シヤン君、新ドラマ「シカゴ・タイプライター」



クァク・シヤン「シカゴ・タイプライター」出演、前向きに検討中

クァク・シヤンが「シカゴ・タイプライター」出演を調整中だ。

16日クァク・シヤン側の関係者は、「クァク・シヤンがtvN「シカゴ・タイプライター」出演提案を受けた」とし「現在前向きに検討中だ」と明らかにした。


「シカゴ・タイプライター」は、日本統治時代の1930年代を熾烈に生きた文人たちが、現世に、それぞれスランプに陥ったベストセラー作家ハン・セジュ、彼の名前の裏で代筆する謎のゴーストライター、そしてハン・セジュの熱烈なファンでミザリーよりも恐ろしいアンチとして
生まれ変わることから繰り広げられるストーリーを描くファンタジーヒューマンラブコメディだ。

クァク・シヤンは劇中、韓国文学の巨匠 ペク・ドハの一人息子であり、小説家兼教授で主人公ハン・セジュのライバルで
嫉妬と劣等感に包まれた人物のぺク・テミン役を引き受けた。



「シカゴ・タイプライター」は、現在放送中の「明日あなたと」の後番組として韓国で3月中に放送される予定。

「太陽を抱く月」「キルミー・ヒールミー」を執筆したチン・スワン作家の新作。
企画段階から多くの関心を受けている作品である。

演出は「空港への道」で優れた映像美と繊細な演出力を見せてくれたキム・チョルギュPDが務める。



男性主人公役ハン・セジュは韓流スターほど人気が高いベストセラー作家に、ユ・アインが、
ヒロインは男性主人公のハン・セジュのアンチファンである獣医師役にイム・スジョンが出演を検討している。

主演俳優ユ・アイン、イム・スジョンの他にコ・ギョンピョもやはり出演を確定。
クァク・シヤン、チョン・ホジン、チョ・ウジンなどがラインナップに名を連ねた。

2月末に初めての撮影を前にして「シカゴ・タイプライター」は、ケーブルドラマで見ることができなかったユ・アインとイム・スジョンの組み合わせで
製作段階からキャスティングを確定した瞬間まで
熱い関心を受けている。

さらに、映画やドラマを行き来してしっかりとした演技力を誇ったユ・アインの入隊前の最後の作品になる可能性がある状況。

イム・スジョンは「シカゴ・タイプライター」で、2004年に放送された「ごめん、愛してる」以来約13年ぶりにテレビドラマに復帰することになる。




これは...シヤン君出演確定でいいんだよね?
はっきりとした記事が載ってないんだけど、前向きに検討中って言ってたし…
とりあえず記事にしてみました。決まらなかったら後で削除します。。

前の時も確定って記事ないまま、台本の読み合わせの写真があがってたような気がする^^;


このまま出演なら、
シヤン君の役は男性主人公にライバル視してて、嫉妬メラメラ…てな感じみたいですね。
なのでーキリッとしたちょい悪?な表情を見せてくれるのかな?って、勝手に思ってます^^;


ファンタジーヒューマンラブコメディ?
コメディ要素は入ってるの?わかんないですね^^;

ギョンピョ君は男性主人公のゴーストライター役なんですね~



「太陽を抱く月」「キルミー・ヒールミー」の脚本家なのね。

「太陽を抱く月」は見て良かったけど、「キルミー・ヒールミー」見たけど途中でリタイアしたんですよ。面白いって聞いたから見たけど私にはダメだったみたい。
チソンの見れる作品あるけど…演技は良くても、見た目で好きか嫌いかで分かれちゃうのかも^^;





関連記事
鍵コメ Yさんへ
こんばんはです~

もう急にたくさん情報あがるから、作業が忙しい^^;(でも嬉しい♪

ドラマほぼ決まりそうですよね^^
そろそろ撮影撮り始めないと、放送もすぐですよね。
4月初めの放送だから...
ハードスケジュールになりそうだね。ファンミもあるのに。

はい、期待しちゃいます^^
キャスト、脚本、演出、撮影前から注目ですね!

そうなんですよねー
"ラブコメ"って紹介されてても、何か違うってことありますね、私も思います。

それ私も見てました。ハイドの。
ソンジュンが出てたので最後まで見ましたが、確かにコメディ要素なかったですよね。
うんうん、邦題もイマイチですよね。
邦題…誰が考えて決めてるのかわからないけど、センス悪い。
ドラマ見てなさそうだしね。サブタイトルもおかしいのもあるし。
こういうの、あるあるですよね^^;

ほんと~たくさんお仕事決まって嬉しいですね♪
ちょい悪?なシヤン君、今から楽しみでワクワクですぅ(ニヤッ (*´ω`*)

2017.02.24 * [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.02.24 * [ 編集 ]
コメントの投稿












←管理者にだけ表示する...
ようこそ~☆
当ブログを偶然見つけて来られた方
検索して来られた方
いつも来てくださってる方 …
ご訪問いただきありがとうございます。

コメントは承認制にしています。

記事に関係のないコメントは
こちらの判断で 勝手に削除します。

画像・動画・記事等の著作権は
出処元に帰属します。
画像・記事等の無断転載は
ご遠慮ください。

最新記事
カテゴリ