スンギ君、インタビュー -その2-。







イ・スンギはデビューから約10年の間、大きなスキャンダルがなかった。
それだけ、自己管理に徹底しているということだ。

「僕も恋愛をしないわけではないんです。好きな人もいましたし。
少し交際していたこともあります。

交際する時は、僕がいつも忙しいので2週間に1度しか会えませんでした。
他の人たちのように平凡に交際できないので、長く付き合うことは出来ないみたいです。
好きな人との思い出もあまりないですし。悔しい面があります(笑)」







イ・スンギについて話す時、必ず思い浮かぶのが
バラエティ番組の出演者としての優れたタレント性だ。
機転も利く彼は、KBS 2TV「ハッピーサンデー 1泊2日」を
国民的なバラエティ番組にのし上げた張本人でもある。

「バラエティのオファーは続いています。
でも、まだ決まって準備している番組はないです。
これまでにやったバラエティ番組とは違う斬新なバラエティ番組があれば出演したいです。
いつかまた出演する機会が訪れるでしょう」







イ・スンギにtvN「SNL KOERA」への出演はどう思うか尋ねた。
セクシーコードで武装したこの番組に
善良なイメージを持つイ・スンギが出演するのはどうだろう。

「(シン)ドンヨプ兄さんは、本当に演技がうまいようです。
実は僕、強烈な演技はあまり合わないんです。
19禁のギャグがあまり好きな方でもないですし。うまくできる自信もありません(笑)」







入隊に関する質問に「何があっても行く」と答えた。

イ・スンギは
「入隊についてあまり話さないのは
入隊したいと思っても
広告の専属契約など現実的に色んな問題があるからです。

そういった問題を解決して確実な軍入隊の日付を発表したいと思っています。
そのため具体的な入隊の時期について話すのは控えているんです。
しかし、いつかは現役で行こうと思っています」と語った。







MBC「僕らの日曜の夜-リアル入隊プロジェクト本物の男」については
「『九家の書』の撮影中に食堂で第1回を見たが、とても面白かった。
今後が期待される番組だと思います」と語った。

出演したくないかという質問には
「出演したくはない。一人の視聴者として!」と答えながら笑った。



映画の出演について・・

「僕も映画に出演してみたいです。
現在検討中のシナリオはありません。
主人公でなくてもポン・ジュノ監督やキム・ユンソク先輩
ソン・ガンホ先輩と共演できるのなら、助演でもいい。

初めての映画なので映画について学んでみたい
また“ベテラン俳優”の演技についてアドバイスをもらえたらと思うので
そういったことを学びたい」と語った。





「九家の書」を終えたイ・スンギは
当面の間、滞っていた広告の撮影などで時間を過ごす予定だ。
また、日本コンサートなどを準備しながら、忙しい日々を送ることになる。

現実的に今年中に新しい作品でお会いすることは難しそうだと、活動予定を伝えた。















↓ランキングに参加してます↓
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
↑1ポチしてくれると嬉しいです↑
関連記事
2013.06.29(Sat)   九家の書 * コメント(0) 
コメントの投稿












←管理者にだけ表示する...
ようこそ~☆
当ブログを偶然見つけて来られた方
検索して来られた方
いつも来てくださってる方 …
ご訪問いただきありがとうございます。

コメントは承認制にしています。

記事に関係のないコメントは
こちらの判断で 勝手に削除します。

画像・動画・記事等の著作権は
出処元に帰属します。
画像・記事等の無断転載は
ご遠慮ください。

最新記事
カテゴリ