ♪



関連記事
鍵コメ Mさんへ
こんばんはです~

お久しぶりですね~

そうですね、前のドラマ終わって半年ぐらいですね。
ドラマ待ってました!で。
久しぶりにシヤン君の演技が見れる!と思うだけでもドキドキ♪
わかります(笑)
本業は俳優さんだし、今回はまた今までと違った表情見せてくれそうですよね♪(ドラマ出る度に言ってる、たぶん^^;

ですよねぇ♪
めっちゃいけてまふ(//∇//)
そうそう、全部良く写ってましたよん♪
あははっ(笑)ですです、珍しい(笑)
たまに"えっ?どしたん?"ってな表情の時もありますもんね^^; たまにね、たまに(笑)

みたいですね~
ちゃんとチェックしてて、覚えるなんて。
私何も知らなかったし^^;
日にちまで覚えてなかった。

そうそう、デビュー3周年。
私もまだ3年なの?ってほんと思いました。演技が安定してるからそう見えないのかもねぇ^^;
これからも楽しみです~ 作品ごとに日々成長ですね^^

2017.04.07 * [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.04.07 * [ 編集 ]
コメントの投稿












←管理者にだけ表示する...
ようこそ~☆
当ブログを偶然見つけて来られた方
検索して来られた方
いつも来てくださってる方 …
ご訪問いただきありがとうございます。

コメントは承認制にしています。

記事に関係のないコメントは
こちらの判断で 勝手に削除します。

画像・動画・記事等の著作権は
出処元に帰属します。
画像・記事等の無断転載は
ご遠慮ください。

最新記事
カテゴリ