シヤン君、ジャングルの法則。



「ジャングルの法則」スマトラ編、30回目の挑戦記念リゾート生存で

「ジャングルの法則inスマトラ」編のティーザー映像がびっくり公開された。

「ジャングルの法則」の30回目の生存である「ジャングルの法則inスマトラ」編では、
族長キム・ビョンマンと一緒に
BTOBユク・ソンジェ、プニエル、gugudanキム・セジョン、KCM、俳優クァク・シヤン、コメディアン チョ・セホ、元野球選手 イ・ビョンギュが先発隊として共にする。


今回の生存は野外ではなく、リゾート地。

2月22日公開されたティーザー映像の中で、制作陣は
「スマトラ編先発隊出演者たちに"ジャングルの法則"の30回目の挑戦を記念して、最初の生存地はリゾートで決定された」と発表する。

キム・ビョンマンはリゾートのパンフレットを渡されて戸惑うと
「今私とギャグするんですか?」と信じなかった。
これに対してキム・ジノPDは
「この後からは通常に生存する」、「3日間である」と説明した。
ADが30回目「ジャングル」ということを思い出させようと、すぐにキム・ビョンマンはようやく納得のいくようにうなずいた。

続く他の出演者たちの反応は様々である。
当時ドラマ「鬼」の撮影をちょうど終えたBTOBのユク・ソンジェは歓呼の声をあげて拍手をした。
「こんなに喜んだらいけないのに...すごく気持ちが見透かされてるようだな」と自制しようともしてみたが、精一杯上がった口元を隠すことはできなかった。



スマトラ編 全日程生存に挑戦するクァク・シヤンは
「なぜですか?確かにここで何かあるようだけど...いいことがある時はいつも何か見返りが従ってましたよ」と疑惑を奮わなかった。



野球選手引退後、初めて大衆の前に出ることになったイ・ビョンギュは
「大変でした。ちょっと休まなければならない」とキム・ビョンマンの苦労を語った。

歌手KCMは、「私が思っていたシナリオとは完全に違っていく」と残念がった。
"ジャングルブック"のモーグリのようになりたかったというKCMは
「ところで、また、私はリゾートに適したキャラクターになります」と覚悟を新たにした。

英語が堪能なプニエルは、製作陣が与えたリゾートパンフレットを読んで無邪気に喜んでいた。

コメディアンのチョ・セホは、SBS社長に感謝を映像で伝えることを発揮した。

面白味溢れる"フンプジャ(=楽しさをたくさん持っている人)"キム・セジョンは親指を立てて、喜び足りなくてピョンピョンと踊って喜びを表現した。

しかし、また、一度反転予告された。

ティーザーの終わりにバックグラウンドミュージックの雰囲気が急反転され、
"To be continued"という意味深なフレーズが残されたこと。

最強のラインナップで組まれ、スマトラ編先発隊が本当にリゾートで素晴らしい時間を過ごしたのか、成り行きが注目される。

「ジャングルの法則inスマトラ」編は、3月10日金曜日の午後10時に初放送される。


シヤン君のポケ~とした顔(笑)他の笑った顔を載せてほしかったよ^^;

リゾート?^^;
記念とか言ってるけど、何かありそうですね。
[To be continued]が流れてたから、騙されてるんじゃない?ふふっ
ソンジェ君の喜びよう(笑)かわいいなぁ~


放送楽しみですね♪

載せてなかった写真を。。
KCMさんのインスタより~






楽しんでそうだねぇ~


シヤン君起きたてかい?目が腫れぼったいけど^^;
変な虫に刺されたとか?
それかー普通に疲れからきてるのか...(汗



関連記事
コメントの投稿












←管理者にだけ表示する...
ようこそ~☆
当ブログを偶然見つけて来られた方
検索して来られた方
いつも来てくださってる方 …
ご訪問いただきありがとうございます。

コメントは承認制にしています。

記事に関係のないコメントは
こちらの判断で 勝手に削除します。

画像・動画・記事等の著作権は
出処元に帰属します。
画像・記事等の無断転載は
ご遠慮ください。

最新記事
カテゴリ