ジュヌ&ミレ。



ミレがジュヌに恋してる?!!






■「最後から二番目の恋」クァク・シヤン、キム・ヒエ-キム・スルギ ロマンスオーバーラップ

クァク・シヤンがキム・ヒエと別れて、キム・スルギとピンク色の雰囲気を作った。

ジュヌはミレが用意してきたお弁当を食べた。

サンシクとミンジュを両方失いたくなかったジュヌは、ミンジュを訪ね
「気まずくなるのは嫌だ。僕も大人だから、もはや負担にならずに自分の気持ちを整理する」と
淡々としたフリで言って、握手をする。

周りのことをあまり考えていないように料理に集中しているジュヌを見ていたミレは
まるでジュヌのことを何でも知っているかのように
「すごく辛そうに見える」と、自分のウェブ漫画を渡した。




ジュヌはミンジュと別れを受け入れて、心の整理で一人旅行に出かけた。
心配したミレはお弁当を用意してジュヌのところに足を運んだ。



ミレはジュヌを慰めようと
「毎日みんなにお弁当用意するばかりで、他人が作った安いお弁当久しぶりに食べみる?」
「私の手作りの味、辛い味付け食べてみて」とからかった。

ジュヌ
「アウ~うわぁ~辛っ!」と言っておふざけ返し。
ミレ「本当!?(辛い?)」と尋ねると
ジュヌ「嘘ピョン~」

ミレはジュヌのからかいに怒った。
「私がどれだけ丁寧に用意したことかわかってる?」とジュヌを叩く。



ジュヌはそんなミレを下にして上から「ふざけるなよ」と話した。




ジュヌのその行動に、ミレは顔を赤くしドキっとする。
友達ジュヌに向けた片思いを暗示した。


ミレはジュヌに「大丈夫?」と尋ねる。
ジュヌ「何が?」

空を眺める二人。いつもよりたくさんの星が見えていた。


ミレ「空の星ほどのたくさん女性はいるよ。
あっ!そこに私もね」と星に指を差し、意味深に話した。

慰めに来てくれたミレにお礼を言うジュヌ「ありがとな」



ジュヌを見つめるミレの目が格別輝いた瞬間だった。

二人の関係が今度どのように発展するのか、視聴者たちも注目を集めた。


クァク・シヤンはこの日、
深みのある目つきと、複雑な心境を表現した表情の演技で
恋人や友情をすべて守りたい人の気持ちを伝えた。

















ミレ・・ずっと昔からジュヌのこと想ってたんかなー?

幼馴染だし、元カノ来た時もジュヌの料理とか守ってたし、
ジュヌをモデルにした漫画も書いてたしね。
それに、ジュヌの居場所を知ってるというのもね~

”空の星の数ほどのたくさん女性はいるよ。そこに私もね”というミレ。
ん?自分もいるよ?候補?  ミレ、ジュヌのこと好きなのかい?

でもなー
ジュヌはミレのことお友達以上の思いは なさそうだけどー^^;
別れたばかりだし。

このまま(友達のまま)でいいと思う。うん。

ジュヌをこれ以上悩ませないでくれー(笑)
ミンジュやサンシク、ジソンのこともあるのに、これにミレまで入ってきたら・・・
ジュヌが可哀想だわ^^;


ミレはミンジュの後輩君でもいいと思う。
ミレにトキメいてるし(笑)
洗顔できないミレに、助けてあげたりしてたし。ジーッとミレのこと見てたし^^
その微妙?な二人の距離感がいい感じで、私は楽しんで見てるのにぃ><


残り(あと5話)少ないのに、
これからミレがジュヌに~ってなると・・・ゴチャゴチャしそう^^;


関連記事
コメントの投稿












←管理者にだけ表示する...
ようこそ~☆
当ブログを偶然見つけて来られた方
検索して来られた方
いつも来てくださってる方 …
ご訪問いただきありがとうございます。

コメントは承認制にしています。

記事に関係のないコメントは
こちらの判断で 勝手に削除します。

画像・動画・記事等の著作権は
出処元に帰属します。
画像・記事等の無断転載は
ご遠慮ください。

最新記事
カテゴリ