九家の書、ファンからのプレゼント。



ドラマ「九家の書」のイ・スンギが
ファンからの心が込められた“太っ腹ブッフェ”に幸せな笑顔を浮かべた。


26日、イ・スンギの公式ファンクラブAIRENと中国、台湾のAIREN会員たちが
「九家の書」制作スタッフのために
約200人前の“太っ腹ブッフェ”を用意し、現場に笑顔を届けた。

半人半獣のチェ・ガンチ役で撮影量の多いイ・スンギならびに
徹夜での撮影とタイトなスケジュールで疲れた俳優たちとスタッフにとって
嬉しい“サプライズプレゼント”となった。





特に、この日京畿道 龍仁の「九家の書」撮影現場に用意された
“太っ腹ブッフェ”には、
出演俳優とスタッフを気遣うイ・スンギのファンからの
格別な配慮が込められており、さらに大きな感動を与えた。

苦労している制作スタッフのために
しっかり食事をして、がんばってくださいという意味が込められ
普段あまり食べられらないようなスタミナ料理など40種類以上の料理が準備されたからだ。




シン・ウチョル監督と出演俳優は
イ・スンギのファンが悩み抜いた末に用意した夕食を
一緒に食べながら和気藹々とした時間を過ごした。


miss Aのスジは、イ・スンギに向かって「最高」と親指を立て
ユ・ヨンソクとソンジュンはいたずらっ子のような姿で嬉しい気持ちを表現した。








イ・スンギはテーブルを一つ一つ回りながら
「どうぞ、ごゆっくり召し上がってください」と挨拶し
ファンの心に感謝を添えた。



また、イ・スンギもファンからの愛情が
たくさん込められたブッフェのプレゼントに喜びを隠せなかったという。


自分に特別な愛情を伝えてくれたファンのことを思いながら
最善を尽くして「九家の書」を撮影するという覚悟を伝えた。



「九家の書」制作スタッフは
「普段、なかなか食べられないような
様々な料理を撮影現場で食べることができて不思議だが、とても嬉しい」

「スタッフに惜しまず愛情を表現するイ・スンギのように
ファンも俳優に対する配慮が格別なようだ。
いつも今日みたいな日だったら良いなと思う」と感謝の挨拶を伝えた。



制作会社のパク・テヨン制作総括PDは
「イ・スンギのファンクラブから
徹夜で撮影しながら苦労している『九家の書』制作スタッフと
出演俳優たちのために素敵なプレゼントを頂き、感謝している。
いつも見守り、応援してくれる多くの方々の熱い声援に答えるべく
さらに完成度の高いドラマを作るために最善を尽くす」と伝えた。




しっかりご飯食べて
これからの撮影もがんばってね!!!><




↓1ポチしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
関連記事
2013.05.06(Mon)   九家の書 * コメント(0) 
コメントの投稿












←管理者にだけ表示する...
ようこそ~☆
当ブログを偶然見つけて来られた方
検索して来られた方
いつも来てくださってる方 …
ご訪問いただきありがとうございます。

コメントは承認制にしています。

記事に関係のないコメントは
こちらの判断で 勝手に削除します。

画像・動画・記事等の著作権は
出処元に帰属します。
画像・記事等の無断転載は
ご遠慮ください。

最新記事
カテゴリ