yoo君、Singles。



コン・ユがファッション雑誌「Singles」12月号の表紙撮影を済州島で行い
そのグラビア写真を公開した。

今回の撮影は晴れ渡り青い光を帯びた済州島の景色をバックに
夢幻的な雰囲気の中行われた。







2年ぶりの新作であり、コン・ユのカムバックと想像の限界を超える
リアルアクションのを見どころに、期待感を高めた映画「容疑者」の公開を控える中

彼は自身の演技観やライフスタイルに関して
「9ヶ月間も映画を撮ったのは初めてで
公開までほぼ6ヶ月がかかり、約2年目の作品です」と明かした。




「監督にこれからは自分の役目だと言われましたが
もう家族のようになりました。責任感も感じます」と語り
「投資者と制作者とスタッフなど皆がコン・ユという俳優を信じ
一緒に作業したので、映画公開が近づいてくるにつれてプレッシャーになり
緊張しています」と告白した。


長期間の撮影に臨んだだけに、新作「容疑者」に対する情熱に満ちたコン・ユは
「『トガニ 幼き瞳の告発』の頃、幸せと不安が入り混じった
非常に不思議な気持ちでした。
一本の映画が予想もしなかった物凄い影響力を与えるのを見てから、本を読み
『私に何かできることがあれば、やってみたい。多くの人たちに知らせたい』と思い
映画制作を提案しました」と伝えた。




「それがここまでになるとは予想もしませんでした。
映画の一本がある不条理な出来事を経験し
非常に大きな傷を負った人たちにささやかな慰めになり、これから
第2、第3の被害者を防げる法律ができたということは、凄いと思います。
とても不思議な気持ちでした」と明かした。


コン・ユに対し、撮影を楽しむなどとても楽しく仕事をする俳優のようだと言うと
彼は
「いつも楽しんではいられないけれど、仕事を楽しもうと努力する姿勢が必要だと思います。
それをもってすれば、幸せになり
自分が幸せになれば、見る人も幸せになると思います」と答えた。


1

「たまには仕事だと思わないようにマインドコントロールもします。
私の好きな趣味の生活であるかのように」と言い

「メリットやお金、人気を除き、ただ私が今の縁に繋がった
私の目の前にいる人たちや私のチームと共に人生を話し合い、お酒を飲むなど
そうしたことがスクリーンの中に映っているようです」と付け加えた。




素直で堂々たる姿をアピールしたコン・ユの済州島ロケのグラビアとインタビューは
22日韓国で発売される「Singles」12月号とホームページで公開される。







もうすぐ公開だから、グラビアやインタビューなど
いっっっぱい受けてるんだろうね~




↓ランキングに参加してます↓
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
↑1ポチしてくれると嬉しいです↑

関連記事
2013.11.19(Tue)   コン・ユ * コメント(0) 
コメントの投稿












←管理者にだけ表示する...
ようこそ~☆
当ブログを偶然見つけて来られた方
検索して来られた方
いつも来てくださってる方 …
ご訪問いただきありがとうございます。

コメントは承認制にしています。

記事に関係のないコメントは
こちらの判断で 勝手に削除します。

画像・動画・記事等の著作権は
出処元に帰属します。
画像・記事等の無断転載は
ご遠慮ください。

最新記事
カテゴリ