ソンジュン、L Officiel Hommes。



俳優ソンジュンが男の品格を見せたスーツグラビアを公開した。

SBS月火ドラマ「上流社会」に出演しているソンジュン。
そんな彼がゲーマーをコンセプトにし
男性向けファッションマガジン「L'Officiel Hommes」8月号の表紙を飾った。





数多くのグラビア撮影を行ったことがあるが、表紙の撮影は初めてだというソンジュンは
特有の反抗的な雰囲気はもちろん、慎重な一面まで見事に表現した。

もはや“本物の俳優”という肩書きも違和感のないソンジュンは
シンプルで節制されたような雰囲気のグラビアを演出した。
グラビアの撮影とともに行われたインタビューでは
演技に対する率直な考えや理想のタイプについて飾り気なく語った。

本物の俳優になりたいというソンジュンの詳しいグラビア&インタビューは
「L'Officiel Hommes」8月号で確認することができる。





インタビュー、サイトに載ってたので訳してみました。
誤訳があると思いますが^^; 雰囲気~だけでも楽しんで読んでください。






ソンジュンという名前二字を聞けば、すぐにあなたの顔が浮かび上がる点で。
あなたはどう思う?


ソンジュン
「事実そのような現象にちょっと鈍感な方だ。
あまりにも多作したからもっとそのようだ。 位置に対して考えないという部分もあって。」



考えないと?


ソンジュン
「私に対してよく知っていることが重要だが
そのような考えや位置に陥っているならばマンネリズムがくるようだ。
それよりさらにいやなことは、上がってきたと感じた時
喜ぶ暇もなしに下がっていくことを直感すること。
あえて私の位置を知ったうえでみても 色々な面で得になることがない。」



インタビューしに来る途中にインスタグラムを探してみた。
“ソンジュンなのに写真作家になりたい”と書いていたよ。


ソンジュン
「あまり意味を付与すればきまり悪い。
そのままインスタグラムの特性を考慮したコメント。
必ず写真をあげるとアップロードされないか。 次第明快に現状を直視した言葉だ。」



大きい意味はないとしても写真は本当に好きなようで。
私それなりにあなたのインスタグラムで探した明快な解答である。


ソンジュン
「写真は私の趣味生活の中で一番愛情が行く分野だ。」


なぜ?

ソンジュン「おもしろくて」

何が?

ソンジュン
「作業だと言うことは些細な水準だがポートレート中心に撮ろうとする。
ありのままよりは 私が見たのをカメラに収める方である。
私が望む結果を得た時は本当におもしろい。」




作品の話をしてみよう。 いつも実際の年齢より年上の役を引き受けた。


ソンジュン「いつも ではない。
高校生役もしてみたり、自分との年齢近い役もしてみた。
先ほど言わなかったか。 本当に多作をした。」



人々があなたを何歳で見ると思う?


ソンジュン
「さあ、分からない。 今<上流社会>で引き受けた役目は 30代前半である。
役に合わせて変貌すれば年齢を超えることができると思う。
それが本当に俳優がすべきことで。
もちろん今、高校生役をすれば無理があるが。」



30代の話をしましょう。
あなたにも30という年が尋ねて来るが、その時の姿を描いてみたことがある?


ソンジュン
「結婚。 結婚しながら多くのことが変わるようである。
結婚しなければ別段違うのがなさそうで。」



結婚?  したいと考えたことがある?

ソンジュン「すごく。」

いつごろしたい?

ソンジュン「早ければ早いほど。」



特別な理由がある?

ソンジュン
「時間がちょっと惜しい。
私の子供との年齢差が少しでもあまり広がらないほうが良いだろう。
もちろん実際に結婚をして、私がどれくらい家庭的かはよく分からないけど。」



そのような気持ちがある自体、十分に家庭的だ。


ソンジュン「考えだけ。」






今後したい作品や役があるならば?

ソンジュン
「うーん。 俳優ごとに違うだろうが
私はキャラクターよりは作品欲がさらに強い方だ。
良いシナリオを見てどんな役だろうと関係なく必ず参加したい。」



今までした作品のうち記憶に残るのは?

ソンジュン
「最近した「恋愛の発見」と
ハ・ミョンヒ先生と一緒にした「私たち結婚できるかな?」」



記憶に残る作品の基準は何か?

ソンジュン「たくさん学び、たくさん楽しくて。」


それでは自身と一番似ていた役は?

ソンジュン
「私自身があまりにもコロコロ変わって・・・
すべてのキャラクターが出てきて少しずつ似ているようだ。
演技しながら似ているようになったり。」



モデル出身の俳優というタイトルについて、あなたはどう思う?

ソンジュン
「気に入らない。 ‘○○出身’という言葉自体が定規を押しこむ気持ちだ。
私の考えにはアイドル出身 演技者もそのような表現がよく思っていないようにみえる。
一般的に人々が俳優に望む落ち着いていることから 遠ざけるようでありがたくない。」




今出演中の<上流社会>話もしてみよう。
あなたは今演技しているキャラクターのように戦略型人間か?
言い換えれば、気に入る人がいれば戦略的に近づくタイプか
でなければやたらに飛びかかるタイプか?


ソンジュン
「気に入る人には損して入る類型だ。
良ければそのままとても良い。 男でも女でも。
そうでないならば、私がよく見てほしい人に
あえてこの姿あの姿など すべて見せるタイプではない。
うわべ的? それならそのままそうしたことで。」



しばらくドラマの撮影時期ですごく忙しいだろう。

ソンジュン
「そんなことない。
今の監督がすごく早く撮ることで有名な方である。
他の作品より呼吸が三倍は早いようである。」


ほんと良いですね。


ソンジュン
「長短所がある。 短所はもう少し明敏で機敏に動いて
私をよく探して食べなければならないということというか。
良い点は確かにヘトヘトにならない。 体力管理もはるかにうまくいって。」






演技をしながら一番たくさん変わった点は?


ソンジュン
「私の性格。
人見知りが激しくて、良くない事があれば脳裏に焼きつく方であったが
今はたくさん変わった。そうじゃないと私が死にそうだったよ。」



良いほうに変わった。

ソンジュン
「そうだ たまに昔が懐かしかったりする。 自分の好き勝手に振舞った時代。
あれほど私の感情に充実で 自ら素直であったという意味であるから。」



偶然な機会で俳優の道に入ったと聞いている。
モデルで常勝疾走している時、思わずキャスティングの知らせが入ってきてすぐに参加したと聞いた。
自ら途方もない挑戦だったようだ。


ソンジュン
「今だと大きい事だが、当時返事を長く引っ張らなかった。
あえて前後事情を測ることもなかった。 このままじゃいけないと。」



L'Officiel Hommesの表紙マンになった。
表紙撮影は初めてだと知っているが、どうだったか?


ソンジュン
「本当に良かった。 その一方では少し苦々しかった。
事実モデルで活動してた時 本当にしたかった。」



男性芸能人インタビューの時ごとに尋ねた質問なのに、返事は何でも興味深い。
どんな女性が好き?


ソンジュン「きれいな女性。」


どんな人が?


ソンジュン
「肌がきれいな女性に惚れるときがある。
顔を一つの造形物で見た時、構造よりは質感や色感にひかれる。」



中低音の声がとても良い。
ちょっとソフトな顔立ちと声が交わって さらに魅力的だ。
自身の顔のうち一番気に入る部分は?


ソンジュン
「目。 理由はよく分からない。 そのまま目。」



一番好きな俳優、あるいは面白かった映画を挙げてほしい。
映画の中のキャラクターでも良い。


ソンジュン
「とても多いんだけど。
最近見た作品の中では<ダラス バイアス クラブ>の、マシュー・マコノヒー
<ゼロ・グラビティ>のサンドラ ブロック。
演技上手な俳優を見るのとても良い。
映画の話をすると 急に映画見たくなった・・・」



俳優しているの本当に良いマスクを持った。
悪役も、善良な役もできるような。
ソンジュンの演技人生、どこまで期待すれば良いだろうか?


ソンジュン
「演技というのは今日撮ったグラビアのように自身との戦いであるようだ。
修業に励む気持ちというか。
嘘も真実にしなければならない、矛盾した結論が得られる事。
これをうまくできるまでしたい。」



俳優ソンジュンの未来が本当に気になる。

ソンジュン「私も本当に気になる。」




ドラマの撮影中にインタビュー&グラビアを受けてたんですねぇ。
衣装とか見ると秋っぽい。まだ夏なのに^^;
それと意外にも表紙初なのね。過去にはグラビアたくさん出てたけど。

結婚・・と聞いて、ソンジュン結婚願望はめちゃあるんやね。
まぁ未来の子供のことを考えたら早いほうがいいんだろうけど。。
ちょっとビックリだわ。デキ婚とかはやめてよ。

きれいな女性か~外見だな。本心は。
以前は賢い、知的のある女性とか言ってなかったっけ?
やっぱり見た目重視なんやね。

あと今までの記憶がある作品が
「恋愛の発見」と「私たち結婚できるかな?」なんだねー
うーむ。唯一私が見てない(リタイヤした)ドラマだ。。。
ロマンス3じゃないのが残念だわ。一番好きなドラマだからさーなんだかなー

自身が好きなところをあえて言うなら、目なのね~
うんうん♪私もぉ~ ブログTOP画像でも目だけ♪
キリリとした目がいいっす^^


↓ランキングに参加してます↓
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
↑1ポチしてくれると嬉しいです↑

関連記事
2015.07.31(Fri)   ソンジュン * コメント(10) 
鍵コメ Cさんへ
はじめまして~ コメントありがとうございます^^

ロマンス3観たんですね~
夢にワンが出てくるぐらいソンジュンにハマっちゃったわけですねぇ♪

検索して来てくれたんですね~

ソンジュンってちょっと変わってるというか
難しい言葉?を入れて話したりして不思議くんな感じがします^^;
それも含めて好きになっちゃいますよね~

今ソンジュンは何してるのかな~
最近のこと調べてないですが、ドラマとか出演すると気になりますねっ

2016.09.08 * [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.09.08 * [ 編集 ]
ともりん さんへ
こんにちはです~
はーい元気ですよ。でも体の疲れが溜まっています^^;

ファンミ行かれたのですねぇ♪♪ おつかれさまでした。
生ソンジュンはたまらんでしょうね>< あうぅ~
最近ドラマなど日本でも放送されるようになって、認知度が高くなってますもんね。
うれしいことです:)

変わらずシャイなソンジュンなのですね~想像するだけでも萌えマス♪
ボソボソっと言ってるの想像できちゃうなぁ^^

「上流社会」見終えたんですね。ふむふむ・・もう一度見直したんですか@@;すごい。
見た方の感想とか見たらよかった人もいて・・ いいのかなーって思ってしまうのですが
一度ダメだと思ったのを見直すには時間が必要かな^^;
いつか観れたら・・・
ほんとドラマ出演ごとにソンジュンの演技 成長してるなぁ~って感じます。

体型ねー 肩から二の腕にかけて鍛えてるようですね。
私も もう・・これ以上は望みましぇん。マッチョになってほしくないですよね;;

コメントは1通しか頂いていないので、前の分は消えてしまったのかな・・
ご不便おかけしちゃって申し訳ないです...

「ああ、私の幽霊様」評判いいみたいですね。
私は見てないんですが、面白いと聞きました^^ 観たいドラマの1つです。

2015.09.02 * [ 編集 ]
お元気ですか?
あめいちごちゃん、お元気ですか?ソンジュンssi情報どこよりも早くてとてもうれしいです。昨日ファンミだったのですが、去年に比べると、客席、声援、ファンの反応etcアップしていて、人気急上昇しているのを実感しました。相変わらず、めちゃくちゃシャイで、質問にも片言の日本語でぼそっと答えるだけで(でもそれがとてもおもしろくてかわいいのだけど)なかなか今回あげてくださっている雑誌のような長いインタビューは貴重です。翻訳カムサハムミダ。上流社会、ようやく視聴完了しました。私もユイちゃんが最初は苦手で、ソンジュンくん大好きなのに、ヒョンシクカップルばかり目がいってしまったけど、ファンミ前にもう一度見直したら、二人の気持ちが少しわかってきて、目や表情に気を配って演技されていて、長い会話のドラマで少したいくつだったけど、ときどきドキッとする気の利いた素敵な台詞もあり、なかなかよかったです。ソンジュンくんも成長しましたね。体型も、ずいぶん鍛えられてきて、でも私もこれ以上はマッチョになってほしくないです。さきほどメッセ送信したのですが、もしかするとエラーで消えてしまっているかもなので、一度メッセします。今はまっているのは、TVkの「ああ、私の幽霊様」です。パクボヨンちゃんかわいすぎです。
2015.09.01 * [ 編集 ]
てごみ さんへ
ん~。ソンジュン演じた役柄があまり・・・だったんです。
あとヒロインと合わなかったかなー。私が勝手に思ってるんですけどね^^;

がんばって見てみようと思ったのですが
チラチラっとエリックが画面に出てくると、やっぱりダメだぁーとなって
そこでリタイア。

2015.08.08 * [ 編集 ]
ソンジュンがいてもリタイアでしたか・・・
私もエリック苦手だ~
観れるかな・・・
2015.08.06 * [ 編集 ]
てごみ さんへ
「恋愛の発見」・・2話でリタイヤしちゃったんですよ^^;
エリックが苦手で。
なのでどんな感じなのかまったく・・

最後まで観た人によれば良かった~という人もいたみたいだし。
観る予定なんですね~

2015.08.04 * [ 編集 ]
ソンジュン素敵ですね~
もう秋だ・・・
9月から衛星劇場で恋愛の発見始まります
これいまいちだったんでしたっけ?
とりあえず観る予定ですが・・・
2015.08.02 * [ 編集 ]
キトト さんへ
はじめまして☆ コメントありがとうございます。

ロマンス3でソンジュン落ち・・多いみたいですねぇ~
うれしいなぁ♪

このインタビュー記事、どこかの情報サイトで載せないかなーと思って待ってたんですが
なかなかなくて。
しゃーない、できるところまでやってみるかと訳してみました。
ほんと意味わかんないところは若干飛ばしてます(笑)

なんとか伝わったみたいで~ よかったです。

またよかったら遊びに来てくださいねぇ~

2015.08.01 * [ 編集 ]
ありがとうございます
はじめまして
4月に偶然見た「ロマンス3」でソンジュンさんに落ちました。
それから検索して、こちらに何度かお邪魔させて頂いています。
このインタビュー記事、読みたくて悶々としていました(笑)
感謝の気持ちを伝えたくてコメントさせて頂きました。
これからも頑張って下さい。
2015.07.31 * [ 編集 ]
コメントの投稿












←管理者にだけ表示する...
ようこそ~☆
当ブログを偶然見つけて来られた方
検索して来られた方
いつも来てくださってる方 …
ご訪問いただきありがとうございます。

コメントは承認制にしています。

記事に関係のないコメントは
こちらの判断で 勝手に削除します。

画像・動画・記事等の著作権は
出処元に帰属します。
画像・記事等の無断転載は
ご遠慮ください。

最新記事
カテゴリ