九家の書、ほのぼのとした撮影現場。



イ・スンギとmiss Aのスジが、撮影現場で仲睦まじい姿を見せた。


28日に京幾道 竜仁にあるセット場では、「九家の書」の撮影が行われ
劇中それぞれ反人半獣チェ・ガンチと
武術教官タム・ヨウルを演じるイ・スンギとスジが撮影に臨んだ。



イ・スンギとスジは、セリフがなく
「2人が仲睦まじくて楽しく見える姿」という指定のみがある中
アドリブで撮影を行った。








スジの頭を撫でたイ・スンギは自分にスジがいたずらをすると
ヘッドロックをかけてスジを押さえつける姿を見せた。


劇中で、最初の出会いからああだこうだと言い争うチェ・ガンチと
タム・ヨウルが仲の良さを見せる内容だった。


イ・スンギは、スジのアドリブを図々しくかわす演技を披露した。













制作会社は「イ・スンギとスジは
撮影現場のあちこちに新鮮な活力を吹き入れている。
ハードなスケジュールにより大変で辛い撮影の中でも
2人の見せる呼吸が大きな元気の源となっている」と伝えた。





イ・スンギとスジが出演する「九家の書」は
韓国で毎週月火曜日の夜10時に放送されている。





↓1ポチしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

関連記事
2013.05.06(Mon)   九家の書 * コメント(0) 
コメントの投稿












←管理者にだけ表示する...
ようこそ~☆
当ブログを偶然見つけて来られた方
検索して来られた方
いつも来てくださってる方 …
ご訪問いただきありがとうございます。

コメントは承認制にしています。

記事に関係のないコメントは
こちらの判断で 勝手に削除します。

画像・動画・記事等の著作権は
出処元に帰属します。
画像・記事等の無断転載は
ご遠慮ください。

最新記事
カテゴリ