韓国版「のだめカンタービレ」ヒロイン、確定。


女優シム・ウンギョンが、今年10月に放送予定の
韓国版『のだめカンタービレ』(KBS第2)のヒロイン役に確定した、と
制作会社が29日正式に発表した。


韓国版『のだめカンタービレ』は制作初期段階から
ヒロイン「野田恵」役にシム・ウンギョンが有力視されていたが
映画の撮影スケジュールのため辞退。

しかし、映画の撮影スケジュールが変更されたことから
シム・ウンギョンは最終的に出演を決めたとみられる。



シム・ウンギョンは
「『のだめカンタービレ』の原作漫画がとても面白かったし
同名ドラマで野田恵役を演じた上野樹里さんのファン。
いつかぜひ、このように魅力的なキャラクターに挑戦してみたいと思っていたところ
機会を与えていただいた」とコメント。

さらに「本当に一番野田恵らしいシム・ウンギョンに生まれ変わった姿をお見せしたい」と
意気込みを語った。


シム・ウンギョンは劇中で4次元(個性が強く、ユニークな考え方を持つ)の魅力を持つ
突拍子もない天才ピアニスト オ・ソリに演じ
男性主人公のチャ・ユジン役のチュウォンと共演することになった。

特に
シム・ウンギョンはネットユーザーの間で最も有力なキャスティング候補に挙げられた人物で
シム・ウンギョンの野田恵というキャラクターがどんな姿を見せるのか、関心を集めている。


「のだめカンタ-ビレ」はクラシック音楽をテーマにした日本の作家二ノ宮知子の作品で
2006年にフジテレビがドラマ制作し、高い人気を得た。
韓国版「のだめカンタ-ビレ」にはチュウォン、ペク・ユンシク、Tiny-Gのドヒなどが出演を確定。
韓国で10月から放送がスタートする予定だ。





シム・ウンギョンがキャスティングされ、大きな話題を呼んでいる韓国版「のだめカンタービレ」。
シム・ウンギョンの所属事務所は
「明日からピアノのレッスンから始める」と明らかにした。

「今日、韓国版『のだめカンタービレ』に出演が確定したシム・ウンギョンは
明日から本格的にピアノのレッスンを受け、撮影の準備に入る」と述べた。

さらに「『のだめカンタービレ』は韓国でも大人気のドラマなので
上野樹里さんと比較されるだろうが
シム・ウンギョンならではの個性あるキャラクターを作っていきたい」と期待を高めた。

シム・ウンギョンは29日午前のキャスティング確定発表で
「一番『のだめ』らしい姿を見せたい」と意欲を語っている。




やっと確定ですねぇ~

ここまで話題になってるからのだめ役を引き受けるのも大変だったと思いますが
まぁ~なんとか理想な・・候補の中から決まったのはよかったなと。
一安心です。

次で決まらないとドラマ自体なくなりそうだなーと思ってましたし。


シム・ウンギョンの画像を探してたら・・・なんとまぁのだめっぽい雰囲気のある写真が。
特に2枚目の写真なんかどうです? っぽいでしょ?
こんな感じになるのかな~なんて想像しちゃいます^^

さっそくピアノの練習みたいですね。
樹里ちゃんと比較されてしまうと思いますが
プレッシャーに負けずにがんばってほしいです。 あと制作陣も。

期待大ですからね^^; 楽しみにしてます☆



↓1ポチしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
関連記事
てごみ さんへ
やっとのだめ役決まりましたヨ。
子役の時から演技をしてたので、ちょこっと観てたんですが~
とりあえず、ヒロインがアイドルじゃなくてよかったです^^;

チュウォン君も楽しみだぁー♪

2014.08.02 * [ 編集 ]
ウンギョンちゃんの作品けっこう観てたんですよね。「赤と黒」「キムマンドク」他・・・
なかなかいい女優さんだと思います。
チュウォン君も出るから楽しみです♪
2014.07.31 * [ 編集 ]
鍵コメ Yさんへ
ね~ やっときまりました☆
個人的に黒木くんが好きなので、誰になるのかドキドキしてます^^;
私の思ってる方になればいいのにな~と。  

そうですね~特別キレイじゃないけど・・・わかります(笑)
「赤と黒」を見たことがあったのですが
明るくて可愛らしい元気のある役だったせいか、今回ののだめ役に合いそうだなーと感じてました。
楽しみですねっ♪^^
2014.07.31 * [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.07.30 * [ 編集 ]
コメントの投稿












←管理者にだけ表示する...
ようこそ~☆
当ブログを偶然見つけて来られた方
検索して来られた方
いつも来てくださってる方 …
ご訪問いただきありがとうございます。

コメントは承認制にしています。

記事に関係のないコメントは
こちらの判断で 勝手に削除します。

画像・動画・記事等の著作権は
出処元に帰属します。
画像・記事等の無断転載は
ご遠慮ください。

最新記事
カテゴリ