愛は歌に乗って



愛は歌に乗って』     2013年  全151話。


脚本: ホン・ヨンヒ

演出: イ・ドッコン

キャスト: キム・ダソム(SISTAR)、ペク・ソンヒョン、キム・ヒョンジュン、ファン・ソニ
         クァク・ヒソン、ソヌ・ジェドク、キム・ヘソン、パク・ウン、イ・ジョンギル ・・・



人生は、一本のミュージカル!情熱溢れる人々の胸躍る舞台がいま始まる。
自分の人生の主人公は自分。人生とは一本の演劇のようでもある。
愛…そして歌。夢に向かって走り、一度は夢を諦めたが
愛する人との出会いを通して
再び夢を追い始める若者たちの情熱的な夢の舞台の幕が上がる。

家族と人生の大切さに思いを強くするハートウォーミング ドラマ




ミュージカル俳優志望生ドゥリム(ダソム(SISTAR))はランドリーでお客の服を借りて
オーディション会場に向かっていた中、ヒョヌ(ペク・ソンヒョン)と自転車事故に遭い
もめた末に、オーディション時間に遅れてしまう。

一方、法律事務所に初めてあいさつしに行ったヒョヌは強烈な印象を残し
弁護士とあいさつを交わす。
オーディションを受けられず家に戻っていたドゥリムはランドリーで
自分の服が無くなったと怒っている客を見て逃げるが・・・。








ストーリー:

キャスティング:

おすすめ:



最終回まで見ました。 151話、長かった~
途中2回ほどリタイヤしかけましたが^^; なんとか。ちょい早送りで見ました。


初めのドゥリムとヒョヌの恋愛、互いに好きになっていく様はよかったのになー
途中でドゥリムにイライラしてきちゃって、見るのやめようかと思ったのよ。
んで、いい感じになったと思えばいろいろ問題が起こるのよね。
ドゥリムのお姉ちゃんがね、諦め悪くって。しつこいのよねー
仕方なく諦めたんだけど、自分を想ってくれるテギョンに行くのも・・・なんだかなぁ^^;
まぁすぐではないんだけど。テギョンは優しいね。
ヒョヌが好きと知ったときはショックだったよね・・・見てて切なかった。
それでも”待ってるから・・”と言ったんだよね、一途~♪


うーん...最終回はやっぱり詰め込みすぎだと思う。
このドラマに限らないんだけど
視聴者の反応を見つつ~脚本を書き直したり、ドラマ延長で新たにストーリーを考えたりしてるからか
韓国ドラマの最終回はしっくりしない内容が多い気がする。

途中話も進まない感じで~なんだかなー。


このドラマの最後、書いちゃいますけど
ズラズラーって出演者が出てくるのはどうなんだ?
みんなハッピーエンドなのはいいけどさ。
主役の2人の関係も微妙に・・・ 互いに想ってはいたけれど。中途半端な。

いいの?こんな終わり方で。って思った。


151話、見るの疲れちゃった^^; 長かったな~



↓1ポチしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
関連記事
コメントの投稿












←管理者にだけ表示する...
ようこそ~☆
当ブログを偶然見つけて来られた方
検索して来られた方
いつも来てくださってる方 …
ご訪問いただきありがとうございます。

コメントは承認制にしています。

記事に関係のないコメントは
こちらの判断で 勝手に削除します。

画像・動画・記事等の著作権は
出処元に帰属します。
画像・記事等の無断転載は
ご遠慮ください。

最新記事
カテゴリ