シヤン君、プンヨン#6。



オラボニ→ナウリ^^

さらに声が低くって・・ セリフもちょっと聞き取りにくくなってきた
時代劇の話し方だけどええね♪

渋いわぁ~♪







■「魔女宝鑑」ヨム・ジョンア、自分を訪ねてきたクァク・シヤンに呪術をかけた”必ずヨニを見つけろ”


ホンジュがチェ・ヒョンソの行方を尋ねるプンヨンに呪いをかけた。

28日放送された「魔女宝鑑」でプンヨンはホンジュが留まっている所を直接たずねた。


プンヨンは、父が5年前の事件以来、行方不明になったのを怪しく思っていた。
これに明らかな犯人として疑われているホンジュに会った。

プンヨンは、ヒョンソの失踪に対してホンジュに尋ねた。

プンヨンは
「ひょっとしてうちの父の行方を知らないか、あのとき一体何があったのか」と尋ねたが
ホンジュは「私には知らないこと。私が行ったときにはすでにすべてが終わった状態だった」と
とぼけ、プンヨンに嘘をついた。

続いてプンヨンは「では父を見つける方法はあるか」と聞いて
ホンジュは
「私が大監(テガム=プンヨン父)に会えるようにして差し上げることができます」という話をして
プンヨンに取引を提案した。
「方法はあるが、お願いを聞いていただく必要があります」

「新暦で調べた結果、主上殿下がすごく調子悪いとか...
私を主上殿下のところへ連れて行ってほしい」と王に合わせてほしいという要請した。




プンヨンは
「それは(王専属の)主治医が処理すること。
主上殿下は一介の巫女が近づくことができることはありません」という言葉で
要求を拒絶した。

父に会えなくてもいいのかというホンジュの問いに
プンヨンは
「あなたが見つけることができるなら、私が見つけられないはずもありません」といって
自分の意志を曲げないという意志を表明した。




以後、外へ出るプンヨンにホンジュは
「テガムが坊ちゃんに伝言を。”必ずヨニを見つけろ”」と述べた。
しかしこれはホンジュの呪術だった。
ホンジュがその話をするとすぐにプンヨンの首筋には特定の呪縛の姿が見られた。

ホンジュはプンヨンを利用してヨニを見つけようとするものと思われる。
果たしてヨニがホンジュの追跡を避けることができるか 気がかりなことが増えている。





うわぁーん。利用されちゃうの?;;

帰り際に耳の裏・・・光ってた>< ホンジュが呪いをかけたんですよね;;
気づかないプンヨンだけど。クラッってなってたね。

そしてジュンを追ってる最中、弓を討とうとしたら、、、首筋が><
バランス崩れるプンヨン;;

関連記事
コメントの投稿












←管理者にだけ表示する...
ようこそ~☆
当ブログを偶然見つけて来られた方
検索して来られた方
いつも来てくださってる方 …
ご訪問いただきありがとうございます。

コメントは承認制にしています。

記事に関係のないコメントは
こちらの判断で 勝手に削除します。

画像・動画・記事等の著作権は
出処元に帰属します。
画像・記事等の無断転載は
ご遠慮ください。

最新記事
カテゴリ