シヤン君、ジュヌ #10。




あうぅ~♪♪♪


























■「最後から二番目の恋」クァク・シヤン、チ・ジニの前でキム・ヒエと奇襲キス

クァク・シヤンがキム・ヒエに迫力あふれるキスをした。

ジュヌがミンジュに奇襲キスする姿が描かれた。



家庭菜園の手入れをしていたサンシクの前にミンジュが現れ
「私、すっぽかされたました。ざまあみろ、って感じだね。
私、本当久しぶりに恋が訪れたのに、恋に落ちることができなかった。
どうやら失敗しちゃったたみたい」と愚痴をこぼした。

するとサンシクは
「大丈夫ですよ。失敗したって大丈夫。
こうして話していると少し楽になるといったでしょ。
ゆっくり考えていいんですよ。そんなに早く失敗か否かを断定せずに」と慰めた。



この時、突如ジュヌが登場して、ミンジュに近寄り
「長く待ったでしょ・・遅れてすみません」と言って、片手でミンジュの腰を抱いてキスをする。
これはミンジュだけでなく、サンシクも驚くのだった。

これまで、ミンジュはジュヌと樹木園で初めて会った後、
あいにく彼の家に住むことになり、少しずつ縁を結んできた。

そんな中、サンシクの家族だけでなく、放送局の人々にも年下の彼氏として紹介されたが、
今回のキスで2人の関係にまた違う変化が生じることになるのだ。

ミンジュとサンシクの過去の悪縁、
ミンジュの揺れる心とジュヌの積極的な愛情歩みが絡み合った状況。

続く三角関係がどのように展開されるか緊張感を加えた。


関係者は
「第10話では、ミンジュへのジュヌのより積極的な様子だけでなく、
ジュヌを離したくないジソンのことも描かれる予定だ。
特にジュヌがミンジュに急にキスをすることで、2人、そしてサンシク、ジソンとの間でも
大きな変化が生じるので、楽しみにしてほしい」と語った。




ジュヌ、、、切ない。


関連記事
コメントの投稿












←管理者にだけ表示する...
ようこそ~☆
当ブログを偶然見つけて来られた方
検索して来られた方
いつも来てくださってる方 …
ご訪問いただきありがとうございます。

コメントは承認制にしています。

記事に関係のないコメントは
こちらの判断で 勝手に削除します。

画像・動画・記事等の著作権は
出処元に帰属します。
画像・記事等の無断転載は
ご遠慮ください。

最新記事
カテゴリ