九家の書 ~千年に一度の恋~



『九家の書 ~千年に一度の恋~』     2013年  全24話


脚本:カン・ウンギョン

演出:シン・ウチョル、キム・ジョンヒョン

キャスト: イ・スンギ、ペ・スジ(MissA)、チェ・ジニョク、イ・ヨニ
         イ・ソンジェ、チョ・ソンハ、ユ・ヨンソク、ソンジュン、イ・ユビ



人間になりたい半人半獣の主人公が、人間になるための試練と苦難を経験し
真の人間愛と自我を発見していく新感覚ラブ・ファンタジー。

   君を愛するため、僕は人になる




太古の昔から山を守っていた神獣ウォルリョン(チェ・ジニョク)は
人間の娘ソファ(イ・ヨニ)と恋に落ち、悲運の最期を遂げる。


残された子はガンチ(イ・スンギ)と名付けられ、豪商ムソルのもとで育てられることに。



数年後、自らの生い立ちを知らないまま明るい青年に成長したガンチは
ムソルの娘チョンジョに淡い恋心を抱いていた。
しかし、突如現れた元高官グァヌンの策略で、ムソルは死に追いやられ
家族は牢に監禁されてしまう。
怒りに震えるガンチは、ついに"神獣"の力に目覚め…。

一方、密命によりガンチを助けようとする若き女武芸師範ヨウル(スジ)は
ガンチの真の姿を知る。


"避けるべき運命"と予言された2人だったが、次第に強く惹かれ合っていき…。








ストーリー:

キャスティング:

おすすめ:



すでに記事書いてたと思ってたのに、書いてなかった^^;
たぶん・・・あらすじ書こうとしてたからかな、忘れてた。



キャスト。最高です。
好きな俳優さんたちが集まってるんですもの。

スンギ、ジニョク、ソンジュンと。
あと、ユ・ヨンソクssiもよかった。 気になった俳優でもあります。


1話からもう、すごいですね~引き込まれました。
ジニョクの演技に拍手です。



1、2話という短いですが、内容がとても濃かった。 のちにも出てくるんですけどね~
ダークなウォルリョンになって。
ソファとウォルリョンの話は悲しいし、切ない。。泣けてきますよ。

ガンチを演じたスンギ君、よかったですよ~
あと、ソンジュンも。イマイチ髪型がしっくりしてなかったけど^^;
護衛武士かっこよかったなぁ~






ユ・ヨンソクssiもよかったですぅ。
そんなイケメンってほどのお顔ではないけど(ごめん)
演技に引き込まれました。 韓服似合ってた。

スジの演技ですが・・・・だいぶマシになってきたと思いますよ。
「ドリームハイ」よりマシです。
ほとんど棒読みだったし。それに比べたらちょっとは成長したかなって。
話が進んでいくたびに良くなってるような・・・感じでした。


最後の終わり方は微妙だったな。中途半端な・・・感じで。
続きあるの?ってね。



↓1ポチしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
関連記事
2014.08.26(Tue)   九家の書 * コメント(0) 
コメントの投稿












←管理者にだけ表示する...
ようこそ~☆
当ブログを偶然見つけて来られた方
検索して来られた方
いつも来てくださってる方 …
ご訪問いただきありがとうございます。

コメントは承認制にしています。

記事に関係のないコメントは
こちらの判断で 勝手に削除します。

画像・動画・記事等の著作権は
出処元に帰属します。
画像・記事等の無断転載は
ご遠慮ください。

最新記事
カテゴリ