シヤン君、プンヨン#11。



ヨニ、アボジ、ソンジョ ・・・ 苦悩するプンヨン。。





















■「魔女宝鑑」クァク・シヤン、呪われたソリやヨニの間で「混乱」


17日放送された11話では、プンヨンは
自分が愛するヨニが、
呪われた魔女のソリと同一人物という事実に混乱している様子が描かれた。


10話の放送ではプンヨンは王女を見つけて来いというソンジョに
ヨニが王女だという事実を隠したままホンジュに捕まったヨニを救い出すために
血まみれになりながらヨニを助けた。



魔女に変わる様子を目の前で見て、大きな衝撃を受けたプンヨンにヨニは
「醜い姿の私も、今オラボニの前にいる私も、すべて私です」と言って
白髪になった魔女も自分の姿であることを認めてほしいヨニに混乱を感じた。
事実を認めたくなかったプンヨンは
「その醜い姿はお前ではない」と寂しさをのぞかせた。


プンヨンはソルゲに
「私がさらに苦しいのは何であるとわかるか?
ヨニを失うかと不安ながら悩んでいることだ。
殿下のためにどうするべきか、ヨニを置いて悩んでいる。こんな自分が嫌いだ。
このような自分の気持ちが不安で、ヨニを連れて逃げようとした私は本当に嫌いだ」と
引き続き葛藤する姿を見せてプンヨンは
大義と愛の間の複雑な状況の中で、どんな選択をするのか気がかりなことを加えた。


劇が絶頂に向かいながら、第2幕予告して
プンヨンの耳裏側に刻まれた呪いの模様が消えた中で
さらに胸の痛み切ないプンヨンの姿が視聴者たちの切なさをかもし出し、
今後の展開がどのように繰り広げられるのか期待が集められる。
















関連記事
コメントの投稿












←管理者にだけ表示する...
ようこそ~☆
当ブログを偶然見つけて来られた方
検索して来られた方
いつも来てくださってる方 …
ご訪問いただきありがとうございます。

コメントは承認制にしています。

記事に関係のないコメントは
こちらの判断で 勝手に削除します。

画像・動画・記事等の著作権は
出処元に帰属します。
画像・記事等の無断転載は
ご遠慮ください。

最新記事
カテゴリ