ネイルもカンタービレ



ネイルもカンタービレ』      2014年 全16話。
           [原題:のだめカンタービレ]


演出: ハン・サンウ、イ・ジョンミ

脚本: シン・ジェウォン、パク・ピルジュ

キャスト: チュウォン、シム・ウンギョン、コ・ギョンピョ、パク・ポゴム
       ミン・ドヒ、チャン・セヒョン、キム・ユミ、ペ・ミンジョン
       ペク・ユンシク、イ・ビョンジュン、イェ・ジウォン
       ペク・ソビン、チョン・ソンア、チョ・ユヌ、イ・ジュヒョン、アヨン







ストーリー:

キャスティング:

おすすめ:




ちょっと大目につけすぎた^^; (普通ぐらいにしておきます




なーんか、満足できない感じで終わっちゃったなーって。
後続(海外編もしくは映画)・・なんて考えてないんでしょうね
なんとかしてみんな一緒に終わろうねぇ~みたいな。
出演者は悪くないんです。キャラもよかったし。

でも・・・終盤にかけては脚本投げ出してないか?とも思えた。

視聴者がドラマについてこれなかった原因は、脚本・演出だと思う。


まぁ、思ってたことを吐き出してみましょうか(笑) 一部だけですが

まず
やっぱり、漫画原作ではそれに合ったようにしないと。
面白みもかけちゃうかな
日本版とは違うのもいいけど、かなり違いすぎ。変えすぎだと思った。

最初に突っ込んだのはーやっぱり部屋じゃないでしょうかね。
ネイルの部屋、広すぎます。
韓国の音大はこんな感じなのかもーと、思ってしまったし
音大=裕福な家庭しか行けないみたいなイメージが着いてしまうような。

映像は綺麗なシーンもありましたよ。ところどころ。
劇中流れてる曲とか、課題とかの曲、選択間違ってるんじゃ?と。
雰囲気に合ってないように感じました。

クラシックに力を入れてると言ってたように思いますが
クラシックの楽しさがあまり伝わってきませんでした。
演奏のシーンも中途半端だなーとも思ったし
視聴者に何を感じてほしかったのか。。。 
いらない話をグダグダーと続いてて・・・イライラさせられたし
その分を演奏やネイルとの恋愛など多く取り入れたらよかったのにな。


あとね・・・ネイル。
逃げるの多すぎでしたね。また逃げたな・・・(またかよ って何回思ったことか^^;
んで、最後”オラバン”に戻ってましたね。前もって撮影してたので無理に変更なんてできないので
そのまま流れてましたが^^;
そもそも”オラバン”は・・・アカンわな。私だけかな。
私は1話から違和感に思ってて、ユジン追いかけるたびに言うもんだから
正直イラっとしたりしました^^;流行らせようとしてるのか?と。
実際は使ってるんでしょうか。わかんないけど。 方言ですよね。


キャストのみなさんは、かなりのプレッシャーだったと思います。
ほんと”お疲れさま”と言いたいです。
ウンギョンちゃんもチュウォン君もうまく演じてましたよ。
サブキャラのポゴム君やギョンピョ君とても良かったデス♪
ミニミニやマスミン演じたチャン・セヒョン君も、みんなぴったりでした。
あえてダメだったというなら、ミルヒですかね。ミルヒに見えない。

ラク君カップルいい感じで~青春だなぁ~と感じましたよ。
ほのぼの~♪ ラク君ぴったりだね、ギョンピョ君。
日本版よりも好きやわ^^


ドラマまだ見てない人や、これから見ようと思ってる人は
のだめとは別もんやと思って観てください。(のだめ風として
日本版ののだめ好きで期待して見ないほうがよろしいかと^^;


悪いところもあれば、良かったところもある。
チュウォン君、ポゴム君かっこよかったですぅ♪
横顔とかしゅてきなんですよねぇ~

今回はポゴム君収穫デス♪
これからの彼の活躍、楽しみにしたいと思います。
マスミン演じたチャン・セヒョン君、まだ出演作があまりないけど
個人的に応援したいです。ファイティン♪


いろいろ書いちゃったけど、”なんとか”最後まで完走しました^^;





↓1ポチしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
関連記事
てごみ さんへ
のだめ観てないのなら観れそうかもしれません^^;
韓国での評判は悪かったと思います。視聴率も全然でしたからね。
人気のあるドラマだったら画像もたくさんあげてくれているけど、今回は思ってたよりも少なかった気がします。

やはり日本版と比べてしまって面白みに欠けちゃったかもしれないですね...

チュウォン君、かっこよかったですよ♪

2014.12.20 * [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014.12.18 * [ 編集 ]
鍵コメ Yさんへ
ネイルの感想・・お待たせしちゃって申し訳ないです;;

ねぇー
いろいろツッコミたくなるところとかあったり、思うところいっぱいでしたね。
日本版は原作にかなり近いし、CGも使って笑わせてくれたり
ドラマとしたらちょっとオーバー(現実離れ)かもしれないけど
原作が漫画なので、そこは楽しませてくれないとなーと思いました。
KBSだから無理だったのかも・・とも感じました。
放送した後なのでガミガミ言っても仕方ないのですが
もし、これがケーブルでの放送だったらもっと面白く楽しく制作してくれただろうなと。

同じくピアノの演奏シーンは私も少ないと感じました。
ピアノと向き合って、抜け殻になるまで必死に練習してる姿もないし
ネイルの努力が見られないまま、本番合格って。。
選曲は向こうの好みなのかもね・・・共感できなかった

ドラマがダメならチュウォンの歌声でどや!てな感じなのですかね^^;
会見でのクラシックに対する自信はなんだったんだろうか。

うんうん♪男性陣はよかったですね^^
特にユヌのハイネック・・ほんと似合ってましたぁ。もちろんユジンもですが。
ユジンの過去のトラウマを治すシーン。。よかったですよね。
いいところもあったのですが~ ”うーん”と思えるところが多かった^^;

ダダーっと書くことでスッキリしますよね(笑)
私も書いてスッキリしましたよ

いいキャストだったのに・・・結果残念です。
2014.12.16 * [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.12.16 * [ 編集 ]
コメントの投稿












←管理者にだけ表示する...
ようこそ~☆
当ブログを偶然見つけて来られた方
検索して来られた方
いつも来てくださってる方 …
ご訪問いただきありがとうございます。

コメントは承認制にしています。

記事に関係のないコメントは
こちらの判断で 勝手に削除します。

画像・動画・記事等の著作権は
出処元に帰属します。
画像・記事等の無断転載は
ご遠慮ください。

最新記事
カテゴリ