「ハジナ」1、2話観ました。


「ハイド・ジキル、私」が二重人格のヒョンビンと
堂々としたハン・ジミンを掲げて、新しい物語をスタートさせた。

韓国で21日に放送スタートした
SBSの新しい水木ドラマ「ハイド・ジキル、私」第1話では
強烈な最初の出会いを見せたク・ソジン(ヒョンビン)と
チャン・ハナ(ハン・ジミン)、そしてク・ソジンのもう一つの人格であるロビンの姿が描かれた。



記事も載せてるのでネタばれ結構?あります。



ソジンは朝、落ちたミラーボールによって危機に直面した恋人を救う夢を見た。
日頃から利己的な彼の態度と違い、夢の中での行動に戸惑った。
驚く気持ちを沈めようとヨガをするなどの努力をしたが、落ち着かなかった。

テーマパークに出勤したソジンは
夢の中の出来事で発端となった風船を見ると、不安になった。
テーマパーク内の風船を禁止させるなど神経をとがらせた。
子供たちの夢は後回しで、自分の体のことだけを考えていた。

しかし、チャン・ハナは違った。
ワンダーランドのワンダーサーカス団の新団長として、ハツラツとして堂々たる姿を見せた。

そんな二人の最初の出会いは悪縁そのものだった。

動物園のゴリラが檻から脱出脱出する事件が起きた。
ク・ソジンは逃げるのに忙しく、テーマパークは修羅場となった。
状況を見守っていたソジンの不安が極まった。
ソジンを助けたのは、ちょうどワンダーランドに到着したハナだった。
ビンビンの子供時代から面倒を見てきたチャン・ハナが登場して
ビンビンをなだめて事件を解決した。

この時チャン・ハナとビンビンを見守っていたク・ソジンは
突然心臓が速く鼓動し始めて驚いた。
これにク・ソジンは、チャン・ハナを呼び、近くで変化を見ようとした。
しかし、心臓に異常はなかった。





これに安心したク・ソジンは、チャン・ハナに対して解雇を通知した。
これまでサーカス団に対しては否定的だったのだ。

しかし、チャン・ハナは堂々と立ち向かった。
ク・ソジンがゴリラに怯える女性を振り払う姿が映された映像で脅迫までした。

しかしク・ソジンは決心を変えた素振りを見せてチャン・ハナを帰した後
サーカス団を無くそうとする決意を明確にした。

同日の放送でスポットが当てられた物語は、ク・ソジンの解離性同一性障害。
ク・ソジンは自分の病気を意識し、一挙一動に対してピリピリした姿を続けた。
ク・ソジンのまた他の人格はロビンだった。
ク・ソジンはロビンが現れないようにするために、神経を尖らせていた。

特異な点は
二重人格の代表格であるジキルとハイドが持つ性格とは異なり
ク・ソジンとロビンはその反対だということだ。
ク・ソジンの本来の人格は気難しい性格で
ロビンはその反対の性格だということが説明された。

その後、ク・ソジンのまた他の人格であるロビンが登場した。
危険に陥ったチャン・ハナを見て逃げたク・ソジンが苦しんでいたところ
ロビンが登場し、彼はチャン・ハナを助け出した。
ロビンと、チャン・ハナはお互いを抱きしめたまま、研究室の建物の前の湖に落ちた。



その後病院で目覚めたク・ソジンは、自分がチャン・ハナを助けたことを覚えていなかった。
ロビンが現れたと思って心配した。
この時チャン・ハナが登場し、自分を助けたのかというチャン・ハナという言葉に
ク・ソジンは驚きを隠せず
「ロビンが現れた」と言った。ロビンはク・ソジンの罪悪感で誕生した人格だった。






■22日に放送されたSBSドラマ「ハイド・ジキル、私」2話では
自分自身のもう一つの人格ロビン(ヒョンビン)が
チャン・ハナ(ハン・ジミン)を助けていたという事実を知って
ク・ソジン(ヒョンビン)がショックを受ける姿が描かれた。

ソジンはこれまで感情を節制してロビンが出てこないように努力してきたが
ハナの登場により壊れ始めた。

ソジンはハナが感謝のあいさつをするために病室に訪れたので戸惑った。
続けてソジンは怒り、ハナはソジンが持っていたペンダントを見て病室を出ていった。

そのペンダントは、ソジンが15年前にもハナを助けたことがわかる物だった。

ソジンは15年前、橋から落ちたハナを助けるため、漢江に飛び込んだ。
ハナは、15年前に自分を助けてくれた人がソジンなのかと、しばらく考えたが
がさつなソジンの姿を見ながら、そんなはずがないと言いながら首を振った。



■チャン・ハナ(ハン・ジミン)を助けるロビン(ヒョンビン)の姿が描かれた。

この日、ク・ソジン(ヒョンビン)はチャン・ハナを助けた人がロビンであることを直感した。

ク・ソジンは「あの人は誰なのか、僕と似ているのか?」と聞き
これを受けチャン・ハナは「いや、まったく似ていない」と話し、背を向けた。

その後、ク・ソジンはロビンの再登場がチャン・ハナによって始まったことを直感し
彼女を追いかけていたところ、風船を見て昨夜の夢を思い出した。

危険を直感した瞬間ロビンが登場し、彼は体を張ってチャン・ハナを救った。



ロビンは
「驚かせたか。大丈夫?どこか怪我していないか見てみよう」と彼女をケアした。



ドラマ「ハイド・ジキル、私」はこの世で一番悪い男ジキルと
この世で二人といない優しい男ハイド、1人の男の全く異なる2つの人格と恋に落ちた
女性のロマンスを描いていく。




ドラマの感想の前に・・
何だかもめてますね^^;
「キルミー」と。主役がね似てるから・・・。 
ドラマ始まったばかりなのに~もめないでよ。
時期がね・・・タイミングよく重なってしまったから余計にね。


1、2話観ました。

ま、自己紹介な感じでまだそんなに話は進んでませんが
苦手な俳優さん出てないので最後まで見れました。(←えっそこ?

面白かったです。


ソジンにロビン、いいですねぇー1人2役を演じてるヒョンビンですが
正反対の性格の役、うまく演じていますね。
ロビンが笑った顔のヒョンビンのえくぼにキャ♪ 久々に見たなぁ(笑)
ソジンがハナに解雇を通告。けれど
ゴリラ事件でソジンが助けを求めてる女性を振り落として一目散に逃げ
安全なところへ避難してる映像をハナに見せられてるソジン、面白かったです。
弱みを握られてしまったね^^;

◇ソジンが何かしらの事で 突然心拍が上がりロビンと入れ替わる。
  これはどういうことなのかなー
  心拍が上がるときは、周辺で異常・危険なことが起こってる時だよね。
  ソジンがロビンの間は、その出来事を覚えていない。
  ロビンが出てこないように常にコントロールしている。
  ソジンの周辺らが追いロビンを消そう?とする。
  ロビンが出現すると、誰かを助けたりしている。

◇ハナの過去。
  15年前の出来事。橋から落ちたとき、助けてくれたのはペンダントをしていた少年。
  その同じデザインのペンダントをしていたソジン。
  もしや?と思ったハナだけど・・・

15年前はソジンじゃなくてロビンなんじゃないのかなーって。
本来の自分はロビンで。ロビンの性格上、将来を不安に思った父親が何かしてるんじゃないかなと
勝手な想像をしてます^^;
いつから解離性同一性障害になったのか気になりますね。
15年前からなのか。


◇ソジンの主治医が殺される。
  ハナはたまたまロープで移動した部屋に入ったら、その部屋でソジンの主治医が死んでいた。
  黒い服装をした男がいてその場にいたハナを襲う。
  この犯人は誰なのか謎ですねー 私はソンジュンかな?と思った。
  その後依頼で、ハナに催眠をかけて当時の出来事を思い出してもらい
  犯人を見たかどうかを調べるテジュ。
  そしてハナが催眠をかけられ思い出し・・・犯人を見たというのよね。
  映像ではギリギリだったよね。はっきりとは見えてない。
  見えそうだったのに苦しんでいるハナを見てテジュは解いてしまうのよね。
  その後ハナはあの男(襲われた)に後をつけられてしまうんだけど。
その男の外見?みるとソンジュンっぽいなーと^^;
なんだか怪しいんですよね。。そう思うのは私だけかな。
勝手な想像膨らむばかりだわ(笑


◇またハナを助けてくれるロビン。
助けてあげた後、ソジンの関係者などから逃げるロビン。
だけどそのあと自由になったような?表情をするんだよね。手を広げて。
やはり閉じ込められてるのかも。なんて思っちゃいます。


探してみるといろいろ気になる部分が出てきますね。
ほかにも気になるところあったと思うんだけど、忘れちゃった^^;



ドラマ面白いです。いいんじゃないでしょうか。
続きが気になる~



↓1ポチしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

関連記事
コメントの投稿












←管理者にだけ表示する...
ようこそ~☆
当ブログを偶然見つけて来られた方
検索して来られた方
いつも来てくださってる方 …
ご訪問いただきありがとうございます。

コメントは承認制にしています。

記事に関係のないコメントは
こちらの判断で 勝手に削除します。

画像・動画・記事等の著作権は
出処元に帰属します。
画像・記事等の無断転載は
ご遠慮ください。

最新記事
カテゴリ