「九家の書」の意味。


MBC新月火ドラマ「九家の書」の意味が公開された。





制作陣は
「『九家の書』は数千年間、九尾狐(クミホ)の一族に伝えてきた密書で
ファンウン(桓雄:韓国の建国神話の人物)が天から降りて来たとき
地を守っていた数多くの守護霊に
人間になる機会を与えるため作った契約書である」

「契約書を手にするためには
三つの禁忌事項を100日間守らなければならないというが
実際にこの『九家の書』を見た者は誰もいない」と説明した。



「九家の書」では守護霊ク・ウォルリョン(チェ・ジニョク)が
人間ソファ(イ・ヨニ)と恋に落ち
人間になるために
「九家の書」を手に入れようと努力するストーリーが描かれる。



イ・スンギが真っ直ぐな性格のチェ・ガンチ役を
スジが武芸に優れた教官タム・ヨウル役を演じる。


また、時代劇初挑戦となる俳優イ・ソンジェと
チョン・へヨン、オム・ヒョソプ、ユ・ヨンソク
イ・ユビ、キム・ヒウォンなどの演技派俳優たちが出演する。







↓1ポチしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

関連記事
2013.03.20(Wed)   九家の書 * コメント(0) 
コメントの投稿












←管理者にだけ表示する...
ようこそ~☆
当ブログを偶然見つけて来られた方
検索して来られた方
いつも来てくださってる方 …
ご訪問いただきありがとうございます。

コメントは承認制にしています。

記事に関係のないコメントは
こちらの判断で 勝手に削除します。

画像・動画・記事等の著作権は
出処元に帰属します。
画像・記事等の無断転載は
ご遠慮ください。

最新記事
カテゴリ