シークレット・ラブ


シークレット・ラブ』     2013年  オムニバスドラマ



”出会って、別れ、そして、恋になる” 
”このドキドキ、届きますように”

ギュリ、スンヨン、ハラ、ニコル、ジヨン 5人のメンバーそれぞれが
作り上げていくセルフ・ラブストーリー。

「愛」という共通のテーマから出発していく
美しくて、時には愉快な愛の物語が始まる。
5人が綴った、最後の恋の物語。




天使とコーヒーを

脚本:チョ・ユンヨン
演出:キム・ギュテ、ホン・ジョンチャン
キャスト: パク・ギュリ、チ・チャンウク

パク・ソヌ(パク・ギュリ)、9才の時にすでに将来の夢は「良妻賢母」。
大学に入学してすぐに2年上の先輩チャ・ウビンに心を奪われ告白をし続けるが
毎回断られてしまう。
ソヌはただウビンの新妻になる夢のため、勉強よりは料理
生け花など嫁入り準備にだけ一生懸命。
友達は次々と就職が決まっていくが、ウビンのことしか見えないソヌは
ウビンを追いかけて旅行会社に契約社員として入ることになる。

ウビンのチェジュ島配属の辞令にソヌも初めてチェジュ島に向かう…。

大雨に降られ、車もなく、人生初のチェジュ島で
人生最悪ともいえる災難を次々と経験する。
そんな中でもソヌはひたすらウビンとの愛が結ばれるようにと祈る。
その瞬間、ソヌのそばにイケメン天使(チ・チャンウク)が現れる…



ストーリー:

キャスティング:

おすすめ:







彼女のバケットリスト

脚本:キム・キョンヒ
演出:キム・ギュテ、ホン・ジョンチャン
キャスト:ク・ハラ、キム・ヨングァン

死を前にすると、人は恐怖を感じるが一方では勇敢にもなれる。
23才のヒョンジョン(ク・ハラ)は
10年以上片思いをしている彼に一度も告白出来ていない。
自分より年下の子にからかわれながらも
‘相手にしたら負け’と自分に言い聞かせてきた。

そんなある日、彼女は自分が3ヶ月しか生きられないことを宣告される。
悲しみに包まれた彼女だが、絶望する代わりにバケットリストを書き始める。
平凡だった彼女の生活が目まぐるしく変わり
ジェットコースターのような日々が始まる…。



ストーリー:

キャスティング:

おすすめ:







会いたい

脚本:イ・ソンヨン
演出:キム・ギュテ、ホン・ジョンチャン
キャスト:ハン・スンヨン、ヨン・ウジン

小柄でも性格も良く直情的なジヘ(ハン・スンヨン)。
おしゃべりであっちこっち口出しも多いが、自分のこととなると途端にうまく対応出来ない。
恋人ヒョンウン(ヨン・ウジン)とはコーヒーがきっかけで出会い、付き合うことになった。
出会ってから2年も経っているのに
好きだという言葉を言ってくれないヒョンウンにもどかしさを感じて毎日喧嘩ばかり。
もう会わないとエレベーターのドアを閉めるジヘ。
次の日、ヒョンウンが交通事故に遭って死んだという知らせ聞く。
ショックを受けるジヘ。
ヒョンウンが亡くなって1年。
悩み苦しんだシヘは罪悪感と深い傷から
ヒョンウンの元へ旅立とうとアパートの屋上に向かうが、到着した場所は…。



ストーリー:

キャスティング:

おすすめ:







ライラック

脚本:イ・ソンヨン
演出:キム・ギュテ、ホン・ジョンチャン
キャスト:カン・ジヨン、ペ・スビン

明るくて活発な17才の少女ソヨル(カン・ジヨン)。
学園祭の日、ガールズグループのようにお洒落した友人と
自分たちのダンス発表の順番を待っている。
歓声に包まれきらびやかな照明の中、彼女たちは踊りだす。
眩しい照明にソヨルはめまいを感じるが、ダンスを止めることはできない。
突然気を失い倒れるソヨル。驚いた友たちの悲鳴の声が聞こえる。

医師たちの懸命な治療にもかかわらずソヨンの心臓の状態は良くない。
突然心電図のモニターが‘ピー’と音を立て平行線になった。
驚いた医者たち、ソヨルの名前を叫びながら心臓マッサージを続ける。
その時ソヨルは幻想的な世界に足を踏み入れていた…。



ストーリー:

キャスティング:

おすすめ:







7日間のサマー

脚本:イ・ジョンソン
演出:キム・ギュテ、ホン・ジョンチャン
キャスト:チョン・ニコル、イ・グァンス

いつも何かを忘れてしまうメリ(チョン・ニコル)。
そんな彼女には長い時間が経っても忘れられないことがある。
時間が経てば経つほど鮮明になっていく記憶。
彼女はその恋しさが手がかりに記憶の中の彼を探しに旅に出る。
一方生意気でどんなことでも覚えている
しかも些細なことでも大騒ぎする男テヤン(イ・グァンス)。
そんな自分勝手な彼の頭から消えない記憶。
その記憶を忘れるために韓国から離れて暮らしていたが、再び韓国へ。
あらゆることを忘れられず容量オーバーの彼。
そんなテヤンの旅が始まる。
“思い出すため旅に出る女”と、忘れるため旅に出る男”の同行の旅を描く。




ストーリー:

キャスティング:

おすすめ:









KARAのオムニバスドラマです。
どれも相手に助けられてますよ、ほんとに。じゃなきゃ最後まで観れないと思う。


いい内容もあれば、よくわからない話もありましたが
この中で1番よかったのはスンヨンの「会いたい」かな。
泣けてきます;;
相手役のウジン君の演技に助けられてますが、いいお話でした。
スンヨンの演技はまだまだだけど、ストーリーはよかったです。
このドラマに意外な人出てました。ジェリム君が出ておりましたよ。
重要な役でね。

ギュリの「天使とコーヒーを」もよかったです~
チ・チャンウク君がイケメンで♪ いい体もチラっと見れます♪ にゃ。

ハラの「彼女のバケットリスト」もよかったのですが~
ハラの演技がダメダメすぎで^^;
ヨングァンの演技に助けられてますね。

このドラマ、それぞれの相手役みんな最高なのですが
メンバーの演技ダメなのよね。
これが女優さん(ちゃんとした)だったら、さらにいい作品になるんだろうなーと思った。

ギュリが一番マシなんじゃないでしょうか。


辛口で言ってしまいますが、私はあまり演技ドルじゃないのでね。
中には上手な方はいますが、ダメな人の方が多い。
演技をしたいのならいっそアイドルを辞めて演技に集中すべき。だと思うんだよね。
俳優目指してる人もいるのに、、、ね。


他の2作品。相手役はいいのに
ヒロインの演技があまりにもダメすぎて内容が入ってこなかった。
☆の評価は相手のことを思って評価しました。
1つで十分なくらい....だわ。




↓1ポチしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
関連記事
2015.01.06(Tue)   短編ドラマ * コメント(5) 
鍵コメ Yさんへ
ね~豪華な俳優さんたちですよね♪
この子たちにはほんともったいないけど(こらー

そうなんです、演技はうーんって思うけどストーリーが思ったほど良いので
全体的の評価も高評価つけました^^;
好きな俳優さんたちが出てましたしね。

ほんとチャンウク君が天使に見えてかっこよかったです♪
見つめる目が・・ヤバかった>< しゅてき♪

ハラの演技がね・・・表情もあまり変わらなくて。
ハラちゃんは女優さんには向いてないね^^;
別な女優さんだったら、もっと素敵なドラマだっただろうになーって。
キム・ヨングァン良かった♪
結構脇役演じるの多いけど、好きだなぁ~^^
ハラのはヨングァンがいたから最後まで見れた感じデス。

そうなんです、私も脚本や演出されてる方の過去のドラマ作品を知って
「その冬風が吹く」の演出された方のは、やっぱり映像が綺麗だなぁーっと。

残りの2つは見なくても大丈夫でしょう。うん。
2015.01.18 * [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.01.18 * [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.01.18 * [ 編集 ]
てごみ さんへ
そうだったんですか~
また再放送があればいいですね....あるかな。

上位の3つのドラマ、よかったですがー他の2つが・・・ダメでした^^;
2015.01.13 * [ 編集 ]
これチェックしてたんですけど、他の作品がたまってたので録画しなかったんですよ。
観ればよかったかな~。ちょっと残念
2015.01.12 * [ 編集 ]
コメントの投稿












←管理者にだけ表示する...
ようこそ~☆
当ブログを偶然見つけて来られた方
検索して来られた方
いつも来てくださってる方 …
ご訪問いただきありがとうございます。

コメントは承認制にしています。

記事に関係のないコメントは
こちらの判断で 勝手に削除します。

画像・動画・記事等の著作権は
出処元に帰属します。
画像・記事等の無断転載は
ご遠慮ください。

最新記事
カテゴリ