ドラマ「相続者たち」制作発表会。




7日、ソウル江南区論硯洞Patio9では
SBS新水木ドラマ
「王冠を被ろうとする者、その重みに耐えろ-相続者たち」の制作発表会が行われた。


制作発表会には
イ・ミンホ、パク・シネ、キム・ウビン、チェ・ジニョク
クリスタル(f(x))、カン・ミニョク(CNBLUE)、ヒョンシク(ZE:A)、キム・ソンリョン
キム・ジウォン、チョン・スジン、イム・ジュウン、カン・ハヌルをはじめ
演出を担当したカン・シンヒョPD、脚本を手がけたキム・ウンスク作家が出席した。








イ・ミンホは
「『花より男子~Boys over Flowers~』が終わってすでに4年という時間が過ぎ
いつの間にか
“人間には喜怒哀楽があるのに、ある瞬間から嬉しいときも嬉しくなく
悲しいことが多くなって僕の気分が一直線に流れている”と思いました」

「それで、20代が終わる前により明るい役割
若いときに見せられる天真爛漫さを見せたいと思ったんです」と
出演を決めた理由を明かした。

「再び財閥の高校生役を演じることになりました。
『花より~Boys over Flowers~』で演じたク・ジュンピョは
目立つほど独特なキャラクターだったので
『相続者たち』でも似たシーンがあるかも知れないとは思います」
「しかし4年前の僕と現在、27歳の僕は違うと思うので
台本を見て感じるままに、できるだけリラックスして演技している」と付け加えた。

「ドラマが始まって放送を見たら
懸念していた部分は解消すると思う」と自信をあらわにした。





「若く見られるように絶対に前髪を上げない。
韓国に戻ってくる3つのシーンだけ前髪を上げ、その直後に再び下した」
「可能な限り若く見られようと、常に“僕は若い”と思って
年下の友人にいたずらもしながら若く過ごそうと、努力している」と述べた。


出演するにあたって大変なことはなかったのか? について
「過去に出演した『シティーハンターin Seoul』は
ひとりでの撮影が多くて大変だったが
このドラマは共演者が多いためリラックスして撮影をしている」と答えた。


希望する視聴率はどれくらいか? について
「ドラマに登場するキャラクターはみんな魅力的で
人気がある俳優の方たちなので視聴率は40 %を超えて欲しい」と打ち明けた。

希望する視聴率を越えたらどんなことをする計画?
「40%台の欲が出る。望み通りの視聴率が出れば
すべての俳優たちと相談をして、何かをしようと思っている」とコメント。






パク・シネは
「今回の作品には
ドラマ『となりの美男<イケメン>』の終了後すぐにキャスティングされました。
イ・ミンホ先輩と共演することは知っていましたが
今年一番ホットな俳優たちと共演できて嬉しかったです。
この人ならこの役に似合いそうだなと思っていた子たちと共演できて
驚いた点も多かったです」とキャスティングに対する満足感を示した。

「みんな作品に対する情熱がすごく、頑張ろうという気合を入れています。
みんな若いので、アイデアをたくさん持っているようです。
監督もその意見を反映してくださって面白いシーンが誕生すると思います」と語った。


「イ・ミンホ先輩とは2009年に化粧品のモデルをしながら知り合いました。
性格が本当に良いです。
親しくいたずらをし、リラックスして撮影できるようにサポートしてくれます」と伝えた。

「しかし、いたずらの方法が小学生みたいで、小学生と呼ばれています。
イ・ミンホ先輩は本当に紳士ですが、それでも小学生」と付け加え、笑いを誘った。

イ・ミンホもパク・シネにいたずらをすることが好きだと伝え、注目を浴びた。






キム・ウビンは共演者について
「イ・ミンホさんは先輩なので近づきがたいと思う時もありますが
声をたくさんかけてくれてリラックスした雰囲気を作ってくれる」と感謝した。

モデル出身のキム・ウビンは俳優たちのスーツのフィット具合についてもコメントした。
「普段、イ・ミンホさんはスーツが似合うと思っていたが
今日見たらチェ・ジニョクさんが本当にセクシーで驚いた」と賞賛した。






カン・ミニョクは
「シネさんがすごく可愛がってくれる。
僕もシネさんが好きなので普段からよく連絡を取り合って過ごしている」と明かした。

カン・ミニョクとパク・シネは2011年に
ドラマ「オレのことスキでしょ」で共演したことがあった。






イ・ミンホは、帝国グループの相続人キム・タンを演じる。
キム・タンは、帝国グループの相続人だが
父キム会長の3番目の妻である母親ハン・キエ(キム・ソンリョン)の息子として生まれ
庶子として生きて行かなければならない悲劇の相続人のキャラクター。

イ・ミンホが演じるキム・タンは、特に財閥2世という点、
チャ・ウンサン(パク・シネ)という貧しいがたくましい、貧困相続人と出会って
ロマンスを繰り広げるという点で
イ・ミンホをスターダムに押し上げた『花より男子』の中のク・ジュンピョのキャラクターと似ているという指摘もあった。

これに対してキム・ウンスク作家は
「同じ俳優だからそう感じるようだ」
「『花より男子』の亜流という話が出るようだったら、イ・ミンホをキャスティングしていない」と言い切った。

「イ・ミンホに“また高校生になってください”とキャスティングをしたときは
全然異なる、より面白い話という自信があったので、キャスティングを提案できた」
「放送されれば『花より男子』の話はもう出てこないだろう」と自信を表わした。






ドラマ「相続者たち」は富裕層の高校生たちの恋と友情を描いたラブコメディで
韓国上位1%の相続者たちが非常に平凡で現実的な貧しい相続者であるヒロインを巡って
繰り広げるハプニング満載のロマンスを描くドラマ。

9日夜10時に韓国で初回放送される。






今日からですね~ もう放送始まっちゃったか^^;


見ようか迷ってるんです..... 今は見るものが多くて。
録画してる分でいっぱい、いっぱいなんです。

目が疲れちゃいそうで。(一度に見ると疲れるんです..)

様子見ます。
見ている人の反応で、面白いんだったら・・見るかもしれません
一応保留ってことで。

気になる記事内容だったらUPしますね~

ジニョク出ていますが~ メインは若者たちですからね
ジニョクが主役に近いんだったら観る気なんですけどね(ほんまに?)



ウビン君・・前髪あげるとやっぱり違うね、雰囲気が。
前髪下ろすと可愛いんだけど あげると冷たい感じがする、、、ね。


ミニョク、シネちゃんと撮ってますが~
なんか顔が緊張してる感じに見える^^;




出ている男性に興味はありますがー女性にはまったく興味ないですわ。
シネちゃんぐらいですかね。
クリスタルとかあまり好きではないし。知っている女優さんも少ないですし。
載せるほどでもないので省いています(笑)




↓1ポチしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ


関連記事
2013.10.09(Wed)   韓国エンタメ * コメント(0) 
コメントの投稿












←管理者にだけ表示する...
ようこそ~☆
当ブログを偶然見つけて来られた方
検索して来られた方
いつも来てくださってる方 …
ご訪問いただきありがとうございます。

コメントは承認制にしています。

記事に関係のないコメントは
こちらの判断で 勝手に削除します。

画像・動画・記事等の著作権は
出処元に帰属します。
画像・記事等の無断転載は
ご遠慮ください。

最新記事
カテゴリ