魔女宝鑑



「魔女宝鑑」     2016年  全20話


脚本 : ヤン・ヒョンムン

監督 : チョ・ヒョンタク

キャスト:ユン・シユン、キム・セロン
       イ・ソンジェ、ヨム・ジョンア、 クァク・シヤン



ある黒魔術のせいで生まれてすぐに母親に捨てられ、
山奥に閉じ込められながら生き続ける悲運の姫ヨニ(キム・セロン)。

奴婢身分の母親を救うために、
どんな仕事も嫌な顔せずこなしていく庶子ホ・ジュン(ユン・シユン)。

ある日、無事に取ってくると願いが叶うといわれている山奥に浮かぶ
凧を探しに行ったジュンは、道に迷った挙句、ある家にたどり着く。
運命のいたずらか、その家はヨニの家だった。
初めはジュンを泥棒と勘違いしたヨニ。
ジュンはなんとか誤解を解くのだが、日も暮れてしまい、
結局その日はヨニの家で朝を待つことに。

そうして出会った2人は、
お互いが恵まれない境遇で育ったことを知り、関心を持ち始めるのだが…。

自身にかけられた呪いを解くため奮闘する魔女ヨニ。
そして母親のために復讐を誓ったホ・ジュン。



呪いの始まり。
結婚してから5年がたっても、王妃シム氏は子どもを産むことができない。
明宗の母親・大王妃ユン氏は、必ず王妃が、世継ぎを産んで
王権を確固たるものにしなければならないと判断し、
星宿庁 の大巫女ホンジュに依頼する。
ホンジュは黒呪術を利用しようという秘密裏の提案をし、1年後、王妃はやっと
妊娠できて双子を産んだが…。
正反対の運命を迎えるスネ世子とヨニ姫。
そして、双子の耳の後ろには鮮明な呪いのしるし。
ホンジュは呪いでスネ世子の呪いをヨニに移し、
呪いをなくすために、ヨニを焼き殺そうというのだが…。

宮廷から捨てられたヨニは、結界に囲まれ、
人影のないひっそりとした暗い森の奥深くに住んでいる。
姫として生まれたが、呪われたという理由で死の危機に置かれたヨニは、
自分を死から救ったチェ・ヒョンソを父親だと信じて、
この17年を生きてきた。

そして官廷がスネ世子の17才の祝宴の準備で騒々しい中、
兄のプンヨンと一緒に
世の中に初めて出たヨニは、この日、自分を巡る秘密と悲運の呪いに衝撃を受け、
何よりも大切な家族から離れることになる。

紆余曲折の末にチョンビン寺に着いたヨニ。
あれこれ何かとかかわりあうホ・ジュンに
初めて“愛”という感情を持ち、自分の呪いに立ち向かうことになるのだが…。


同じ父親を持ちながら、その運命はあまりにも異なる二人の青年。
龍川(ヨンチョン)県監の長男、嫡子のホ・オクと、
奴婢の母を持つ次男、庶子のホ・ジュン。

自分には向けられない父親からの愛情と関心を
ホ・オクが独り占めしていることに傷つき、
身分は乗り越えられないという事実を、ホジュンは幼いときから知ってしまった。

明晰な頭脳と学問に対する意欲は胸の奥深くに秘め、
妓桜に出入りしたり、街をうろつきながら遊び人のような日々を送り続ける。
綺麗な容姿に優れた弁舌を持っているが、
人も、愛も信じないほど世間のことには興味がない。


そんなある日、運命のいたずらなのか、
ヨニがいるチョンビン寺まで来たホ・ジュン。
ヨニを呪いから解放してくれる唯一の手段“魔医禁書”を燃やしてしまい、
ヨニに
「魔医禁書を復元できるまで帰さない」と言われ、
チョンビン寺に寝泊まりすることになる。

そしてヨニとともに人々の心の病気を治療し、
ヨニの神秘的な処方について学んでいく。

庶子という運命に閉じ込められ、全てを諦めて日々を送っていた自分とは違い、
自分の運命を乗り越えるために努力するヨニを見て、
ホ・ジュンは自分の中で 何かしらの変化が起きていると感じる。

そして冷たい魔女ヨニと一緒にいると、 彼女を守りたいという思いが強くなっていく。
自分の心の変化に、自分でも驚きを隠せないホ・ジュンだった。





ストーリー: ☆☆☆☆☆

キャスティング: ☆☆☆☆☆

おすすめ: ☆☆☆☆


面白かったです。楽しめました。

私の気持ち(評価)は満点です(5点満点
でもおすすめは・・・
怖い部分があるということで~1つ減点にしました^^;



時代劇ものって、
最初1、2話見て 続き見れるか判断するんですが(面白いか
ほとんどリタイアしてしまうんだけど
「魔女宝鑑」よかったです。ハマりました^^

シユン君、シヤン君出てるから最後までは見ようと決めてなくて
ほんとに面白くなかったら、途中で見るのやめようと思ってたんだけど
全然そう思うこともなく
ストーリーの展開が早いし、また映像もきれいだし、
俳優さんたちの演技に引き込まれ、最後まで見ることができました。

若手俳優さんが多く出演されてて、最初は少し心配していました。
でも
みなさんが時代劇演じるの初めて?と思うぐらいの演技をしていて
すごいなーと。
キャラクターもそれぞれよかったです^^

初めのほうは黒呪術とかで、
「うわぁー怖くて見てられん」ってなると思うけど、慣れれば大丈夫です(笑)
「うわぁ・・・うわぁ」って私もなりました。。^^;
でも面白いから見るのやめられないの。(続きが気になるし..

怖いところもあれば、ぷぷpと笑えるところもある。
それがうまく、丁度よく盛り込まれてて
ずっと重い感じじゃないので、見れるかなと。

んー好き嫌い分かれそうですけどねー
私は怖いのは苦手だけど、「魔女宝鑑」は見てて面白かったです。


関連記事
2016.07.22(Fri)   魔女宝鑑 * コメント(0) 
コメントの投稿












←管理者にだけ表示する...
ようこそ~☆
当ブログを偶然見つけて来られた方
検索して来られた方
いつも来てくださってる方 …
ご訪問いただきありがとうございます。

コメントは承認制にしています。

記事に関係のないコメントは
こちらの判断で 勝手に削除します。

画像・動画・記事等の著作権は
出処元に帰属します。
画像・記事等の無断転載は
ご遠慮ください。

最新記事
カテゴリ