「魔女宝鑑」~6話まで。




今日の放送(7話)は お休みですね。

明日土曜、2話連続での放送ですよ~



■「魔女宝鑑」5話 ユン・シユン、母の死に嗚咽「置いて行かないで」

『魔女宝鑑』でユン・シユンが母親の死に絶叫した。

27日に放映された『魔女宝鑑』でホ・ジュン(ユン・シユン)は、母親がいる所に走って行った。
劇中ホ・ジュンの母親キム氏は、炎に包まれた倉庫の中に閉じ込められていた。

ホ・ジュンは迷わず倉庫に飛び込んで劇的に母親を助け出したが、キム氏の状態は良くなかった。

キム氏は、死ぬ直前にも切ない母性愛で視聴者たちの胸を締め付けた。
キム氏
「ごめんね。私のような母から生まれて。
あなたが他の母から生まれていたら……」とかろうじて言葉を続けた。

これに
「私には、母さんだけがいれば十分です。他には何もいりません」とホ・ジュンが訴えたが、
キム氏の運命を変えられなかった。
キム氏「痛かったでしょう。お母さんが本当にごめんね」という言葉を最後に息を引き取った。

ホ・ジュンはキム氏の死に「お母さん、私を置いて行かないでください」と絶叫した。





■「魔女宝鑑」ユン・シユン、チョ・ダルファンに復讐するか?

27日に放送されたJTBCドラマ「魔女宝鑑」では、
命を助けたジュン(ユン・シユン)とヨニ(キム・セロン)の姿が描かれた。

ジュンは母親を失い、悲しみに暮れた。
ジュンは母親がジュンと共に逃亡しようとして、オク(チョ・ダルファン)に見つかってしまった。
燃える倉庫でオクは、ジュンの母親を置いて逃げた。
後から母親と約束した倉庫にやってきたジュンは、死んでいく母親を見て大泣きした。

母親の葬式を終えたジュンは、母親が握っていた指輪で
母の死に腹違いの兄(オク)が関係していることがわかった。

5年後、ジュンは無駄に過ごしていた。
捕盜庁(ポドチョン) の管理になったホ・オクを手伝って代わりに犯人をつかまえ、
妓生と過ごす日々だった。

ヨニは、愛する人が死ぬという呪いを解くために、5年間、ろうそくに火をつけようとしていた。
ヨニは自分のせいで命を落とした人たちを考えながら自分を責めた。
ホンジュ(ヨム・ジョンア)はヨニが火をつけようとするロウソクの火を消し続けていた。
ヨニはあと8本のろうそくだけつけられたら、呪いを解くことができるのだった。

ヨニの呪いに深くかかわっている巫女のホンジュは、チェ・ヒョンソ(イ・ソンジェ) を5年も傍に置いていた。
ホンジュがチェ・ヒョンソと住んでいる理由は、まだ明かされていない。






■「魔女宝鑑」5話 イ・ジフン、初登場から強烈な印象…全身にとげが生える宣祖

ドラマ『魔女宝鑑』のイ・ジフンが初登場から強烈なインパクトを残した。

去る27日午後に放送されたJTBC金土ドラマ『魔女宝鑑』でイ・ジフンが
謎の病気にかかった朝鮮の王「宣祖」役で初登場して視聴者たちの耳目を集中させた。

この日の放送では、全国を騒がせた殺人鬼「赤い道袍」が脅威を振るう中で、
彼を捕まえることができず、怒る宣祖の姿が描かれた。

「赤い道袍」を取りのがした内禁衛の従事官プンヨン(クァク・シヤン)をはじめとする
臣下たちに血走った顔で神経質な態度を見せた宣祖は
その後、一方では愛情を込めてプンヨンを慰める姿を見せて人目を引いた。

一方、突然訪れた大妃沈氏(チャン・ヒジン)に対しては、
鋭い目つきで対応する姿が描かれ、彼を取り巻く朝廷の関係に関心を集めた。

特にイ・ジフンは謎の病気にかかって苦しむ「宣祖」に完璧に扮し、強烈な印象を残した。
全身にとげが生える病気にかかり、
毎日血と膿に満ちたとげを取り除く激しい痛みに苦しみながらも、
噂が漏れるのではないかとイライラするなど、
鋭いながらも苦悩に満ちたイ・ジフンの目つきは
キャラクターの魅力を表現するのに十分だったという評価だ。

このようにイ・ジフンは表面上は鋭敏でシニカルな王でも、謎の病気を患い、
痛みに耐える複雑なキャラクターを繊細に表現して、視聴者たちの視線を一気にひきつけた。

また、鋭い目つきや演技、立体的な表情演技でキャラクターを完全に描き出して
初登場からインパクトのある存在感を見せ、今後の活躍に期待を集める。



■「魔女宝鑑」クァク・シヤン、キム・セロン 見つけるためにあがった官職

クァク・シヤン、キム・セロン、ユン・シユンに大きな変化があった。

27日放送された「魔女宝鑑」でプンヨン(クァク・シヤン)が官職に上がって
ホ・ジュン(ユン・シユン)が復讐心に刀を磨く姿が描かれた。

この日、ジュンは母キム氏(キム・ヒジョン)を失った。
ジュンとキム氏が逃げようという事実を知ったホ・オク(チョ・ダルファン)が彼らを追いかけ
一人でいたキム氏がホ・オクに捕らえられ家に行き 思わず火災事故で亡くなってしまった。
ジュンは母キム氏の手から出てきたホ・オクの指輪を見て
キム氏の死亡原因がホ・オクと無関係でないことがわかった。

ジュンは酒に酔っているホ・オクに、喪中にも関わらずお酒を受けて飲んでは
何度も歯ぎしりする姿を見せた。

これもしばらくした後に現れたジュンは、良い絹の服を着て賭博場に現れた姿を見せて
視聴者たちを当惑させた。
しかしそのことはジュンの計略だった。

取り締まり人になったホ・オクを助けて、詐欺賭博団を捕まえてあげて
ホ・オクを危機に陥れる機会だけ
虎視眈々(強い者が機会をねらって形勢をうかがっている様子)狙っていたこと。

一方、身を隠したヨニ(キム・セロン)は”ソリ”という新しい名前で第二の人生を送っていた。
例の明るくて無垢な姿ではなく、どこか冷たい鋭い印象の女性に成長した。
また、ソリは呪いのために能力まで使える体になっていた。
呪いを解くために身を隠したソリは、火をつけて自分の呪いを解こうとしていたが
いつもホンジュ(ヨム・ジョンア)の妨害によって失敗してしまった。

そのとき、プンヨンは路上に荒々しく発生している殺人事件を調査しながら
ヨニ(ソリ)の行方を捜していた。
官職に上がったプンヨンは王の宣祖(ソンジョ)と特別な関係を維持し
ソンジョに信頼をもらっている人になっていた。
ソンジョは昭格署(ソギョクソ)について言及しようと すぐにプンヨンは
「父チェ・ヒョンソ(イ・ソンジェ)はまだどこかで生きているだろう」と断言し
遺体まで消えたヒョンソとヨニ(ソリ)を捜しに出る姿を見せた。




5話。
ジュンは矢で討たれたけど、拾った破片に当たって守られていました。
そして傷は破片が消えるとともに、薄くなり、傷跡は残っているけど助かりました。
プンヨンも目覚めます。呪いが解けて。
ジュンは急いで母の元へ行きますが、オクのせいで亡くなってしまうんですよね;;
ジュンが可哀想だよ;; それとシユン君の演技にも...もらい泣きです。
悲しい。。
母親が指輪を落として・・・ジュンは持ち主が誰だか・・・わかってしまう。
オクにムカつきます。ほんと。
トンレを脅してジュンの居場所を聞き出すんですよね。
トンレ役のチェ・ソンウォンssiこのシーンで終わってしまいました。。

ジュンがお酒飲んで上機嫌なオクを睨みつけてるところとか、指輪を渡すところ。
母親が落とした指輪、オクのものだったんですね。
オクはどこで落としたのか気づいてなくて...
オクへの憎しみ、怒り、恨み、そして失った母への悲しみなどが混ざったかのような
そんな表情すごかったです。顔に物語ってました。

そして5年後の話に入るんですが
正直ジュンがオクのそばにいるのにびっくりです。えっ・・?って。
でもそれはジワジワと復讐していく計画なんですよね。陥れようと。

ヨニはソリと名前を変えてひっそりと暮らしてました。ヨグァンと一緒に。
グァンはソリを守っていたんですね。ずっと。
そしてソリは108本のロウソクを灯して、愛する人が死ぬという呪いを解くために祈っていましたが
ホンジュが邪魔して、消えてしまったりしてます。あと8本。

殺人鬼「赤い道袍」をなかなか捕まえられなくて王は怒り心頭。
呼び出されるプンヨン。
ですが、王はプンヨンを可愛がっていて信頼できる人でもあるので 慰めます。
王役のイ・ジフン君もいい演技してますね。迫力あるわ~目つきや表情も。
途中からの登場ですがインパクト大ですね。
そしてプンヨンが部屋から出たあと、苦しみだします><
肩にトゲが生えてきて・・・原因不明の病気に。トゲ取ってるときとか..もう;;

プンヨン父はホンジュのところにいたんですね@@


6話。
ソリはプンヨンからもらった鈴を落として...プンヨンのことを思い出していた。
そしてジュンのことも思い出してたんですよね。自分の前で矢を討たれて倒れこみ
前に凧も作ってもらったことを。
ジュンもお酒を飲んでヨニのことを思い出していた。
2人とも思い出してたんですねー あのあとどうなったのか。

ジュンの担当をした妓生(マノル)の子、、お顔の肌がよくなくて
お肌がよくなるようにとロウソクに火を灯して祈っていた。お守りも木につるして。
そこにグァンの姿が。。

そのころソリは美化水を作っていた。

プンヨンは連日ある殺人事件のことを追っていた。
調査していたら紙つきの矢が飛んでくる。”赤い道袍”だった。

ヨグァンは妓生にお願いをする。ロウソクの火をほしいと。
そして代わりに美化水を渡す。これを飲めば肌がよくなると。
その後 妓生は一気に飲むけど、、苦しみだす。
翌日。お肌がきれいになっていた。

ヨグァンはマノルからもらった火をソリのところへ持って帰り
ソリは火をロウソクにつけて、お祈りをする。火は消えず、ヨグァンは喜ぶ。
ヨニを守っているヨグァンもなかなかいいやつですな^^

そのあと、ホンジュが”赤い道袍”に調べさせて妓生を殺す。
妓生が殺されてしまって、ロウソクが1本消えてしまう。悲しむソリ。
結界から出ようとするソリを止めるヨグァン。
怪我してるヨグァンに外で何が起こっているのか気になるソリ。

プンヨンがホンジュに呪いをかけられてしまって、、、利用されちゃうのね;;
切ないね。。






イ・イギョン君が気になります・・・^^



関連記事
2016.06.03(Fri)   魔女宝鑑 * コメント(2) 
鍵コメ Nさんへ
こんばんはです~

簡単な記事やプンヨンフォトとか一緒に載せると、見にくくなるかなーと思って
分けちゃってます^^;

私なんかよりか、もっと詳しく書いて下さってるところもありますので
そちらに行ってもらったら~いいかと。
私も映像見てな~んとなく雰囲気で感じてるだけですから^^;
難しいセリフとか全然わかってないです。。

私もプンヨンのところは見てますよ~ クールで真面目な坊ちゃんって感じで
シヤン君がよりかっこよく見えます(あはは^^
うんうん♪馬に乗りながら弓を射るシーン、すごいですよね。
すぐにできることではないと思います。
一生懸命、頑張ってると思うと泣けてきますね。出来なくても何度も練習してそうだし、
代役とか使いたくないだろうしね。
ほんと怪我だけは気をつけてもらいたいですね。

インスタ見れてますよ。私も登録してないけど、、何でかな。
youtubeとかもそうだけど、結構コロコロと仕様変更とかしてますよねー
なんでそんなコロコロ変わるん?って思います。

シヤン君、インスタ更新してないですねー...
あの顔文字あればすぐにでも載せますね♪^^*
ドラマの撮影大変なんだろうなー

シソファンの画像を見ると会いたくなってきたんです。
「会いたくて、すごく会いたくて死にそうだよ~ byシヤン」
今もソヨンssiに言っててほしいです。

「ドラマでお互い忙しくて会えない日が続くけど
会えたその日は急速充電が必要だよ~ 会いたくて死にそうだよぉ~」ってね^^

2016.06.07 * [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.06.07 * [ 編集 ]
コメントの投稿












←管理者にだけ表示する...
ようこそ~☆
当ブログを偶然見つけて来られた方
検索して来られた方
いつも来てくださってる方 …
ご訪問いただきありがとうございます。

コメントは承認制にしています。

記事に関係のないコメントは
こちらの判断で 勝手に削除します。

画像・動画・記事等の著作権は
出処元に帰属します。
画像・記事等の無断転載は
ご遠慮ください。

最新記事
カテゴリ