ソン・ジェリム、インタビュー。



俳優ソン・ジェリムの名前を聞いた時
人々はまず何を思い浮かべるのだろうか?

おそらく多くの人々は「太陽を抱く月」のウン(キム・ジェウン)を思い出すだろう。

しかし、「太陽を抱く月」が終了してからすでに1年が経過した。

現在、ソン・ジェリムはMBC Queenドラマ
「ネイルサロン・パリス~恋はゆび先から~」で
イケメンネイルアーティストのケイ役を演じている。



ジェリムssiのインタビュー記事です。







ソン・ジェリムは、今回の作品に入る前に4年間伸ばしてきた髪の毛を切った。
そのためなのか、実際に会った彼は思っていた以上にかっこよかった。

このような称賛に、ソン・ジェリムは
「ありがとうございます。僕、頬骨が出っ張っている方なんですよ。
長い髪の毛で自分の顔に陰を作ってきたような気もしました。
髪の毛を切ったのには、そのような理由もあります」
と率直に答えた。
また、彼は髪の毛が長い時にあった制約がなくなって良いとも言った。


ソン・ジェリムの顔には多彩なイメージがある。
じっとしている時は“チャドナム”(冷たい都会の男)のように見えるが
笑っている時はお茶目な感じもする。
真剣に話しながらも突飛だったりと魅力に溢れた人である。


「ネイルサロン・パリス」は、有名ネイルサロンを背景に
イケメンネイルアーティストたちの事件満載の物語を描いたドラマ。
ソン・ジェリムの他にKARAのギュリ、MBLAQのチョンドゥン
チョン・ジフが出演しているが、何よりギュリの男装演技ということで注目を集めた。

普段、お姫様のような振る舞いで有名なギュリは、自分自身のことはさておいて
誰よりも一生懸命に撮影に臨んだという。

ソン・ジェリムはギュリのそのようなイメージについて
「僕も最初はそうかと思いました」と釈明した。
「第一印象が少しきつそうだし、韓国と日本で人気が高いですからね。
冷たく堂々とした性格なのではないか
お姫様のような部分があるのではないかと思いました。
ところが、実際に会ってみると全然そうではありませんでした。
ギュリが男装した女性のキャラクターを演じているからか
親しくなったら弟のように接するようになりました。本当にとても楽でした」



共演したアイドルたちとの呼吸はどうだったかと尋ねると
「良かったですよ。楽しかったですし」と答えた。
「KARAのギュリ、MBLAQのチョンドゥンではなく
ホン・ヨジュを演じるギュリ、ジンを演じるチョンドゥンとして感じられました。
彼らがどんな仕事をしていても、現場で一緒になるということは
同じ船に乗った、同じ目的を持った仲間だということですよね。
彼らの人間的な魅力もたくさん見つけることができました」
と説明した。


ソン・ジェリムが演じるケイは、何か秘密を持っていそうなキャラクターだ。
口数が少なく、おとなしい。
黙って何かを考えている姿は、漫画の主人公のようにも見える。
「ケイはカッコつけていると思う」と言うと、彼は
「そうですか?僕はそう思いませんでした」と笑顔で答えながら

「ケイには自分なりの保護本能があるかもしれないし
受け止め方によってはそれでシックに感じられるかもしれません。
僕はケイが冷たい人ではなく、ただ無愛想で不器用な人だと思います」
と付け加えた。


劇中でケイは、ホン・ヨジュを巡って
アレックス(チョン・ジフ)と三角関係を形成している。
感情表現が下手なケイは
自身が片思いしているホン・ヨジュ(ギュリ)にむしろ腹を立てたり、苛めたりする。
これはすべてホン・ヨジュを心配する気持ちによるものだが
ソン・ジェリムはこのようなケイの気持ちが理解できると言いながら
むしろ自分には恋をしている男性を演じる方が難しいと思うと話した。

「実際、ここ数年間、恋をしていません。もう3年になりますね。
自分が誰かを傷つけるのではないかと思い、恋に踏み出せないでいます。
お互いの仕事から離れ
僕と似たような性格を持った良い人に出会いたいです」
と伝えた。


ソン・ジェリムは、「みんながムードメーカーだ」
和気藹々とした撮影現場の雰囲気を伝えた。
「俳優だけでなく、カメラ監督や照明監督もみんな面白く
たわいない冗談をたくさんしました。
エネルギーが下がっていくような雰囲気ではありませんでした。
相手の一言一言に吹き出していましたからね。NGを出しても楽しかったです」
と話した。





ソン・ジェリムは、大学生の時にモデルとして芸能界に入った
大学に進学したものの、大学生活は自分の思っていたものとは違い
ときめきを感じることはできなかった。
しかし、いざ大学を辞めて社会に出てみると
何かを見つけるのは簡単なことではなかった。

「果てしなく広い海原にいるような気がしました。
社会で経験を重ねていけば、何かを感じるのではないかと思いましたが
ようやく今になってそれを感じているような気がします。
テレビ画面に自分の姿が映ることを求めてこの仕事を始めたわけではありません。
最初、僕は映像を見ることが楽しかったし
関心と興味を少し持っている程度でしたが、今は徐々に自分の選択が良かったと思っています。
30歳になって、ようやくここでの意味を見つけたような気がします」

「遅くなりましたね。でも、それは自分の運命だと思います」
とクールに付け加えた。


彼は信念を持った人だ。
一日一日折り合いをつけながら俳優としての意味を見つけていくという彼が
10年後の自分を想像してみた。

「10年後には40歳になるんですが、その時も俳優をしていると思います。
その時には、結婚もしているでしょう。
この仕事をしながら明確な答えを出すことはできませんが
10年後もこの仕事をしていたら良いなと思います。証拠を残したいからです。
生きている証拠かもしれないし…とにかく証拠を残したいです」


ソン・ジェリムは今度、新たな変身をする。
彼は韓国で8月に放送予定のMBC新水木ドラマ「Two Weeks」にキャスティングされた。

「Two Weeks」は
SBSドラマ「華麗なる遺産」、KBS 2TVドラマ「いとしのソヨン」などを手がけた
ソ・ヒョンギョン脚本家の作品で、大きく期待を集めている。
意味なく生きている中
殺人の濡れ衣を着せられた男チャン・テサン(イ・ジュンギ)が
自分に白血病を患った幼い娘がいることに気付き
娘を救うために奮闘する2週間の物語を描く。
ソン・ジェリムはイ・ジュンギを追う殺し屋役を務め、カリスマ性をアピールする予定だ。

「シノプシス(ドラマやステージなど作品のあらすじ)を見て驚きました。
脚本家は主人公の立場だけでなく、主人公と対立する人物のことも詳しく書いていました。
普通のドラマでは主人公に目標を与え、石を投げ、葛藤を与えますよね。
しかし、このドラマでは主人公に石を投げる人々にも
それなりの事情と物語がありました」
と話した。


現在、彼はトレーニングを通じて体の管理をしながら
アクションスクールに通っている。

彼の目標は、現場で楽しさを知る俳優になることだ。
演技は、そうしているうちに自然と成長するのではないだろうか。
俳優ソン・ジェリムの将来が期待されるところだ。








見た目はほんとチャドナムだよね~
でも、笑った顔とかちょっと可愛かったりする。

この間の「太陽を抱く月 SP」で
印象変わったもん。慣れないインタビュー?が逆に素に感じて
そのギャップで更に好感度UPですよぉ~


「ネイルサロン・パリス」見たいんだけど~まだ見れてない^^;
それなのに、もう次のドラマ出演決まってるのよね♪

イ・ジュンギを追う殺し屋の役。

想像だけだけど、絶対似合うと思うわ~ あ、前も言ったっけ?


このドラマも楽しみだわぁ~


この上記の画像。
ジェリムssiの手ってキレイじゃない?
スベスベしてそう(加工して消してるだけ?)

しかも手の血管が・・・たまらん あへぇ





↓1ポチしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
関連記事
2013.06.01(Sat)   韓国エンタメ * コメント(2) 
てごみ さんへ
ねぇ~観たいですよね^^
楽しみですv-413

>>ジェリムssiもけっこう歳くってたんですね☆
意外とね(笑)
モデルからの~俳優ですから遅いデビュー?だし・・見た目はそんなことないのにね^^;
どんどん注目される俳優さんになるといいなぁ~
2013.06.06 * [ 編集 ]
私も
「 ネイルサロン~ 」観たい~~~!!
「 Tow Weeks 」も観たい~~~!!
ジュンギssi
も子持ち役がまわってくるようになりましたか・・・
ジェリムssiもけっこう歳くってたんですね☆
2013.06.05 * [ 編集 ]
コメントの投稿












←管理者にだけ表示する...
ようこそ~☆
当ブログを偶然見つけて来られた方
検索して来られた方
いつも来てくださってる方 …
ご訪問いただきありがとうございます。

コメントは承認制にしています。

記事に関係のないコメントは
こちらの判断で 勝手に削除します。

画像・動画・記事等の著作権は
出処元に帰属します。
画像・記事等の無断転載は
ご遠慮ください。

最新記事
カテゴリ