家族なのにどうして?



家族なのにどうして?』     2014年  全53話


脚本: カン・ウンギョン

演出: チョン・チャングン  

キャスト: ユ・ドングン、キム・ヒョンジュ、キム・サンギョン、ユン・バク、ソン・ダムビ
         パク・ヒョンシク(ZE:A)、ナム・ジヒョン、ソ・ガンジュン(5urprise)



いつも近くにいるからこそ、忘れがちな家族への感謝の気持ちや
大切さを気付かせてくれるホームドラマ。






豆腐屋を30年間運営しながら子供たちを育てた父チャ・スンボン(ユ・ドングン)は
いつもと変わらない朝を迎えたが
実は今日はスンボンの誕生日だった。

しかし子どもたちは自分のことしか考えておらず、祝おうともしなかった。

その後、あることをきっかけに
スンボンはバラバラになってしまった家族の絆を強めようと心に決める。

一方、カン・ソウル(ナム・ジヒョン)は
12年前に一度だけ会ったことのある少年との結婚の約束を果たすため
その少年を探しに都会にやってきたのだが…。







ストーリー:

キャスティング:

おすすめ:




よかったです。
最後のほうは何だかバタバタ劇で、詰め込んじゃったなーってな感じですかね。
でも全体的にはとてもよかったですよ^^

それぞれのカップルがよかったです。



ダルボンとソウル カップル。可愛らしかった~
なかなかソウルに想いを伝えられない情けないダルボンですが、一途でイイ。
2人の間にはウノが。ソウルには積極的に行動をする、ダルボンとは逆ですね。
お互い嫉妬してて そんなシーンを見ちゃうとキュンとしてしまいますね。
母性本能くすぐられる♪
ヒョンシクはいいんだけど、好きなタイプには入らないんだなー^^;
キリっとした目が足りないかな。
ソ・ガンジュンは・・いいねぇ♪♪ ほかの作品も見てるけどいいわぁ^^


1638-3.jpg
長男カップルは・・・ 見ててイライラっとしちゃいました^^;
特に嫁のヒョジン。ヒョジンの親もだけど。
「オットケ~(困り顔)」というのが口癖なのか、常に言ってる。
お嬢だから、すぐ親に頼る。ま、韓国ドラマによくあることですよね。
オジャッキョの時もそうだった気がする。

長男のガンジェ。態度がアカンけど、次第に可哀想に見えてきた。
医学に進むため日々勉強し、医者になり
だけど親の病気に気づかず・・ 知ったときの悲しみが可哀想で。
思わずもらい泣きしてしまいました;; 
ロボットのようで無愛想で、仕事優先なガンジェも やっぱり人間なんだなーって思った。
ガンジェに涙出るとは思わなかったけど、父親の病気が末期まできてると
さすがにきますね;;


一番はガンシム&テギュ カップルですね。
なにかと言い合う2人ですが、次第に好きになる・・・ このパターン
ケンカするほど仲がいい よくありがちだけど、面白かったです。
たくさんありすぎて どう伝えたらいいかわかんない^^;
見てみたらわかります。(笑)


最後のほうは・・・ 泣けました。
特に叔母さん。ダルボン父の妹ですね。最後に知ったんだもの。
しかも結婚式にね。。
自分が漬けたキムチのせいだ!だと言って 捨ててしまったり・・
このシーンにはほんと泣きました。



笑いあり、涙あり。 最後までよかったです。



↓1ポチしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
鍵コメ Yさんへ
こんにちは~
毎日暑いですね。雨がそんなに降らないんでアスファルトの照りが。。
ずーっと猛暑です。昨日おとついは局地的な雨が降りましたよ。
関東も暑いみたいですね^^;

長女カップルにはほんと笑ったなぁ~
最後は悲しい終わり方のまま・・で終わるんじゃなくて
その後もみんな笑顔で幸せな日々を過ごしてるシーンだったので、それはよかったですよね。

「君を愛する時間」・・・私もリタイアしたいんですが
ストーリーがイマイチで展開もないし、見てて面白さがなくなってきた。
だけどここまできたら最後まで見ようと思っています^^;
「ピノキオ」も見たい作品です。早く見たいなぁ~
ウォンが気に入ってたので、ジヌクssi出演の「ナイン」を見てるんです。
以前見たとき早々にリタイアしたんですけど、もう一度見てみようと思って・・
見たら意外と面白い。

「君を愛する時間」日本放送決まったんですね。さすがジウォンちゃん人気。
でもなー面白さが・・ 面白くなるんかなー^^;
映像はきれいで好きなんですけどね。脚本がコロコロ変わっちゃったのも原因があるな。

2015.08.09 * [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.08.08 * [ 編集 ]
コメントの投稿












←管理者にだけ表示する...
ようこそ~☆
当ブログを偶然見つけて来られた方
検索して来られた方
いつも来てくださってる方 …
ご訪問いただきありがとうございます。

コメントは承認制にしています。

記事に関係のないコメントは
こちらの判断で 勝手に削除します。

画像・動画・記事等の著作権は
出処元に帰属します。
画像・記事等の無断転載は
ご遠慮ください。

最新記事
カテゴリ