パク・ソジュン、「魔女の恋愛」放送終了の感想。



パク・ソジュンが「学び、成長した」との言葉で
tvN月火ドラマ「魔女の恋愛」の放送終了の感想を伝えた。

ユン・ドンハのキャラクターで、番組を通じて女心を揺さぶったパク・ソジュンは
11日にキーイーストの公式YouTubeを通じて
放送終了に対する名残惜しさと、これまで受けた声援に対する感謝の気持ちを映像で伝えた。





パク・ソジュンは
「これで『魔女の恋愛』が終わった。
数えてみると90日ほど撮影をしたが、そのうち70日ほどは徹夜で一生懸命撮影をした。
苦労された監督、脚本家の先生たち、その他全スタッフの方々に心から感謝申し上げる。
また、その誰よりも僕と一緒に過ごした
パン・ジヨンチーム長!オム・ジョンファ先輩に感謝申し上げる。
至らない僕を最後まで応援し、励ましてくださったファンの方々
そして視聴者の方々に感謝申し上げる」との言葉で感謝の気持ちを伝えた。



続いて
「ユン・ドンハに出会い、僕もまたたくさん成長し、成長するチャンスになったと思う。
僕の役者人生で忘れられない作品に出会い
本当にたくさんのことを学べて光栄でだった。
これから僕がどのように演じるか、またどのように成長するか
引き続き見守って頂きたい」と
放送終了の感想と共に、今後の活動に対する抱負を述べた。


パク・ソジュンは、ドラマ「金よ出てこい☆コンコン」と「温かい一言」での印象的な演技に続き
初の主演作「魔女の恋愛」を通じて
世間ずれしていない純粋さから迫力のある男前な魅力まで
ときめきいっぱいの年下男性の魅力をアピールし時の年下の男に浮上、大いに愛された。


また、オム・ジョンファとの年上年下カップルの可愛い恋愛で
素晴らしいケミ(俳優同士の相性)を引き出し
お茶の間に新しいラブコメキングの誕生を知らせたのはもちろん
次世代のケミの神に浮上し、好評を受けると共に今後の活躍も大きな期待を集めた。


「魔女の恋愛」は自発的なシングルパン・ジヨン(オム・ジョンファ)と
彼女の前に突然現れた年下男ユン・ドンハ(パク・ソジュン)の
運命克服の恋愛を描いた16部作のラブコメ。




お疲れさま~
まだ最終話観てないんですけど・・・ ドラマ良かったです。

このドラマを見てソジュン君を知ったのですが
いっぱいときめかせていただきましたYO☆
決してイケメンってこともないですが(ごめん) 笑顔がとっても可愛かった。
ニコッとした顔^^ こっちまでニコニコとしながらドラマ見てました。いや、ニヤニヤかな(笑)
声もね~しゅてきで~☆ 歌(OST)も歌ってましたしね。

今、旬の俳優さんと言ってもいいんじゃないでしょうか。
これからの活躍に注目ですね。次は映画かな?キャスティングされたし。

今後もソジュン君を追っていきますよぉ~




ひとりごと。
「魔女の恋愛」打ち上げされたみたいですが~
そのときのソジュン君の髪型が気になったのでありますぅ。

コレ↓


なぜに前髪がこんなにペターってなってるん??

ちょっと”ぷっ”って笑っちゃったよ(笑)



↓1ポチしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ

関連記事
2014.06.13(Fri)   韓国ドラマ * コメント(0) 
コメントの投稿












←管理者にだけ表示する...
ようこそ~☆
当ブログを偶然見つけて来られた方
検索して来られた方
いつも来てくださってる方 …
ご訪問いただきありがとうございます。

コメントは承認制にしています。

記事に関係のないコメントは
こちらの判断で 勝手に削除します。

画像・動画・記事等の著作権は
出処元に帰属します。
画像・記事等の無断転載は
ご遠慮ください。

最新記事
カテゴリ