シヤン君、新ドラマ「魔女宝鑑」出演確定。



新ドラマ「魔女宝鑑」への出演が確定。
ユン・シユン&キム・セロンと共演。



嬉しいんだけど、なんだか複雑だわ。。。


俳優クァク・シヤンがJTBC「魔女宝鑑」の出演を確定した。

「カッとナム・ジョンギ」の後番組として
韓国で5月に放送スタートするJTBC金土ドラマ「魔女宝鑑」は、
呪いのため凍りついた心臓を持ち、白髪の魔女になった悲運の王女ソリと
心の中に怒りの炎を隠している熱血青春ホ・ジュンの愛と成長を描いたファンタジー時代劇だ。

“朝鮮の魔女”という独特な題材に、
これまでドラマで披露したことのない血の沸き立つホ・ジュンのキャラクターを再誕生させ、
新たな楽しみを与えるものと期待されている。

ユン・シユン、キム・セロンがそれぞれ
ホ・ジュン役と凍りついた心臓を持つ魔女ソリ役としてキャスティングされ
熱い関心を集めた中、クァク・シヤンも出演を確定した。


デビュー後初の時代劇に挑戦するクァク・シヤンは、
初恋の相手ヨニ(ソリ) への純愛で女心を揺さぶる予定だ。

クァク・シヤンは優しい性格のイケメンであり、
昭格署(ソギョクソ) の令(朝鮮時代の官職の一つ) チェ・ヒョンソの長男プンヨン役を演じる。

2歳の時、父が連れてきたヨニの唯一の兄で友人であり、
世の中と断絶され隠れて暮らしているソリにとって兄プンヨンの存在は
外の世界との唯一の通路でもあった。

数奇な運命でも常に笑顔を忘れないヨニを心から思い、愛したプンヨン。
後日ヨニの周りでうろうろしているホ・ジュン(ユン・シユン) と三角関係を形成し、
劇に緊張感を与える予定だ。

クァク・シヤンは
「時代劇というジャンルに初挑戦するだけに、とても期待している
一方で緊張してドキドキしている。新しい覚悟で素敵な姿を届けます」と感想を述べた。


最終キャスティングを行っている「魔女宝鑑」は、
感覚的な演出と美しい映像美で注目を浴びた「下女たち」のチョ・ヒョンタクPDが演出を手がけ、
もう一本の名作時代劇誕生への期待を高めている。

「魔女宝鑑」は「マダム・アントワン」「カッとナム・ジョンギ」の後番組として
韓国で5月からJTBCより放送スタートする。




ドラマ決定したんですね~嬉しい



このドラマは時代劇なのですね。シヤン君、時代劇は初めてだそう。
しかも初恋の人を愛する・・・一途なのね、でも切ないのかな?

ヒロインはセロンちゃんですが、、、大丈夫なんでしょうか@@
15歳だという。だけど演技は問題ないでしょうね。でも幼く見えないのかな^^;

シユン君とシヤン君年齢近いので、ヒロインとの年齢差が@@すごいですね。

プンヨン♪可愛らしい役名ですね^^


シヤン君、がんばれ。ファイティン^^

関連記事
鍵コメ Sさんへ
こんばんはです~

そうなんです、そういうことで・・^^;
いえいえ、気にしないでくださいねっ

2016.09.13 * [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.09.13 * [ 編集 ]
鍵コメ Sさんへ
こんにちはです~

メールは届いてなかったですけど、、何のことかわかりました!
この記事でコメントしてくれて、詳しく書いてくださったので わかりました^^;

ちょっと前まで、ブログのランキングに参加してたんです。
でももう、参加してないので
それ以後の記事にはポチっと画像は載せてないんです。

何年もランキングに参加していたこともあって、
過去の記事に貼ったのを1つ1つ消していく作業が大変なので、、、
そのまま放置してるんです(汗

ポチしてくれたのに すみません^^;
そのポチだったんですね!
2016.09.13 * [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.09.13 * [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.09.13 * [ 編集 ]
鍵コメ Yさんへ
あ、ごめんなさいです。。記事載せるの遅いですよね^^;
先にウギョル記事載せたほうがいいかなって思って。後回しに(汗

ファンタジーの時代劇って評価分かれそうですね。
シユン君も好きな俳優さんなので見てみたいな~と思いますが、ヒロインがね~
ちょっと若すぎないか?と。他に見つからなかったのかなー

あ、そうですねーお互い忙しい時に下車となると連絡取らなくなってしまったりしそうですね。。
二人ともドラマ終わって、プライベートで会ってほしいですね。(私たちが言うのもなんですが~^^;
お互いお疲れ様って。ご飯食べたり、カフェ行ったりして・・デートなんて♪
妄想が尽きないですが^^;

ソヨンssiの幸せが一番の願いですよね♪
2016.03.11 * [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.03.10 * [ 編集 ]
コメントの投稿












←管理者にだけ表示する...
ようこそ~☆
当ブログを偶然見つけて来られた方
検索して来られた方
いつも来てくださってる方 …
ご訪問いただきありがとうございます。

コメントは承認制にしています。

記事に関係のないコメントは
こちらの判断で 勝手に削除します。

画像・動画・記事等の著作権は
出処元に帰属します。
画像・記事等の無断転載は
ご遠慮ください。

最新記事
カテゴリ