ドラマ「猟奇的な彼女」ヒロイン、降板。

ドラマ「猟奇的な彼女」公開オーディションで決定したヒロインが
まさかの降板…ヒロインは誰が?

ドラマ「猟奇的な彼女」のキャスティングに関する議論が浮上した。
新人女優をヒロインとして発掘する“冒険”を自ら設け、その過程まで公開したが、
結果はキャスティングの不発であった。
放送前から視聴者との約束を守らなかったドラマになった。



ビックリです。


4日、あるメディアは
「SBS『猟奇的な彼女』のオーディションで選ばれたキム・ジュヒョンが、
ヒロインの座から降りた。
現在はヒロイン役をめぐってA級レベルの女優たちにオファーが入っている状態だ」と報じた。

「猟奇的な彼女」側は
キム・ジュヒョンのキャスティングが不発となったことを認め、
「日中韓が絡んでいる大型プロジェクトであるだけに、このようなことになった。
新しい人材を見つけてドラマを作ってみようと努力したが、実現できなかった」と伝えた。


「猟奇的な彼女」は同名の映画をドラマ化する作品であり、
異例的にヒロインである“猟奇的な彼女”のキャスティングの過程をオープンにした。

女優たちが自らオーディションに挑戦状を叩き出し、
専門家による書類審査を経た候補たちを公開して視聴者による投票を行った。
このようにしてつけられた点数はトップ3の決定はもちろん、1位の決定にも影響した。
男性主人公のキョヌ役に確定したチュウォンも参加したオーディションの結果を加え、
“猟奇的な彼女”を選抜した。

しかし、「キム・ジュヒョンが降板する」という噂が出まわり、結局噂は事実と判明した。

制作会社側は
「キム・ジュヒョンのヒロイン役へのキャスティングが不発となっただけだ」とし、
他の役で出演できるという可能性を示した。
また、ヒロイン候補として取り上げられているオ・ヨンソについては
「今後のキャスティングに関して決まったことはない」と伝えた。
オ・ヨンソ側は「オファーがあった作品の中の一つであり、確定したことはない」とコメントした。

新しいアイデアで新しい人材を見つけ、
新しい女優を誕生させるという企画とともに始まった“猟奇的な彼女探し”は
結局成果を上げることができなかった。
“国民的投票”と大々的にPRしたが、結局その投票の結果を無視した形となった。

投票に参加した視聴者の中で
「新鮮な試みを図った努力だけは認めてほしい」という制作会社の立場に
頷ける人は何人ほどいるだろうか。
ヒロインの座から下りるしかなくなったキム・ジュヒョンも、
この後に“猟奇的な彼女”になる女優にも困難だけを与えてしまった。



他のオーディションを受けた人たちは、このことを知ってどう思ってるのかな。。
一生懸命頑張っていた人もいただろうに。
オーディションで1位に選ばれたのに、ヒロインが降板って・・。
ここまで時間と場所と、ドラマのために色々動いてたのにね。それが水の泡に。。。
最終候補まで残ってた人はきっと悔しいだろうな。

主人公を演じるチュウォン君も、ヒロインのオーディションに参加。
それもこの作品に特別に思っていたからみたいで。。



ドラマ「猟奇的な彼女」のヒロインにキム・ジュヒョンが選ばれ、
約2ヶ月間に渡って行われたオーディションが幕を閉じた。

「猟奇的な彼女」の男性主人公であるキョヌ役での出演が決まっていたチュウォンは、
オーディションが始まった5月から最終優勝者が選ばれる6月まで
オーディションの全般に関わり、推進力を与えた。
作品に特別な愛情を持っていたため、
ドラマと関連することなら積極的に参加したいという意志が強かったためだ。

チュウォンは2日間に渡って行われたTOP10選抜オーディションの審査に参加し、
オーディションの雰囲気を盛り上げた。TOP3を選ぶ審査や深層面接にも参加した。
ドラマのヒロインを選ぶオーディションであるだけに
真剣に熟慮しながら意見を提案し、ややもすれば堅くなりかねない
深層面接では柔軟な対応で雰囲気を和ませた。

また、彼は優勝者決定戦ミッションの撮影会場にも訪れ、
俳優チュウォンであり同僚チュウォンとして“彼女”候補らに
応援と激励を惜しまないなどオーディションすべての過程に活気を与えた。

制作会社の関係者は
「トップスターは作品の失敗を恐れ、
相手の俳優がトップスターでなければ出演しないケースもあるが、チュウォンは違った。
本人も新人俳優から一歩ずつ成長してここまで来たため、
たくさんの新人俳優らが登用される機会がもっと多くなってほしいという希望が大きかった。
そのためトップスターの地位を獲得した彼にとっても
大きなチャレンジだったはずの今回のオーディション。
その期間中、すべての新人俳優に配慮し、
オーディションの最初から最後まで最善を尽くした」と伝えた。

続けて
「このようなトップ俳優チュウォンのマインドが
大衆文化市場の好循環構造の構築に大きく貢献すると思う。
2ヶ月間苦楽を共にしてくれたチュウォンの勇気ある挑戦に拍手を送りたい」と付け加えた。

「猟奇的な彼女」は朝鮮最高の“カドナム”(気難しい都市の男) キョヌと
朝鮮最高の問題児の“彼女”が繰り広げる予測できない恋愛模様を描いた事前制作ドラマで、
韓国で初めてヒロインをオーディションで選ぶというプロジェクトで話題を集めた。
1800倍の競争率を勝ち抜き女優キム・ジュヒョンが“彼女”に選ばれた。
2017年初め頃の放送を目指し、8月にクランクインする。
韓国、中国、日本で同時に放送される予定だ。



本当だったらもうクランクインしてるんだったんだね。(8月から
事前制作だから、放送の心配はしなくていいんだけどさ。

オ・ヨンソさんが検討中みたいで。
”猟奇的な彼女”似合うと思うな~

関連記事
2016.08.06(Sat)   韓国ドラマ * コメント(0) 
コメントの投稿












←管理者にだけ表示する...
ようこそ~☆
当ブログを偶然見つけて来られた方
検索して来られた方
いつも来てくださってる方 …
ご訪問いただきありがとうございます。

コメントは承認制にしています。

記事に関係のないコメントは
こちらの判断で 勝手に削除します。

画像・動画・記事等の著作権は
出処元に帰属します。
画像・記事等の無断転載は
ご遠慮ください。

最新記事
カテゴリ