オフィスの女王


『オフィスの女王』     2013年   全16話


脚本: ユン・ナンジュン

演出: チョン・チャングン、ノ・サンフン

キャスト: キム・ヘス、オ・ジホ、チョン・ユミ、イ・ヒジュン、チョン・ヘビン、チョグォン



恋も安定も必要なし!?
スーパー契約社員vs正社員が繰り広げる痛快バトル・ロマンス。




醤(ジャン)で知られる韓国最高の食品会社、Y醤グループのエリート社員
チャン・ギジュク(オ・ジホ)がMBA研修を終えてアメリカから帰国。

韓国へ戻る機内で、ファーストクラスに乗るボヘミアン風の女、ミス・キム(キム・ヘス)に遭遇し
餅をのどに詰まらせたところを助けられるという最悪の出会いをする。

社に戻ったギュジクはマーケティング営業部のチーム長に任命されたが
一方、同期で親友のジョンハン(イ・ヒジュン)はマーケティング営業支援部のチーム長に降格
それでもジョンハンはギュジクが戻ってきたことが嬉しくて仕方ない。

そんな2人の前に、黒のパンツスーツで身を包んだ、あの謎の女ミス・キムが現れる。
彼女は、専務が切望し、部長が特別採用した契約社員だった。

残業も休日出勤もしないうえ、業務外の仕事には手当を要求という
異例の採用条件に不満を抱くギュジクだが
正社員数人分の業務をこなすミス・キムの前に何も言えなくなってしまう。

一方、就職難民で生活に困窮するチョン・ジュリ(チョン・ユミ)も派遣会社の紹介で
Y醤グループを面接、3ヵ月の契約社員として採用される。
頑張って働けば正社員になれると夢を抱くジュリだが、現実は正社員の雑用係に過ぎず
理不尽な扱いに打ちのめされるばかり。

しかし、正社員をも唸らせるミス・キムの活躍は契約社員の希望となり
部内の常識を覆していく。

そんなミス・キムの裏にある温かさに気づき、心惹かれるギュジク。
ジョンハンもまたミス・キムを知れば知るほど、気になっていく。

だが、ミス・キムは、契約は3ヵ月で決して延長しないという確固たる意思があった…。




ストーリー:

キャスティング:

おすすめ:



面白かったです~

どうしてもね、元祖の日本版と比べてしまう...^^;
ちょっと長めなので(16話)そこにオリジナルなストーリーを持ってきてて
韓国ドラマらしい内容になったなぁーっと。

ミス・キム、スーパーですね(笑)
大前さんはちょっと可愛らしい雰囲気もあったりしてたけど
ミス・キムは仕事ではテキパキと動いていますね。

ギュジクとのやりとりが面白かったぁ^^ 対決するところとか。
不満爆発なギュジクに止めに入るジョンハン。

最後のほうでミス・キムとギュジクが、ある事でそれぞれの過去がわかるのよね~
そこは、韓国ドラマらしいストーリーにしたなと思いました。




↓1ポチしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

コメントの投稿












←管理者にだけ表示する...
ようこそ~☆
当ブログを偶然見つけて来られた方
検索して来られた方
いつも来てくださってる方 …
ご訪問いただきありがとうございます。

コメントは承認制にしています。

記事に関係のないコメントは
こちらの判断で 勝手に削除します。

画像・動画・記事等の著作権は
出処元に帰属します。
画像・記事等の無断転載は
ご遠慮ください。

最新記事
カテゴリ