韓国版「のだめカンタービレ」、パク・ボゴム出演。



“里芋少年”パク・ボゴム、韓国版「のだめカンタービレ」出演決定!
主人公2人と三角関係に。




・・・もしかして、黒木くんの位置っぽい?
でもチェロなんですけどぉー どういうこと??! オーボエは??
里芋少年って一体。。。


映画「鳴梁(ミョンリャン)-渦巻く海」で“里芋少年”として注目を浴びた俳優パク・ボゴムが
韓国版ドラマ「のだめカンタービレ」に出演する。

韓国版「のだめカンタービレ」側は11日、パク・ボゴムが
ドラマの主要人物であるナ・ユヌ役を務めると明かした。


ナ・ユヌは幼い頃から天才と呼ばれたジュリアード音楽院出身のチェロ奏者。
指を故障して夢をあきらめなければならない危機に瀕するも
偶然チャ・ユジン(チュウォン)とオ・ソリ(シム・ウンギョン)に出会い、彼らと妙な三角関係を形成する人物だ。



パク・ボゴムは今回のドラマを通じて
映画「鳴梁」で共演したコ・ギョンピョともう一度呼吸を合わせる。

彼は韓国版「のだめカンタービレ」でユ・イルラク役のコ・ギョンピョと共に
李舜臣(イ・スンシン)将軍役を務めたチェ・ミンシクから
「本当に先輩たちが恥ずかしくなるほどに最善を尽くす。
演技に対する情熱が驚くほどだ」と賞賛を受けたことがある。


パク・ボゴムは
「僕も原作漫画を非常に楽しく読んでいたため、今回の作品には関心が高かったが
このように良い役で出演することが決まり、感謝している。
演技の経験は浅いが、キャラクターの魅力を生かしてユヌ役をしっかりと演じてみせる」と
覚悟を明かした。


映画とドラマで精力的に活躍しているパク・ボゴムは
ドラマ「ワンダフルママ」「本当に良い時代」、映画「最後まで行く」「鳴梁」などに出演してきた。


10月に韓国のKBS 2TVで月火ドラマとして放送される「のだめカンタービレ」は
音楽を専攻する青春真っ只中の若者たちが音楽に対する情熱を燃やしながら
自身たちの夢とその過程で向き合う愛に少しずつ近づいていく
感覚的なクラシックヒーリングドラマである。





やっぱりなー

指を怪我して夢をあきらめないといけない・・・という役柄。
韓国ドラマらしくしてますね。^^;
そういう事故や病気、何か問題が起きる・・ということを話の中に入れないと
やっていけないのかしら??と疑問を感じる。

コミックのストーリー通りにできないのか。
十分にいけると思うんだけどなー。。

向こうには受けないんでしょうね....
じゃリメイクドラマしなきゃいいのにって思っちゃう^^;

あ、話それちゃいましたね。


オーボエは黒木くんなのに、黒木くんがチェロに?!
役もガラっと変えちゃうのね^^;
チェロは確か・・・向井理が演じてましたね。
菊池くんですよ? ちょいチャラ男ですよ?プレイボーイですよ?

なんでそのままのキャラで出来ないんだろうね。



パク・ボゴムくんですが・・・・すみません。初めまして~ですかね。
まったく知らないです。今、旬な俳優さんなのかしら?


簡単にプロフを。







1993年6月16日生まれ。  182cm。

デビュー作品:映画「ブラインド」(2011)

[ドラマ]
 本当に良い時代(2014)、ワンダフル・ママ(2013)、カクシタル(2012)
 ヒーロー(2012)

[映画]
鳴梁(ミョンリャン)-渦巻く海(2014)、最後まで行く(2014)
チャ刑事(2012)、ブラインド(2011)


韓国俳優パク・ボゴムはすらりとしたスタイル、明るい笑顔、愛嬌のある声が魅力の注目株。
高校2年生のときに本格的に“歌手”の夢を追いはじめ
ピアノの弾き語りを映像化しインターネット上に掲載。
事務所にも足を運び、練習生となる。
しかし、歌手よりも俳優向きだと評価され、演技者の道へ転向した。







なるほどね~
私が予想した人ではなかったけど(残念)

アイドルではないみたいだし、その辺はヨシとしましょうか^^;


次々と決まっていってますね~



↓1ポチしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

関連記事
コメントの投稿












←管理者にだけ表示する...
ようこそ~☆
当ブログを偶然見つけて来られた方
検索して来られた方
いつも来てくださってる方 …
ご訪問いただきありがとうございます。

コメントは承認制にしています。

記事に関係のないコメントは
こちらの判断で 勝手に削除します。

画像・動画・記事等の著作権は
出処元に帰属します。
画像・記事等の無断転載は
ご遠慮ください。

最新記事
カテゴリ