「ハイド ジキル、私」制作発表会。【3】



ヒョンビンと一緒に♪






世界で一番悪い男ジキルと世界に二人といない善良な男ハイド
一人の男性のまったく異なる二つの人格と恋に落ちた
一人の女性の甘く溌剌とした三角関係のロマンスを描いたラブコメディ。

ヒョンビンは劇中で二つの人格を持った冷たい男ク・ソジンと
甘くて純情な男ロビンを演じる。
一人の男性のようだが
実は一人でないロビンとク・ソジンを愛する女性であるチャン・ハナ役は、ハン・ジミンが演じる。

昨年、映画「王の涙-イ・サンの決断-」以来もう一度息を合わせることになった二人は
視聴率を保障する俳優という共通点を持っている。
「私の名前はキム・サムスン」「シークレット・ガーデン」など出演する
ラブコメディが全て成功したヒョンビンと
“ケミの女王”と呼ばれるハン・ジミンの共演だ。
ハン・ジミンは「パダムパダム~彼と彼女の心拍音」「屋根部屋のプリンス」を成功させた。
安定した演技と優れた魅力で彼女は“お茶の間のクイーン”になった。

元々相手役の俳優と相性のよい俳優であるだけに
早くから二人の恋愛模様が期待を集めている。
さらに、ヒョンビンの一人二役も観戦ポイントだ。
ヒョンビンは一人二役をこなすため繊細な演技をしているという。

チョ・ヨングァンPDは
「ヒョンビンさんの演技は本当にディテールまでこだわる。
それでヒョンテールというあだ名を付けてあげた」と話した。
続けて彼は
「いつかキャラクターが運動をしない人だが、筋肉はどこまで減らせばいいかと聞いてきた。
また、スキンシップしてはいけないけど、触っちゃ駄目かと聞いて困ったことがある」と賞賛した。
「本当にたくさん悩むし、情熱的でいい」と付け加えた。

また、ハン・ジミンについて
「現場で演技も上手いし、女神と呼ばれる。本当にスタッフたちに優しくしてくれる」と賞賛。


もちろん、越えなければならない山はある。
視聴率を保障するこのカップルには双子のようなドラマである
MBC「キルミーヒールミー」が待ち構えている。

「キルミーヒールミー」も多重人格を題材にするラブコメディだ。

二つのドラマは題材とドラマチックな装置などが似ており
俳優たちの演技の競争力によって成否が分かれると見られる。


ヒョンビンは一人二役について
「ソジンは節制された人生を生きる人物であるだけに
一生笑わったことのない人のように演技している。
ソジンとロビンの目つきを違うように見せるため努力している。
眉間を活用している」と伝えた。

ハン・ジミンも「ソジンになった時は鋭くてロビンになった時は優しい。
二人の男性と一緒に演技する気分だ」と賞賛した。

お茶の間で信頼して見られる俳優と言われる二人が
既に定着した「キルミーヒールミー」との差別性を確保するとともに
視聴者を奪ってくることができるかがカギになる。
二人の俳優がどれほど優れた組み合わせと
興味深いシーンを見せてくれるか、期待を集める。



難しいですなぁー 似たようなドラマだとなお厳しい。
放送前から言われていましたしねぇ・・・
比べられちゃうとなー。 プレッシャーハンパないね^^;



ヒョンビン、相変わらず男前やね。ほんまに。




???


爆笑してるpp


ヒョンビンに何か言われたの?詳しいことわかりませーん^^;
どしたの?



ツボちゃってるソンジュン(笑)




2人だと照れくさいのかい?






ポーズが決まらない^^;


てへぺろ♪






ちょっと落ち着いてきたかな?






この横顔。いいやん♪


キリリッ☆





ソンジュン、ファイティン!

ハジナ、ファイティン!!





↓ランキングに参加してます↓
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
↑1ポチしてくれると嬉しいです↑
関連記事
コメントの投稿












←管理者にだけ表示する...
ようこそ~☆
当ブログを偶然見つけて来られた方
検索して来られた方
いつも来てくださってる方 …
ご訪問いただきありがとうございます。

コメントは承認制にしています。

記事に関係のないコメントは
こちらの判断で 勝手に削除します。

画像・動画・記事等の著作権は
出処元に帰属します。
画像・記事等の無断転載は
ご遠慮ください。

最新記事
カテゴリ