シヤン君、プンヨン#7。



プンヨン。








説得するプンヨン。
王の判断は間違ってる。。民を静かにさせるために嘘をつくなんてと。
オクを昇任?官職させるのもおかしいよね。


この衣装も似合ってるね。
今後時代劇ものの出演もありそうだよね^^ ...一瞬ワンコにも見える^^;


■「魔女宝鑑」イ・ジフン、突然血を流して死の危機・・・ クァク・シヤン目撃して”衝撃”

ソンジョはプンヨンと話を交わして、突然お腹を抱えて血を流し苦しむ。
これに驚いたプンヨンは「誰かいないか」と人を呼ぼうとしたが
ソンジョは「音を静めて」とし、彼を止めた。

その瞬間、中殿シム氏が「チュサン(主上)。ついに赤い道袍を捕まえた」と言って入ってきた。



そうしてるとプンヨンがソンジョのところに一緒にいる姿を見て
「あなたのような人が どこを上がってるのだ」と怒った。

これにソンジョは
「誤解をするな。私にあまりにも友のように近い者と話を交わしてみたら思わず」と説明をした。



しかし、相変わらずのシム氏は
「降りなさい。だったら私がそちらへ行く」と話す。
ソンジョは「大したことはない」と再度強調した。
シム氏
「そんなに誰でもそこに行かせても大丈夫なのか」と不快なそぶりを表わした。

ソンジョは
「私が疲れたから 体を休めようとした。
最近頭を悩ませどんなに痛かったか、友と静かに談笑を交わしたかったが
宮の中が騒々しく、これも難しい」と吐露した。

シム氏は疑いながらも
「そうでなくてもここ最近チュサンの顔色が悪く見えて心配していたが
良い考えである」と言って一歩退いた。

以後、シム氏はソンジョを見回すことができる女性を呼び
ソンジョの行動を探り報告するように命じ、緊張感をかもし出した。


プンヨンびっくりするんだよね。
ソンジョが苦しみだし、手には血が・・・
その時の表情がなんともいえない。(誉めてばかりだな^^;
でも上手なんだもの。 演技成長してるな~って感じてます。

このシーン、ドラマ始まる前にティーザーで映像ありましたよね。
どんだけ進んでるんだ?



ホンジュの魔術で呪いにかかってしまうプンヨンは
幻覚でヨニの姿が見えて、後を追うんだよねー
プンヨンの異変に気づいた女護衛。

プンヨンはヨニを抱きしめるが、、、

幻覚から覚めて、、、実際には女護衛だった。

せ、せつないわ。
ヨニに会えたと思ったのに、女護衛なんですもん。
女護衛はキュンとしてるね^^;(プンヨンに密かに想ってるそうですが...

私はこの護衛が”赤い道袍”とどこか繋がってるんじゃないかと怪しんでるんですが
違うかなーどうだろ。
お面をつけた”赤い道袍”・・・正体気になるね。


関連記事
コメントの投稿












←管理者にだけ表示する...
ようこそ~☆
当ブログを偶然見つけて来られた方
検索して来られた方
いつも来てくださってる方 …
ご訪問いただきありがとうございます。

コメントは承認制にしています。

記事に関係のないコメントは
こちらの判断で 勝手に削除します。

画像・動画・記事等の著作権は
出処元に帰属します。
画像・記事等の無断転載は
ご遠慮ください。

最新記事
カテゴリ