シヤン君、プンヨン。



オラボニ♪


~2話まで。

1話にはシヤン君出てきてないです。2話最後のほうで出てきます。
1話ではヒロインの前置きのお話があって、
もうすごかったです。。
映像もすごいし、ベテラン俳優さんたちの演技の迫力に圧倒される。

内容がとても重いので見てるほうも力が入って、1話見終わったときドッと疲れた^^;
でもあっという間でした。
(2話の)次回予告でシヤン君が映ってたので、よかった^^


1話は・・・こんな内容です。




13日放送されたJTBC金土ドラマ『魔女宝鑑』1話にてヨム・ジョンアが
星宿庁(国と王室の安寧と福を祈る場所)の巫女ホンジュとして初登場した。

大妃ユン氏(キム・ヨンエ)は中殿シム氏(チャン・ヒジン)に
「今も跡継ぎがいないとは、話になりますか」と叱責し
次の入胎日(夜を共にすること)に参観すると話した。

これに明宗(イ・ダウィッ)は
「お願いですからもうやめてください。一体この国の王が誰なのですか」と反発した。
その後、大妃はホンジュ(ヨム・ジョンア)を呼び出して世子を抱かせてくれと話した。

ホンジュは中殿を訪ねて宮女たちを下げ、中殿の服を脱がせて札を貼った後にむち打った。
困惑する中殿は
「何をするのか。すぐにやめなさい。
お前のような者がこの国の母になぜこのようなことを」と話した。
するとホンジュは
「悪い気運を吐き出させ世子を懐妊してこそ、この国の真の母となるのではありませんか」と話した。
その後に中殿に付けた札が燃えて石女(子を産めない女性)という標識が出た。

ホンジュは大妃を訪ね
「恐縮いたしますが、中殿媽媽におかれましては石女でいらっしゃいます」と話し
これを聞いた大妃は
「中殿が石女とは、それならどうすればよいというのか」とし
ホンジュは「あまり心配なさりませぬように」と黒魔術を使うことを予告した。


ヘラン(チョン・インソン)が中殿シム氏の妊娠中の子供に呪いをかけた。

ホンジュは子が産めない中殿の妊娠のために
中殿とヘランに黒呪術をかけ、その後ヘランを殺そうとした。
ホンジュから逃げ出したヘランは中殿を見つけ
自身が死ねば母親と弟が死んでしまうから助けてほしいと切実に願った。
するとホンジュは
「心配するな。一緒に送ってやる」とヘランの母親と幼い弟を呼び出して
二人をヘランの前で殺した。
これに怒ったヘランは
「なぜ罪のない人間を殺すのだ。死ね」と話してホンジュの首を片手で締め上げた。

それを見た中殿はヘランを刀で刺し、ヘランは血を流しながら
「お前も仲間だったのだな」と中殿を睨み付けた。
続けて
「お祝いいたします中殿媽媽。かわいらしい双子でございます。
17回目の誕生日を迎える日に 二人とも死ぬでしょう。
万が一、死を避けたとすれば
死よりももっと苦しい運命を生きることになります。
その子を愛する人がすべて死に
その子が愛する人間もすべて死ぬことになります」と呪いをかけ、血の涙を流しながら息絶えた。


呪術・・・すごかったです。



『魔女宝鑑』2話にてホ・ジュン(ユン・シユン)とヨニ(キム・セロン)が初めて出会った。

この日、山の奥に関する怪しい噂を聞いたホ・オク(チョ・ダルファン)は
山奥に上がる凧を持って来れば500両を与えるとホ・ジュンに伝えた。

これにホ・ジュンは
「やります。あの凧を私が持ってきます。代わりに、約束は必ず守ってください」

ホ・ジュンは黒い森に浮かんでいる凧を追うために森の中に入り、
森の中にあるヨニの家を見つけた。



ヨニは自分の家に入り込んだホ・ジュンを泥棒と誤解して
窯の蓋で彼を殴った後に木に縛り付けた。

目覚めたホ・ジュンは森の中に幽霊が住んでいるという噂を思い出し、
ヨニのことを幽霊だと誤解した。
「その顔で私を誘惑して 心臓を食べようとしていることは分かっている」と話して
お経を唱え始めた



ホ・ジュンが森の中に行くと大きな虎がでてくるんですが、すごいリアルなCGでした。
違和感なかったです。
ホ・ジュンがヨニと出会ったシーンのやりとりも面白かった。
ホ・ジュンを木に縛り付けてるんだもん(よくできたね^^;
んでヨニがホ・ジュンの胸の高鳴りを聞いたり、ウィンク(笑) あの本は一体^^;
二人の出会いが可愛らしい感じでした。



シユン君と一緒に行動してて、いいコンビだったのに...
病気でやむを得ず降板・・・ほんと残念です。
ホ・ジュンとのやりとり面白かったです。笑わったなぁ~
賭けで儲かったお金を隠し持っていて、ホ・ジュンに見つかってしまう時とか、
女装して潜入したりして、、プッと笑えるところもあって
堅すぎない難しすぎないドラマになってるかな。ファンタジーも入ってますからね。

途中途中笑わせてくれるところもあったり、ストーリーに引き込まれて
面白いです。見ててあっという間だったわ~ 


さてさて、おまちかねプンヨンです♪
最後の方でやっと出てきました^^;(終わる10分前ぐらいかな?



ドラマ『魔女宝鑑』2話にてプンヨン(クァク・シヤン)がヨニ(キム・セロン)に天燈を贈った。

プンヨンはホ・ジュンが作った凧を見ていたヨニに花を差し出し
「花がとても綺麗に咲いたが
風景を移動させることはできないから、こうしてでも見せてやらないと」と話した。





ヨニはチェ・ヒョンソ(イ・ソンジェ)の命により家の外に出ることが出来なかった。
花を受け取ったヨニは
「とても綺麗です。お兄さん」と喜んだ。



またプンヨンはヨニに「願いを書いて空に飛ばせば願いが叶うそうだ」と天燈を贈った。

これに喜んでいたヨニだったが
「願いを書いたとしてどうするのですか?
私は行って飛ばすこともできないのに」と気を落とした。
するとプンヨンは「兄が代わりに飛ばしてやる」と話した。

嬉しそうに凧に願いを書くヨニを見つめながらプンヨンは父との会話を思い出していた。






チェ・ヒョンソ(プンヨン父)はヨニの元を訪ねるプンヨンを叱り、
プンヨンは
「一日中狭い家で 一人閉じ込められている子」だと心配する姿を見せた。

これにチェ・ヒョンソは
「ヨニを訪ねることは ヨニのためにもよくない」とし
「まさかヨニに恋情でも抱いているのではないのか。
絶対に駄目だ。絶対に」と強く言い聞かせた。




プンヨン・・・


プンヨン父がヨニに会いに行ったらダメだと強く言いつけてたのに
プンヨンは父に黙って会いに行ってたんですよね。
プンヨンはヨニの事が好きだし、一人淋しくいるヨニを心配してて。。

1話では
双子を出産したけれど呪いをかけられてしまい娘を捨てる選択。
プンヨン父がその娘を引き取り育てるが
17歳になれば亡くなってしまうので、ヨニを一人森の奥にいさせてたんですね。

もし死を避けるようにしたら

”ヨニを愛するその人たちは死んでしまい
ヨニが愛した人もすべて死んでしまう...”


なんていう...

そして次回、プンヨンはヨニを家から連れ出してしまうんですよね。
天燈を一緒に飛ばしに行こうと...

?!!! えぇ@@ってことはプンヨンの命が;;

今(2話)はめっちゃ明るくて優しいプンヨンなのに、、、


プンヨンのその行動で、ヨニの運命、自分の命が。。

(・・・すでにプンヨンの人物紹介見たんですが、、、
めちゃくちゃ切ないです。。 プンヨンが><

人物紹介の内容ってちょいネタバレだよね^^;ってことなので
詳しいのは載せません。ドラマの楽しみもありますしね。

シヤン君の役も切ないね。。。

声のトーンいいですね~改めて聞くと。練習した甲斐ありましたね。
まだちょこっとしか出てませんが、表情といい イイ感じです^^


ドラマ面白いので続きが気になります~
シユン君もピッタリな役ですね^^
2年間兵役で演技お休みしていたとは思えないぐらい。
プンヨンもいいけど~ホ・ジュンのキャラもいいですね♪ セロンちゃんも可愛い。


関連記事
鍵コメ Naさんへ
こんばんはです~

いえいえ、エンタメ情報から記事を載せているだけなので^^;
感想とか思ったことをちょこっと書いてるだけデス。

あ、近々日本でも放送決定だそうです。でもCSで有料なんですけどね...
契約してなので見れないけれど..(また後で追加で載せますね

キャプいい表情してますよね^^
映像が映画みたいでキレイなんですよ~ほんと。シヤン君も素敵やで♪
オラボニ~って感じ出てマス♪あへぇ~

まだ始まったばかりですが、どんなドラマ展開になっていくのか楽しみです。
2016.05.17 * [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.05.16 * [ 編集 ]
コメントの投稿












←管理者にだけ表示する...
ようこそ~☆
当ブログを偶然見つけて来られた方
検索して来られた方
いつも来てくださってる方 …
ご訪問いただきありがとうございます。

コメントは承認制にしています。

記事に関係のないコメントは
こちらの判断で 勝手に削除します。

画像・動画・記事等の著作権は
出処元に帰属します。
画像・記事等の無断転載は
ご遠慮ください。

最新記事
カテゴリ