シヤン君、ジュヌ。



フォト♪





■「最後から二番目の恋」クァク・シヤン、別れさえも”胸キュン”


クァク・シヤンがクールにキム・ヒエの恋を諦めた。

登場から完璧だった年下男のクァク・シヤンの最後の後ろ姿さえも
トキメキをかもし出した。

ジュヌはミンジュが自分を愛していないことを知った。
そしてジュヌはサンシクの心に気づいた状況。

しかし、ミンジュはジュヌに自分の今の心境を打ち明けた。
ジュヌは”待てる”と自分の気持ちは変わらないというが、結局クールに別れた。



クァク・シヤンは運命のように現れたキム・ヒエの年下男で
トキメキいっぱいのロマンスを見せてくれた。
特に、自分の気持ちを隠さない素直な姿から、恋人に向けた配慮までの
女性が夢見る理想を、劇中に落ち着いて生かした。



そうしたジュヌがミンジュと別れる際の過程さえも思いやりに溢れ
二人の別れのストーリーは、悲しいというよりは、また他のトキメキで近づいた。

年上年下のロマンスを繊細に描き出したクァク・シヤンの演技の成長に注目することになる。








かっこいいね~^^







にゃ~~~

関連記事
コメントの投稿












←管理者にだけ表示する...
ようこそ~☆
当ブログを偶然見つけて来られた方
検索して来られた方
いつも来てくださってる方 …
ご訪問いただきありがとうございます。

コメントは承認制にしています。

記事に関係のないコメントは
こちらの判断で 勝手に削除します。

画像・動画・記事等の著作権は
出処元に帰属します。
画像・記事等の無断転載は
ご遠慮ください。

最新記事
カテゴリ