「ハジナ」11、12話 観ました。



遅れてますが・・・ちゃんと見ておりますよ。

テジュが怖いんだわ。不気味な笑みをしてるんだもん。。。









■ヒョンビンとハン・ジミンがキスを交わした。

25日に韓国で放送されたSBS水木ドラマ「ハイド・ジキル、私」第11話では
チャン・ハナ(ハン・ジミン)がソジン(ヒョンビン)とロビン(ヒョンビン)の存在に気づくシーンが描かれた。
続いてク・ソジンとロビンの人格がぶつかり、葛藤は深まった。

チャン・ハナは混乱している状況で休むために
全羅南道にあるペンションへ向かい、そこにロビンが訪れた。
彼は「一人で怖くなかったんですか?
もしかしたら、僕の方がもっと怖かったんですか?」と聞いた。

続いてロビンはチャン・ハナにキスをして改めて愛を確認した。

また、二人は焚き火をしながらデートを楽しみ、ロビンは
「それが全て偽りで幻だったとすれば、このドキドキしている心臓は何ですか?」と言い
自身の本音を見せた。







■25日に放送されたSBSドラマ「ハイド・ジキル、私」では
ク・ソジン(ヒョンビン)とロビン(ヒョンビン)の存在について描かれた。

ソジンは自分が一日中登場せずに
ロビンが代わりにソジンの仕事をしたという事実を知った。

ユン・テジュ(ソンジュン)の所へ行き、症状を相談すると
テジュは「主な人格が消滅する危機だ」と言った。

ロビンも自分の存在に危険を感じていた。
ロビンはソジンが作り出した人格だが、氏を望む人格はない。
しかしソジンはロビンに「これまでなくそうとばかりしていた。
そう、お前は俺だ。もうお前はなくなる。いや、俺の中に残るだろう」と言って、ロビンを困らせた。












■26日に放送されたSBSドラマ「ハイド・ジキル、私」では
テジュ(ソンジュン)がハナ(ハン・ジミン)をえさにロビン(ヒョンビン)を呼び出す姿が描かれた。

テジュはハナに催眠をかけて眠らせた後、自分の思い通りに事を運んだ。
ロビンは「会おう」というハナのメッセージを受け取り、待ち合わせ場所に到着した。

しかしそこにはカン博士(シン・ウンジョン)がいすに縛られて眠っていた。
テジュはロビンの神経を刺激する各種装置を出し始めた。
また「カン博士が完ぺきな治療法を見つけた。お前は消滅する」という文句を並べた。

ここで第三の人格であるテリーが登場した。
テリーは優しい人格のロビーから派生した暴力的な人格である。
テリーはカン博士を起こした。



カン博士は薄気味悪い目つきで自分に近付いてくるテリーに
「ロビン、どうしたの」と言って震えた。
テリーはカン博士の首を絞めようとした。

またテジュは、ハナに現場の状況映像をリアルタイムで公開し
ハナまでこの場に呼び出した。

移動中のハナの電話に出たテリーは「ロビン、そこにいます? 」という言葉に
「生きたい。生きたくなった」と涙を流した。
我に返ったテリーは、助ける人格ロビンの姿でカン博士を連れて去ろうとした。

ロビンが無事にカン博士を助ける姿を見たハナは、胸に飛びついた。
ロビンは「僕は生きたい。助けるのが性格のロビンとして生きたい」と言ってハナを泣かせた。


  同じシーンの記事ですが、一応載せておきます。




■ハン・ジミンがヒョンビンの傷ついた心を慰めながら愛を確認した。

韓国で26日に放送されたSBS「ハイド・ジキル、私」では
ハナがロビンの暴走を愛で引き止める姿が描かれた。

この日、テジュは5年前
ロビンが消滅する直前に第3の人格であるテリーが覚めたことを知り、陰謀を計画した。

ハナの携帯電話でロビンを呼び出し、そこでカン博士と顔を合わすようにした。

テジュはカン博士がロビンの存在を無くすことができる人物だと刺激し
ロビンのまた別の人格であるテリーを呼び覚ました。
テリーはぞっとする眼差しでカン博士を見つめながら近づいた。
テリーは5年前にもカン博士を殺そうとしたことがある。
その時、急迫な状況に気づいたハナがロビンに電話をかけた。

ハナの切ない声を聞いたロビンは気を取り戻し、「生きたいです」と告白した。
ハナは「生きましょう。生きてみましょう、私たち」と言いながら
ロビンとカン博士が監禁されているところへ向かった。
そこでハナはカン博士を救ったロビンと抱きしめた。

ロビンは「僕生きたいけど、ロビンとして生きたいです。
救うことが性格であり、ハナさんが好きなロビンとして」と告白した。

ロビンとハナが愛を確認した中
二人の恋愛模様がどのような局面を迎えるかに注目が集まっている。




記事では12話までですが、13話まで見てます(笑)
あと14話。んで、今日15話放送してたのよね^^;


面白いというより・・・なんていうかなーラブコメではないので
楽しさが欠けてしまいますが、俳優さんたちはいい演技をしてますよ。
ま、特にソンジュンですけどねぇ~♪

ラブロマンスだと思ったら・・・サスペンス要素が入ったドラマになった感じですね。
暗ーい内容でもあります。ドロドロではないんですけど。

1、2話で視聴者離れしてしまったドラマですが意外と見れてます♪♪
ソンジュンがいい演技してるからですかね~
こういう役もアリだわ♪


まだね・・ヨンド病(ウビン君)から抜けきれてなくて^^;
ソンジュンよりもウビン君に注目しちゃってます(えへっ



↓1ポチしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
関連記事
コメントの投稿












←管理者にだけ表示する...
ようこそ~☆
当ブログを偶然見つけて来られた方
検索して来られた方
いつも来てくださってる方 …
ご訪問いただきありがとうございます。

コメントは承認制にしています。

記事に関係のないコメントは
こちらの判断で 勝手に削除します。

画像・動画・記事等の著作権は
出処元に帰属します。
画像・記事等の無断転載は
ご遠慮ください。

最新記事
カテゴリ