yoo君、MV出演を決めた理由。



俳優コン・ユとミュージシャンキム・ドンリュルの出会いがファンの胸をときめかせている。

コン・ユは10月1日に発売されるキム・ドンリュルのニューアルバムの
タイトル曲「それが僕だ」のミュージックビデオに出演し、話題を集めている。

8月末に京畿道でミュージックビデオの撮影を終えたコン・ユは
なんと13年ぶりにミュージックビデオへの出演を決めるほど愛情を示した。





コン・ユは
「学生時代に(イ・ジョクとの2人組ユニット)“展覧会”の音楽をカセットテープで聞いた思い出は忘れられない。
キム・ドンリュルは展覧会時代から好きだったミュージシャンだ。
彼の20周年を応援する意味で出演し、お祝いしてあげたかった」と
ミュージックビデオに出演した理由を明かした。


さらに
「キム・ドンリュルの『それが僕だ』を初めて聞いた時、さすがキム・ドンリュルだと思った。
聞きながらジーンと来た。
シンプルながらもキム・ドンリュルだけの感性と深みが感じられ
自然に映像のイメージが頭に浮かんだ。
それで表現したいという欲求が生じ、自然にミュージックビデオへの出演につながった」と話した。

また
「好きなミュージシャンのミュージックビデオに出演することになり
個人的にも良い思い出になったと思う。
今回の音楽もさすがキム・ドンリュルと思うほど聞いた瞬間から素晴らしかっただけに
皆様も今秋このアルバムを聞いて、キム・ドンリュルさんの感性を一緒に感じて頂きたい」と伝えた。


キム・ドンリュルもミュージックビデオをモニターした後、コン・ユの演技に感心した。
「完成したミュージックビデオを初めて見た時にジーンと来た。
歌で僕が知らなかった部分をコン・ユの演技が満たしてくれたと思った。
歌の感性を完璧に理解して演技で表現したことに感心して、さすが俳優だと思った。
出演自体もありがたいが、期待を超えた結果が出て嬉しいし、さらに感謝している」と伝えた。


コン・ユは11月に女優チョン・ドヨンと一緒に映画「男と女」の撮影に入る予定で
来年には映画を通じて観客と出会う予定だ。

アルバム発売後「同行」というタイトルで
全国9都市でコンサートツアーを行う予定のキム・ドンリュルは
15日にコンサートツアーのチケット販売を開始し、2分で城南公演が完売になるなど
高い人気を見せた。


「それが僕だ」のミュージックビデオの予告映像は、26日正午に公開される予定だ。




↓ランキングに参加してます↓
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
↑1ポチしてくれると嬉しいです↑
関連記事
2014.09.26(Fri)   コン・ユ * コメント(0) 
コメントの投稿












←管理者にだけ表示する...
ようこそ~☆
当ブログを偶然見つけて来られた方
検索して来られた方
いつも来てくださってる方 …
ご訪問いただきありがとうございます。

コメントは承認制にしています。

記事に関係のないコメントは
こちらの判断で 勝手に削除します。

画像・動画・記事等の著作権は
出処元に帰属します。
画像・記事等の無断転載は
ご遠慮ください。

最新記事
カテゴリ