「ハジナ」9、10話 観ました。

ソンジュンのシーンもそうだけど、セリフも多いですね~

レザーっぽい素材を着てるので、すごく寒そうデス><
風邪引かないように、体調気をつけてほしいですね。

あったかくして~



■18日に放送されたSBSドラマ「ハイド・ジキル、私」9話では
チャン・ハナ(ハン・ジミン)にク・ソジン(ヒョンビン)を助けるなと頼むソジンの
もう一つの人格ロビン(ヒョンビン)の姿が描かれた。

ロビンは「ソジンのこと、もう助けるのをやめてくれ」とし
「ソジンを助けるのはハナさんだけだということはわかっているけど
そのくらいで十分だ」と言った。

ハナは「ロビンも小さい時に何かあったの? 」と毎晩橋で自殺を試みたことを話した。
ハナは「すぐにでも落ちそうで毎晩見守っていた」
「1年ぐらいになる」と言った。

これを聞いたロビンは「こうして長い間、心配して見守ってきたのか、ソジンを」と言い
続けて「橋に来たのはソジン、助けたのはロビンだ」と説明した。

ハナは具体的な理由がわからず
「私が助けたのは常務、私を助けてくれたのはロビン」と返した。

ロビンはほろ苦い表情を浮かべ
「ソジンは大丈夫。今までちゃんと生きてきた」とハナを安心させた。




■チャン・ハナがク・ソジンに心からのアドバイスをして彼の心を揺さぶった。

「ハイド・ジキル、私」第9話にはカン・ヒエ博士(シン・ウンジョン)が誘拐事件の容疑者として挙がった。
カン博士を疑うソジンにハナは心からのアドバイスをした。

ハナが「なぜ信じていた博士を疑うの?」と聞くと、ソジンは
「僕を産んだ父も僕を助けにこなかった。なのに、誰を信じろというのか。
僕はそもそも誰かを信じたことがない」と冷たく答えた。

これに対してハナは
「毎晩ある橋に少年がやってくる。落ちそうに立っては帰っていく。覚えてる?
毎晩見守っていた。悲しく危険に見えた」と述べた。
彼女はまた「あの頃、私も綱から落ちて大怪我をしたことがある。
その後は怖くてしばらく綱渡りができなかった。
私は綱が怖いと思っていたけれど、父は違うと言った。
綱が怖いのではなくて、自分が怖いのだと。自分を信じてみるようにと言われた」
「誰も信頼できなければ、常務自身を信じてみて」と話した。

ソジンはしばらく考えるように眼差しが揺れた。
しかし、すぐ「もう遅い」とし、頭を抱えた。




■18日に放送されたSBSドラマ「ハイド・ジキル、私」9話では
ソジン(ヒョンビン)に電話をするテジュ(ソンジュン)の姿が描かれた。

ソジンの人格はロビン(ヒョンビン)の後ろに隠れていた。
ロビンは「イ・スヒョンだ。会おう」という内容の電話を受けて、仕方なく会いに行った。


ロビンは、過去にソジンとスヒョンが誘拐にあったことを知らない。

そしてスヒョンを置いてソジンが脱出したこと
そのためにソジンが罪悪感を抱えていることも知らない。

ロビンは成り行きを知らないまま、テジュの言うとおりに
ワンダーランドのゴーストハウスの中に入っていった。

偶然ロビンを見かけたハナ(ハン・ジミン)が後を追った。
ハナはロビンではなくソジンだと思い、見守っていたが
ゴーストハウスを怖がるソジンが、何事もなく中に入っていこうとするので疑問に思った。












■ヒョンビンがハン・ジミンを救うために自分を犠牲にする選択をした。

19日に韓国で放送されたSBS水木ドラマ「ハイド・ジキル、私」では
ソジン(ヒョンビン)がハナ(ハン・ジミン)を救い
自分を犠牲する選択をしてテジュ(ソンジュン)の陰謀を挫折させる内容が描かれた。


テジュは小さい頃にソジンとともに拉致された。
しかしソジンは1人で脱出し
それに対してどうしたらいいかわからないテジュは、ソジンを憎んだ。


テジュは、ソジンのふりをしていた第2の人格ロビンを
かつて彼らが拉致された場所に連れてきた。
テジュは昔拉致された状況と同じ状況を作った。

続いて、ロビンはソジンの人格として目を覚ました。
ハナが彼についてきたという事実を知っているテジュは、ソジンに誰も救うことができないと話した。

続いて、ハナがソジンを救うために倉庫に入った瞬間
テジュは外からドアを閉めて倉庫の中にガスを注入した。
テジュはソジンがハナを救わずに逃げると思ったのだ。

ガスが入っている倉庫の中にガスマスクは一つしかなかったため
ソジンは悩んだ。
しかし、苦しみながら倒れるハナの姿を見たソジンは
テジュの予想を裏切り、彼女にガスマスクを被せて自身はガスを吸う選択をした。



その姿を見たテジュは驚き、警察が到着するとガスの注入を止めて逃げた。

この日の放送ではハナを守ろうとするソジンの弱点をつかんで
再び陰謀を計画するテジュの姿が描かれ、視線を集めた。


今回の件が、テジュを助けられなかったという罪悪感で
人格障害を患ったソジンを変化させるのか、関心が高まっている。









ロビンとハナがテジュの家にやってきた時
テジュはソジンが来たと思ってるから、すごいびっくりした顔でしたね(笑)
ロビンと名乗られて・・
動揺するテジュ。ふと思い出したあの時。
ハナを襲ってるときに後ろから来たあの時の人?と。すごい目つきで
遠くからロビンをにらんでましたね^^;


ソジンを倉庫へ呼び出したけど・・結局は失敗に終わって
でもまだチャンスはあるというテジュ。
ガスを止めたのは・・・ハナのこと気になるのかな。

カン博士と話をしてるんだけど、結構カン博士もテジュのことを話すのよね。
過去のことでソジンも苦しんでるけど、あなた(テジュ)も苦しんでるのよね?と。
ソジンはロビンがいることで少し(負担=過去)軽くなってるけど・・・

カン博士に背を向けて涙したテジュ。私もウルってきました。
過去のことを思うとテジュも可哀想なんだよー
テジュはずーっと苦しんでたんだ。
・・・そのシーン、すごく演技に集中して役に入り込んでたのか
涙・・すごく自然でした;; 


結構サクサクっと見れてます。展開も早くて。


テジュキャプたくさんあるわぁー。
あとでUPしますね♪



↓1ポチしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
関連記事
コメントの投稿












←管理者にだけ表示する...
ようこそ~☆
当ブログを偶然見つけて来られた方
検索して来られた方
いつも来てくださってる方 …
ご訪問いただきありがとうございます。

コメントは承認制にしています。

記事に関係のないコメントは
こちらの判断で 勝手に削除します。

画像・動画・記事等の著作権は
出処元に帰属します。
画像・記事等の無断転載は
ご遠慮ください。

最新記事
カテゴリ