シヤン君、ジュヌ #4。



手繋いで~ 引き寄せて~ ドン♪して~





■「最後から二番目の恋」クァク・シヤン、キム・ヒエに告白”付き合おう”

クァク・シヤンがキム・ヒエに気持ちを告白した。

14日放送された「最後から二番目の恋」4話では、ジュヌ(クァク・シヤン)がミンジュに
突然告白する場面が描かれた。


コンサート会場から出て、二人はビールを飲みながらお互いの話を交わした。
ジュヌは海外留学をしていた当時のことを話しながら、ミンジュの関心に向いたが
自分の話よりもミンジュの話をもっと聞きたいと話した。


この日、ジュヌは
「なぜ今まで結婚しないで一人なの?ひょっとして男嫌い?」とミンジュが独身である理由を尋ねた。
ミンジュは
「男好きよ。でもこの年齢になるから誰かに会ったりするのが簡単ではない」
「いい人は結婚したりして、ほかの女性に取られてしまったり
会話が続くようないい人見つけるのは簡単ではない。
だから気になる人もいないし、一人で暮らしている」と内心を打ち明けた。



それから家に帰る途中ミンジュはジュヌに「おかげで楽しかった」と話した。
ジュヌは
「それじゃ今日の初デート成功したかな?」とミンジュの手を握った。



驚いたミンジュは
「こうしてると誰が見ても、甥と叔母のように見るわ」と拒む。


「じゃこれはどう?」とミンジュの肩に手をかけ、抱き寄せた。

ミンジュは鼻で笑った。
そして、そのあとジュヌはミンジュを柵へと押した。

「これは?気に入った?」と聞く。


ミンジュは「ドラマの見すぎね」と。




ジュヌ
「これはドキュメンタリーだよ。
僕は最近の若者のように付き合ってるか付き合ってないかわからないような
駆け引きをしたりするのが嫌いなんだ。僕たち付き合おう」と告白し
ときめきをプレゼントした。



ジュヌは「私はどこいいのか?」と驚き 尋ねるミンジュに
「初めて会った時から」と単刀直入に言った。




ジュヌは「誰かが好きな時はそのままみんな好きなんです。
問い詰めて計算して好きなのではなく、計算できないということ」と、
積極的に心を表現した。





ミンジュはジュヌの告白を冗談で受け入れて、
そのとき、サンシクとイェジが帰ってきて雰囲気が壊れる。



積極的なジュヌ。好きになったらプッシュプッシュ♪








ミンジュから連絡かなーと思ったら元カノの呼び出しで、この顔^^;

ちょいちょい電話のシーンありましたよね。(1回だけやったかな?
ムムっとした表情だったので、どうしたんかなーって思ったら、
なんだか元カノがしつこいみたいですね。

関連記事
コメントの投稿












←管理者にだけ表示する...
ようこそ~☆
当ブログを偶然見つけて来られた方
検索して来られた方
いつも来てくださってる方 …
ご訪問いただきありがとうございます。

コメントは承認制にしています。

記事に関係のないコメントは
こちらの判断で 勝手に削除します。

画像・動画・記事等の著作権は
出処元に帰属します。
画像・記事等の無断転載は
ご遠慮ください。

最新記事
カテゴリ