シヤン君、ジュヌ #16




サンシク&ミンジュのことも翻訳してたら
間に合いそうにないので(時間がなさそうだったので...

今回はジュヌ&ミレだけの記事を載せたいと思います。





■「最後から二番目の恋」キム・スルギ&クァク・シヤン、友情と愛の間で”右往左往”

ミレの気持ちが大きい状況。
ジュヌの心は動くのだろうか?

8日、放送された「最後から二番目の恋」16話では
ミレとジュヌが”家の問題”のことで、言い合ってる姿が描かれた。

この日、ジュヌは新しい家を探していて、ミレに見つかった。
ジュヌはミレがやってきて家を調べているのを隠したが、ミレはジュヌの行動に失望した。

ジュヌは家を離れようとしていた。

ジュヌは、ミンジュとサンシクのことを考えてここから離れようとしたが
ミレは「私のことは何一つも考えていないの!?」と叫び
家を出て行こうとするジュヌを止める。



ミレとジュヌを見たサンシクは何があったのか尋ねた。

ミレは
「これはオッパのせいだからね!オッパを気にしてしようとしてるんだから」と恨んだ。
サンシクもジュヌをやはり止めに入る。
3人が話していると、その時ミンジュが帰ってきた。

ミンジュが現れるとジュヌはその場を離れ、ミレも涙をこらえ振り返る。
ミレは部屋に戻って一人になり涙が流す姿を見せた。
「悪いヤツ。どうして自分だけ考えるの。私のことなんかひとつも考えてないし」と
悲しくて泣くミレ。

ミンジュはサンシクに何があったのか聞いてみるけれど
サンシクは「特になにもない」と答えて言葉を慎んだ。

その後、サンシクはジュヌと話し合って
一緒に過ごしてきた時間を言及して、本心を伝えた。

最終的にはジュヌはサンシクの説得に、引っ越すことをやめた。



■「最後から二番目の恋」クァク・シヤン&キム・スルギ、愛と友情の間


偶然レストランで会ったジュヌとミレの姿が描かれた。

ミレはナムPD(ミンジュの後輩)と食事をしていたとき
ジュヌとジソンが店に入ってくる。
ジュヌはミンジュの後輩に気づき、ミレが同席しているのを見た。
ミレはジュヌを見て、慌てた。



他のテーブルで食事をしていたが、ジュヌとミレはお互いを意識した。
相手を気にしたり、不快な表情を見せたり、顔色を変えたりした。

ジュヌは「ミレさんデートしてるの?」と聞くジソンに
すぐさま「まぁ、どうでもいいけど」と答えながらも、ナムPDを意識し

ジュヌはミレを見て妙な目で見つめた。

ミレが「デートって・・ただの仕事のため」と線を引くと、すぐに安心した。



ミレに気持ちがあるナムPDは
「仕事のせいでストレス受けたのは確かだけど
仕事のために来たんじゃない」と話した。

「二人はよくお似合いだね。僕たちよりも二人はかっこいいし、
背も高くてちょうどいいし」とジュヌとジソンを褒め称えた。

ミレの表情が暗くなったが
ジュヌはジソンとの関係を聞かれ「ただの友人」と言った後、笑顔になったミレ。
またジュヌのことが好きなジソンは表情が暗くなった。



店から出た後、ジソンは
「明日イベントじゃなれば4人で一緒にお酒飲みたかったのに」と残念がった。
ジュヌにレシピの感謝の気持ちを伝えたジソン。



ジソンが去った後、ジュヌはミレに
「話してて、俺先に帰るから」とミレとギチョルに時間を与えようとした。
しかしミレは
「ドラマの台本で気になったところがあれば、電話してきてくださいね」とナムPDを見送った。



二人になった後、ジュヌは
「お前と話をすることがあっただろうに」
ミレ「あんたもジソンにそうだったんじゃない?
ところでさっきあれ何なの。手帳のようなもの」と聞く。

ジュヌ
「健康食のレシピだ、ただ申し訳なくて」
ミレ「あんたが隙を与えてるっじゃないの」と指摘した。
ジュヌ
「お前こそ、あの男PDなのか、その奴とよく会ってそうだな」と、ちょっと見る。



ミレ「なんて?」
すぐにジュヌは
「誰かを好きだということは、恥ずかしいことじゃない。もし、万が一告白したら
今の関係がさらにぎこちなくなったり、完全に崩れてしまうと
その時はどうするんだ?」と意味深な話を残した。



二人はよく行ってた漫画カフェに行き、
ミレは
「私の漫画よりも泣くなら、あなたが来て
真っ暗になるまで漫画見てなかった?」と思い出した。





漫画カフェで時間を過ごし、漫画を持って戻ってくるミレ。
するとジュヌは漫画を見ながら眠りに落ちていた。



ミレはジュヌの姿をジッと見つめ、鼻をそっと触れた。


そのとき、ジュヌが目を覚まして


ミレはビックリして、ジュヌの頬を叩き「蚊がいる!」と叫んで笑いを誘った。






家に帰る道、ミレとジュヌはシェフ大会について話をして
「綺麗な女性シェフもいるだろうね」と話した。
これにジュヌは
「知人を招待して、食事する場所になるだろう」と話したし、
安心したミレは
「私も行ってみようっか?もしかしたらジソンも来るんじゃないの?」と嫉妬した。




ミレ、、ジュヌが出て行くんじゃないかと、自分の部屋で悲しそうに泣いてましたね。
それもサンシクとミンジュのためで・・
自分(ミレ)のことは何とも思ってないの?!って。
サンシクの説得で何とかジュヌは出て行かずに済んでよかったよ。

ミレがナムPDと食事していたところに、ジュヌとジソンが偶然やってくるのよね。
お互い意識しちゃって・・
ジュヌはちょい嫉妬してる感じ表情に出してましたね。ムムムッ
ミレが仕事のためと言ったけど、ナムPDはミレに好意あるからね^^;
ナムPDに二人の関係聞かれてキッパリと「仲いい妹」
それを聞いたミレは嬉しそうだったね~

漫画カフェ・・
ミレみたいにシヤン君の膝に足乗せて、とんがりコーン?を食べさせてあげたいわ~(ふふっ
ジュヌが眠ってて、ミレは・・あれは鼻を触らずにチュウできただろうに~♪
しゅきあり~♪ってね。
ジュヌが目を開けて・・ぎこちなくなったミレ^^; んで、蚊!って言ってホッペを叩く(笑)
シヤン君の痛そうな演技もいいわ(笑)痛くなさそうだけど。
その後、仕返しに攻撃(じゃれ合い

ジュヌミレ、コンビいいですねぇ~

関連記事
コメントの投稿












←管理者にだけ表示する...
ようこそ~☆
当ブログを偶然見つけて来られた方
検索して来られた方
いつも来てくださってる方 …
ご訪問いただきありがとうございます。

コメントは承認制にしています。

記事に関係のないコメントは
こちらの判断で 勝手に削除します。

画像・動画・記事等の著作権は
出処元に帰属します。
画像・記事等の無断転載は
ご遠慮ください。

最新記事
カテゴリ