ハイド ジキル、私



ハイド ジキル、私』     2015年 全20話


脚本:キム・ジウン

演出:チョ・ヨングァン

キャスト: ヒョンビン、ハン・ジミン、ソンジュン
       シン・ウンジョン、イ・スンジュン、イ・ドクファ、ヒソン、ハン・サンジン



世界で最も悪い男ジキルと
世界一 優しい男ハイド。
全く違う二人の男と恋に落ちた一人の女が織りなす三角ロマンス。










ストーリー:

キャスティング:

おすすめ:



・・・全16話でいけたんじゃない?かと思いました。

展開あって進んでると思ったら、また長っと思えてゆっくりなったり
うーん...
評価は普通にしておきます。

ソンジュンがいたから見れたのもあるし。
ワルな表情をするソンジュンにちょっとビビったりしましたが
楽しめてみれました(笑)


一応最後まで見たけど・・・ 一番の原因は脚本ですね。
台本も修正してたそうで・・・ ストーリーが良くなかったらダメですもんね。

他のドラマと似てるーってメディアでいろいろ言ってましたが
執筆に集中してほしかった。
ドラマに自信があるなら、堂々として冷静に対応すればいいのに..
ガミガミ言うから周りが騒いで、余計に書かれちゃうのよ。比較されてね。

私は、脚本家がガミガミと出てきちゃった時点で、見る気が失せましたよ。
でもソンジュンにヒョンビンが出てるから、見れたと思う。

初回に出てきたゴリラのCGね。あれはアカンよね。
これでもう出だしから視聴者が離れちゃった。
サーカス団っていう設定がダメだった。

俳優さんたちの演技はよかった。
でも、脇役の方たちが微妙な位置だったよね。活かされてないというか。

ヒョンビンは一人二役で演じていました。
表情や話し方とか全然違うんだけど
途中ロビンの代わりにソジンがロビンとして演じてたり
ソジンの代わりにロビンがソジンを演じたりと
若干、ちょっとだけ自分を残しながら なりきってたのはうまかったなぁ~
ちゃんとロビンとソジンの区別できてたからね。

ロビン派とソジン派に分かれると思うんだけど
はじめはロビン派だったけど、ソジンがいいなぁ~と思えた。
片思いだけど・・
好きな女性のためにいろいろやってみたりするのよね。

ソンジュンの役は前記事で書いたままです。
こういう役、初めて見たので新鮮でした。悪役も意外とよかった^^



ソンジュンにヒョンビンと、男前な二人でしたので
評価は、甘めにつけてます。極甘♪


ヒョンビン好きにはいいと思いますよ。



↓1ポチしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
関連記事
鍵コメ Tさんへ
こんばんは~

ドラマ終わっちゃいましたね...ちょっぴり寂しいなぁ。
最後の方ではソンジュン出てこなくなったので・・あ、思ってること同じですね^^;
やっぱり悪役は・・見たくなかったですか~
私は前から悪役見たかったので、大丈夫でしたが、あまりにも入り込んでるのか
途中からソンジュンが怖くなってきましたよ(汗
テジュがこのドラマで重要な人物なんだ・・と思ってなかったです。
怖い表情・・できるんですね。でも違ったソンジュン見れてよかったです。

ヒョンビンファンの方、知らない人もいるみたいですね~
ちょっと気になってくれただけでも嬉しいです。
ほんと視聴率は残念な結果になってしまいましたね。。 でも・・そこまで悪くなかったですよね。
ヒョンビンの演技もよかったです♪

次の新ドラマ、観てるんですね~
ナムグン・ミン出演してるから気になるーでも女優が苦手ダァ・・
2015.04.06 * [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.04.06 * [ 編集 ]
コメントの投稿












←管理者にだけ表示する...
ようこそ~☆
当ブログを偶然見つけて来られた方
検索して来られた方
いつも来てくださってる方 …
ご訪問いただきありがとうございます。

コメントは承認制にしています。

記事に関係のないコメントは
こちらの判断で 勝手に削除します。

画像・動画・記事等の著作権は
出処元に帰属します。
画像・記事等の無断転載は
ご遠慮ください。

最新記事
カテゴリ