「ハイド ジキル、私」制作発表会。【2】 [追記あり]



ソンジュンだけ♪





ソンジュン登場♪


一歩が大きいね~ 私だと・・2歩ぐらい?(笑




髪、短くなってますが似合ってる♪








目線いただきました♪












「催眠専門医師のユン・テジュ役を演じます。
ヒョンやヌナに迷惑をかけないようにがんばります」と覚悟を明らかにした。


ソンジュンは
「前作ドラマ終わってからは
旅行に行って少し遊んだりして休んでいました。
その間何も興味が出てこなくて・・ 休むのがつまらなくて・・
それで”作品に出なきゃいけないな"と考えました」と話し始めた。

続けて
「それに事務所にこの作品のシナリオを渡してくれなかった
それは”登場するキャラクターに合わない”という事務所の意見があったんです。
キャスティングが進展にならない時、台本を見ることになりました。
最後にキャスティングされました。
精神科医師や催眠というのは素材がおもしろくて
精神科医師という職業を持つキャラクターが魅力的でした」と出演理由に対して明らかにした。


また
「催眠専門医がとても馴染みがない分野です。
超能力や魔術のように見えないように科学的に立証できる証拠を持って
少しでも分かりたくて準備をたくさんして探してみました」とドラマに臨む所感を伝えた。


ソンジュンは容貌と実力を兼ね備えた催眠専門医ユン・テジュ役のソンジュンは
脳がセクシーな男で熱演する。

催眠専門医という職業は既存ドラマで簡単に見られなかったという点で
視聴者の気になる点をかもし出している。


劇中ユン・テジュはク・ソジン(ヒョンビン)の主治医であるカン・ヒエ(シン・ウンジョン)博士の
愛弟子であると同時に、認められた医師を描かれる。
彼はひたすら徹底した論理と科学、理性をベースに思考する人物だ。




独特の職業群で感じられる知性美だけでなくユーモラスな性格
そして温かい容貌まで持つユン・テジュは
魅力的なキャラクター誕生を予告している。

また、チャン・ハナ(ハン・ジミン)の催眠治療を担当
低ボイスの声で催眠をかける予定なので、女性視聴者たちの多くの期待を集めている。


ソンジュンが演技するユン・テジュは30代初め催眠専門医。
ソジン(ヒョンビン)の主治医や
ジェントルとユーモラスな性格に、優れていた容貌まで備えたフンナム医者だ。
ロマンチック コメディで活躍してきたソンジュンが
精神科医師に変身した姿がドラマに対する期待を高めている。





かっこいいわぁぁぁ
 



ソンジュンのコメント、記事にされてないので(プンスカ!

向こうの記事で載っていたら、後で翻訳して載せますね。
とりあえず画像だけ先に載せておきます。
 ←追記しました。記事見つけて訳しました。



へぇーはじめは事務所の意見で、この役をソンジュンにと思ってなかったんだね@@

そんなことがあったのねー

がんばってソンジュン♪


↓ランキングに参加してます↓
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
↑1ポチしてくれると嬉しいです↑

関連記事
コメントの投稿












←管理者にだけ表示する...
ようこそ~☆
当ブログを偶然見つけて来られた方
検索して来られた方
いつも来てくださってる方 …
ご訪問いただきありがとうございます。

コメントは承認制にしています。

記事に関係のないコメントは
こちらの判断で 勝手に削除します。

画像・動画・記事等の著作権は
出処元に帰属します。
画像・記事等の無断転載は
ご遠慮ください。

最新記事
カテゴリ