私が殺人犯だ




『私が殺人犯だ』   (2012年)     


演出: チョン・ビョンギル

キャスト: チョン・ジェヨン、パク・シフ





15年の控訴時効が過ぎた後、アイツが現れた。
スターになった連続殺人犯 VS 法で裁けない刑事。

アクション&スリラー








15年前、世間を震撼させた連続殺人事件。
しかし、犯人が逮捕されないまま控訴時効が過ぎた。



事件担当刑事チェ・ヒョング(チョン・ジェヨン)は
犯人を捕らえられなかった責任感と
自身の顔に傷を残して消えた犯人に対する怒りで
15年間1日もぐっすりと眠ることができないでいた。





そして2年後。
自身が連続殺人事件の犯人であると打ち明けた
イ・ドゥソク(パク・シフ)が
「私が殺人犯だ」という自叙伝を出版し、同本はまたたく間にベストセラーとなる。



ハンサムな容姿に話術でスターとなったドゥソク。
ヒョングは知られていなかった最後の未解決失踪事件を暴き
世の中が許したドゥソクをどうにかして捕まえたいのだが…。





ストーリー:

キャスティング:

オススメ:





日本公開まで待てなくて・・観ちゃいました♪


ネタバレしないほうがいいよね...まだ日本公開してないし。

オススメが☆4つでもよかったんだけど
ちょっとゾクっとするようなシーンもあったし
苦手な人もいるかな~と思って^^;控えめに。




制作発表会でも言ってましたが
アクションシーンが結構あって大変だったと。
シフシフもあったんですが~
チョン・ジェヨンssiのほうがもっとすごかった。
めっちゃ走って、追いかけて、争って・・・すごくリアルでした。


シフシフは撮影途中で止めたくなったと言ってましたが
観ててわかりました。
ほんと耐えてがんばったね、シフシフ(泣)
大怪我なくてほんとよかったよ;;大変だったね。



ほかにも出演者の方がいるのですが~
周りの演技もすごいです。



ストーリー・・・ ハラハラヒヤヒヤです。
途中で飽きることなく最後まで見れました。



字幕なしで観たのでセリフとかはハッキリわかんないですけど
だいたい雰囲気で理解できたかな。

日本公開があるのなら、もう一度字幕ありで観てみたいです。





↓1ポチしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ

関連記事
2013.02.14(Thu)   私が殺人犯だ * コメント(0) 
コメントの投稿












←管理者にだけ表示する...
ようこそ~☆
当ブログを偶然見つけて来られた方
検索して来られた方
いつも来てくださってる方 …
ご訪問いただきありがとうございます。

コメントは承認制にしています。

記事に関係のないコメントは
こちらの判断で 勝手に削除します。

画像・動画・記事等の著作権は
出処元に帰属します。
画像・記事等の無断転載は
ご遠慮ください。

最新記事
カテゴリ