シヤン君、プンヨン#17、#18。



怖い表情のプンヨンもいたので、今回は少なめです、、
載せるのも怖いよぉー>< 

プンヨンのヨニへの想いが、、、泣けるわ;;














■「魔女宝鑑」クァク・シヤン、キム・セロンを想う純愛を見せる

『魔女宝鑑』クァク・シヤンがキム・セロンを想う、変わらない純愛を見せた。

8日に放送された『魔女宝鑑』では、
父親チェ・ヒョンソの後に続いて
昭格署の令となったプンヨンがヨニのために疫病を治癒する”山川祭”を行う姿が描かれた。

プンヨンは山川祭を行う前、ヨニを訪ねて
「あまり心配するな。この兄が、必ず守ってやる」と心配するヨニを慰める
優しい兄の姿を見せた。




しかし、黒檀剣で怪我をした傷がうずいて苦しむ自分を見るヨニに
「後悔している。あの日、ヨニを連れて行くべきではなかった。
申し訳ない。守ると言っておいて、守ることができずに」と
呪いのパンドラを開くことになった自分を責めた。

ヨニは
「オラボニの手を繋いで、世の中のことを見れた日が
私には一番幸せだった日でした」と回想した。
これにプンヨンは
「呪術などで、人の心を得ることができると信じて君を殺そうとした私だった」と自ら叱責した。

クァク・シヤンは胸の痛む恋をする”プンヨン”というキャラクターの
立体的な感情を深い目つきと表情で生き生きと伝達し、視聴者の感性を刺激している。
貴公子のようなきれいな容貌とはまた違う力強い姿を見せたり、
恋心を抱くヨニに対する胸の痛む切実な気持ちを伝えて、
キャラクターの魅力を100%見せている。

最後まで手に汗握る悲しい運命のプンヨンがどのような選択で、
ドラマに緊張感を加えるのかに期待が集まっている。




■クァク・シヤン、牢獄に閉じ込められたキム・セロン見て涙”心配するな”

ヨニが捕まり、牢獄に閉じ込められる姿が描かれた。

この日ジュンが死んだと思っているヨニはソンジョを訪ねて、殺すと話した。
ソンジョはヨニを牢獄に閉じ込めた。

ジュンはソンジョに自分が疫病の原因を見つけるからヨニを助けてくれと哀願したが
怖気づいたソンジョはジュンさえも牢獄に入れ、
ヨニを火あぶりの刑に処すことを命じた。

プンヨンはヨニのもとを訪れ
「大丈夫か。お前を一人にしてはいけなかったのに」と切々とした表情を見せた。
ヨニは「オラボニのせいではありません」と答えた。


プンヨン
「ヨニや・・何の心配もしなくていい。怖気づくこともしなくていい。
今すぐにでも君を連れて逃げたいが、、君が望むことはそれではないだろう?
だから今、この状況で私ができる方法で君を守ることだ。
あの者たちは決して君に何もできないだろう。私がそのように(守る)つもりだから」と話し
ヨニを安心させた。

プンヨンは「ヨニや・・オラボニは君をとても好いている」と心の中で思いを伝えて
見る人の胸を締め付けた。






















目の前でソルゲが>< 

後半になって・・
プンヨン見てたら泣けてくるよ。。。


関連記事
コメントの投稿












←管理者にだけ表示する...
ようこそ~☆
当ブログを偶然見つけて来られた方
検索して来られた方
いつも来てくださってる方 …
ご訪問いただきありがとうございます。

コメントは承認制にしています。

記事に関係のないコメントは
こちらの判断で 勝手に削除します。

画像・動画・記事等の著作権は
出処元に帰属します。
画像・記事等の無断転載は
ご遠慮ください。

最新記事
カテゴリ